スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8ビート刻む人

以前あれほどハマッたハロー!プロジェクトも今は、義務みたいな感覚で新曲が出ればとりあえずデータとして取り込んでいるものの、まったく再生することなく、放置されています。正直なところモーニング娘。現メンバー、みっつぃー(光井愛佳)までは判るものの、留学生メンバーであるリンリンとジュンジュンの区別がつきません。区別をつけようと彼女達を応援する気も、もはや無い。

最近になってひとしきり溜まったハロプロ楽曲を聴いたのですが、僕の耳を捕らえるものといえば、「つんく♂絡んでない」もの。 Buono! とか安倍なつみの楽曲は素晴らしい。真野恵里菜はKANが全楽曲提供している。KAN自身の楽曲に比べてそのメロディの手抜き感があるのと、たいせい(シャ乱Q)アレンジの(素人かと思うほどの)チープさが否めないものの、彼女の清純な容姿と、その不安定なボーカルに、つい応援してしまいたくなる。

しかし、モーニング娘。、Berryz工房、℃-uteあたりは、契約的なものか知らないが、つんく♂脱却が出来ないようである。古いビートロックや、R&B崩れのようなもの、ユーロビート崩れのようなもの、でもメロディは昭和、みたいな楽曲を未だに続けているようだ。


順に聞いているなかで、おっ?と思ったものがあった。
あきらかにつんく♂節なんだけど、これかなりいいんじゃないの?と思うのがたまにある。

「3、2、1 BREAKIN' OUT!」/モーニング娘。(YouTube動画)


4~5音ほどしか使わない単純なメロディラインは、時折オクターブ跳ね上がらせて効果的に使っている。Aメロ・Bメロが単純なブルース進行なだけに、サビのキャッチーなメロディラインが抜けていて、ホッとするようだ。いいじゃん、これいいじゃん!

この編曲者である田中直(注意:音出ます)は、僕の大好きなアレンジャーなので(天才だと思う)、やや贔屓目に見ているところもあるけど、この曲を c/w に持ってきて、「しょうがない 夢追い人」みたいな、ウンコみたいな昭和曲をメインに持ってくるなんて、理解できないな。


℃-uteの「Bye Bye Bye!」も、ちと耳にひっかかった。平田祥一郎アレンジGJ!といったところでPVを見てみると、キレのないお遊戯みたいな素人ウンコダンスに、激しくげんなりした。


スポンサーサイト

マノピアノ

音楽ガッタスの真野ちゃんのソロシングル「マノピアノ」、
なんとも不安定なボーカルを、ある意味・逆に・ある反面・一周して、
見事に巧く捉えた曲になっててステキやね~

と思ったら、KAN作詞・作曲だったのね!
今知った。

言われてみればコードとメロディの乗せ方とか転調のカンジとかそうね。





love the world

ヤヴァー

ちょっと飽き飽ききてた Perfume 久々にヒットだわ。




チュチュチュ♪のクロマチックが良い。


love the world(初回限定盤)(DVD付)love the world(初回限定盤)(DVD付)
Perfume

Tokuma Japan Communications CO.,LTD(TK)(M) 2008-07-09
売り上げランキング : 5
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ポリリズム/Perfume

こんばんは、今宵も下半裸でお送りするポリリズムライフ。
ついに三週連続でロト6当選(5等1000円)
もうそろそろ、1等がきてもいい頃なんだけどな~ぁ。


さて、Perfumeがじわじわ世間に認められつつあり、嬉しい限りです。ちょうど1年前にはインストアイベントに一人で行ったりしてました。

ヤフーオークションを見てみると、中田ヤスタカプロデュースとなってからのインディーズ時代のシングルや、メジャーデビュー後の1stベストアルバムの初回限定版も倍近くで取引されています。よもやこんな入手困難になろうとは思ってもみませんでした。最近でこそちゃんと購入していますが、インディーズ時代のものはレンタルで済ませていたので(インディーズ作品を置いていたTSUTAYAに感謝)、かろうじて全曲漏れなくデータで持っていますが、今になってCDとして欲しいと思っても、もう手が届かないのねぇ…。



「ポリリズム」は9月12日発売ですよ。

ポリリズム(初回限定盤)(DVD付)
ポリリズム(初回限定盤)(DVD付)Perfume

おすすめ平均
starsテクノビートが逆に新鮮! もしかすると画期的なアプローチかも
stars自信を持って推薦!
starsついにインストついた!!!
starsIt's a Perfume world!
stars公共広告機構(AC)のCM曲です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



しかし、youtubeは無法地帯というか、転載しちゃう僕もなんだが、こういったPVなんかは曲自体が4~5分だったりで、データサイズもちょうどよく、画質・音質ともそこそこな状態でアップ出来るもんだから、格好の置き場となっているわけだけど、こういうブログに取り上げられることで宣伝となったり、話題となって販売促進に繋がるのなら、レコード会社も無下に削除要請することも無いのかもしれない。

ぱふゅ~む

中田ヤスタカのサウンドを最初に聴いたのは、Perfumeでした。今でもよく拝見しているハロプロをメインに扱ったサイトの管理者が、日記の中で度々そのアーティスト名が出てくるものですから、試しにレンタルしてみたのです。それはまだインディーズ時代のシングル「モノクローム・エフェクト」 ピコピコサウンドと甘ったるいくせにピッチ悪くないボーカルに、即ズキュンLOVEしました。

それからは中田ヤスタカプロデュースとなった Perfume 作品に関してはレンタルや購入で揃えたのですが、どうしても中田プロデュース1作目の「スウィートドーナッツ」のシングルだけが手に入らない。このシングルは、1stにしてベストアルバム『Perfume ~Complete Best~』に収録されたものより1コーラス多いアレンジになっており、さらに c/w 2曲は未収録。そのうち1曲は、ジューシィ・フルーツの「ジェニーはご機嫌ななめ」のカバー。YouTubeでライブ音源を聴いて、これはカワイイじゃないか! よけどCDとして手に入れたい思いが強くなったわけです。

シングルはすでに廃盤となっており、オークションを見ても通常の4倍近い価格で取引されています。いつも4000円で入札しても、高値更新されてしまい、泣く泣くあきらめていました。しかし、つい先日久々に検索してみると、4000円を最高落札額に設定し、現在3000円で、入札無し。これはついに回ってきたチャンスなのではないかと思い、ちまちま競りを楽しむよりも、4000円で速攻落札! 定価1260円が4000円になってしまったけど、最近じゃ、木村カエラがファンだと公言したり、公共広告機構のCMに起用されたりと、人気が出る予感。さらに値段がつり上がる可能性もあり(復刻の可能性もあるけど)、なにより2年近く望んでいたものがやっと手に入ったんだもん。安いと思うよ。


これでやっとPerfumeコンプリートだな。

さて、9月リリースのシングル「ポリリズム」ですが、先述した公共広告機構のCMで起用されており、ニコニコ動画にうpされていたのを見ましたが、再生数とコメント数がえらいことになっていて、動画がほとんど見えないっス!(;´Д`) んーーーーもーーーー楽しみ! Perfumeって振り付けがいつも超かわいくて好きだよぅ!!


Perfume の軌跡については Wikipedia の記述を参照していただくと良いかと思います。ちなみにこのブログのタイトルも、Perfumeのシングル曲の歌詞から影響を受けていたのです。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。