スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きすぎて バカみたい

僕は、ハロプロが好きだったっていうか、今でもまぁ、好きなんですけど、以前に比べたら興味は薄れて、Berryz工房、℃-uteまでは知ってるが、メンバーの顔と名前が一致しません。というか名前すら掌握していないのだけど。一応、新作が出ればチェックする程度にとどめています。最近はつんく♂以外の作家陣が良い作品を提供していますね。なっちとか小春とか。


もう2年前のシングルですけど、DEF.DIVA(安倍なつみ、後藤真希、松浦亜弥、石川梨華)の「好きすぎて バカみたい」は、もうホントどうしようもないウンコシングルでろくに聴きもしなかったんですが、最近になって iPod 全曲シャッフルしてたら、このシングルの c/w『好きすぎて バカみたい(CRAZY J-G JAZZ リミックス)』が流れてきて、「なんじゃコリャー!!」って口に出して言ってしまったぐらい激しくカッコイイのだ。今まで絶対ウンコやと思ってたのにー!

聴いてすぐわかったけど、今最も尊敬するアレンジャー田中直の仕事で、そりゃーカッコイイに決まってるわ。この人、めっちゃ若いのに(飯田圭織と同い年)素晴らしい才能の持ち主だと思うよ。久々に公式サイト(注:音出ます)見たらガラッと変わって、トップのBGMカッチョイイ。あー、こんな曲も作りたいんだよなぁ。

特にリズムトラックにおいて、聞き手の裏をかくというか、一筋縄でないというか、これまで数万曲と聴いてきた音楽の、自分の中にある一定のアレンジ論みたいな一本の糸を、つまんでクイッとずらされたかのように「えッ、今の何それ?」みたいな感覚にさせられる、そんなアレンジをする方です。(すごく上手く説明出来た気がするのだけど、よくわからないですか?)


彼の他のアレンジオススメ曲です。
Rock'n Rouge/片瀬那奈
CRAZY ABOUT YOU/ミニモニ。
天才! LET'S GO あややム/あややム with エコハムず
LOVE LIKE CRAZY(Smooth Jazzy Remix)/後浦なつみ
SOME BOYS!TOUCH/後藤真希

ありゃ? ほとんどハロプロになっちまった。
スポンサーサイト

由々しき飯

家計簿は順調に付けています。毎晩、通勤用の財布(1週間に約3000円ずつチャージ)と、カードや大きいお金の入った財布を開けて、記帳した家計簿の現金残高と財布の金額を照らし合わせています。家計簿に記入するときその日一日の出来事を思い返すので、脳的にも悪くない予感だ。

で、GWに入ったわけですが、やはり1日500円生活は出来るだけ死守したい。幸い、GWの予定は真っ白だから家を出ることも無さそうだけど、母が実家(福岡)へ帰省するため、家は主である私一人だけとなり、朝昼晩の飯を調達しなければならなく、自炊が苦手な僕にとっては外食か弁当などの出来合のものとなり、とても500円で1日終えそうになく、なかなか由々しき問題である。

俺が出来る料理なんてのは、「2分でご飯」系のご飯をチンして、玉子とベーコン的なものを“中華あじ”で味付けをした炒飯か、茹でたパスタをオリーブオイルとニンニクと鷹の爪と塩こしょうを適当に入れた具なしのペペロンチーノくらいだぜ。しかもどちらも美味しく作れた試しが無い程、料理は向いてない。作る過程が面倒だ。

それを知ってか、母はカップ麺を大量に貰ってきた。タバコ屋で2カートン買えばカップ麺2つタダで貰えるんだそうだ。有り難~い、これで昼をしのいで、朝も5~6個入って150円くらいのパンをチマチマ食って、夜は出来るだけ粗食で…。


…てわけにはいかないんだろうな。
絶対、食ってる。1000円超えるような「丼+うどん」とか食ってる。
知ってる。食ってることを知ってる。

波みたいなもん

またいろいろ思い詰めてしまって薬に頼らなきゃ眠れない日々。


セックスを楽しんでる人とか、
パートナーとの充実した日々とか、
友達と遊んだとか、

本当は自分もそんな人生送りたいのに、
過去の痛手から一歩引いたり、踏み出せなかったり、
皆さんのブログを見ると、どれも羨ましくも妬ましくも思う。

ゲイとして自分はどうなりたいのか、どうありたいのか。
一人好きなくせに、相方話に妬んだり、
性に臆病なくせに、セックス話に羨ましがったり、
「どないやねん!>自分」と自分ツッコミしてしまうほどだ。

ミクシの時にも同じことを感じて自分を責めて、
退会した原因でもあるのだけど、また同じことになってる。


知ってる。
ずっと我慢してるの知ってる。
休みの日だって一人でうまく過ごせる。
一人でも平気なフリしてる。

本当は誰かに寄りかかりたい。
優しく腕を廻してくれたり、頭もたげたり、頬くっつけたり、
どうしようもなく愛情が欲しいときだってある。
セックスだってしたいさ。あーしたいさ。


大丈夫、波みたいなもんだから。
おさまるから。

proud to be gay

携帯で閲覧してる方には「なんのこっちゃ?」ですが、画面左上にスティッカーを置いた。

わぁ、web2.0っぽい…ってほどでもないな。元々真っ白だった位置に貼っても、ただイメージタグを置いたにしか見えん。本当はブログのレイアウトを意識せずとも、こういったステッカーを左上もしくは右上に配置出来る、っていうのが web2.0 っぽいところなんだけどさ。ウィンドウサイズの横幅を狭くすれば、その効果はまぁわかるけど。


別にゲイに誇りを持ってるわけでもないけど、もし次、生まれ変わってもゲイでありたいとは思ってる。輪廻転生を信じてるわけでもないけど。やっぱ男が好っきゃ。マイノリティであることに傷ついたり寂しく思うことも多いけど、マイノリティを逆に楽しんじゃってることってありません?

人気の多いエレベーターや映画館で見えないようにこっそり手をつないだり、人気の少ない電車や公園で肩に頭をあずけて寄り添ってみたり…。それを露骨にエロに走った象徴とも云うべきものがハッテンスポット(公園、トイレ、有料)だったりするのかも。ま、それは置いといて、そういう男女のカップルが町中でやれることを、同性カップルも大手を振って出来るような世の中にしようとする人もいるけど、僕はあの人目を避けた背徳感というか何とも言えんドキドキが、割と好きです。あ、いや、かなり好きです。

これはある意味、そんなマイノリティ世情の中でも唯一救える“特権”とも云うべき同性カップルの醍醐味ではないかと思うのですが、いかがなもんだろう? 無論、同性愛者がより住みやすい世の中になってくれるのは望むばかりですけどね。


blogsticker については、こちらを参考に。
ブログパーツの次はブログステッカー?『BlogSticker』を試してみた | P O P * P O P


ところで、web2.0 ってなに?

美味しいパスタが食べたい

数ヶ月に一度くらいの周期で、「おいしいパスタが食べたい!」と発作を起こします。パスタなら土日のオカンランチ(母の作る昼ご飯)で登場しますが、茹でたパスタをニンニクとオリーブオイルで炒めて、缶のミートソースをBUKKAKEたもので、まぁ、それはそれで美味しいのだけど「そうじゃなくて、もっと美味しいの~!(失礼な)」ってな具合で、まさに今がその状況にあります。

そのような状況になった時、決まって行くのが心斎橋OPAの洋麺屋ピエトロなんだけど、ここの「納豆とミートソース」がどうしようもなく美味で、僕を知る人ならミクシ時代から何度も説明しているので、ご存知であろう。ミートソースに挽き割り納豆がブレンドされて、チョー美味い。学生時代からお世話になっています。

だが職場は京都だし、遊びやお買い物といえば梅田だし、なかなかミナミに行く機会が無い。過去によっぽどガマン出来なくて、職場を定時退社し一人心斎橋まで食べに行ったこともあるが、今はそのガッツもお金もない。

だったら作ってしまえ、でもパスタ茹でたり炒めたりするのは面倒だな、ならばカップ麺でいいか、とSpa王ミートソースを買ってきて、市販の納豆をボチャッと入れて、グチャグチャとかき混ぜてみる。



あれ、なんだかすっごく不味そう。
食べてみる。



な…、コ…、…まずっ。



Spa王のミートソースの量が少なすぎる。普通にミートソーススパとしていただいても、これは味薄いんじゃないか? これならミートソースを使わずに納豆スパにして和風に味付けしたほうがよっぽど美味しかっただろう。テレビで細木数子がオススメしていたラー油を垂らして辛みを足して、幾分かマシになった。


あ~、ブモーォ、美味しいパスタが食べたいよォォォォォ!

バナナんボー



いつも拝見しているブログオーナーさんが飲んでらっしゃるのを見て、飲みたくなったので、歯医者終わりにスターバックスに寄って、いただきました。バナナココナッツフラペチーノ。今日なんかは天気が良く少し暑いくらいなので、フラペチーノがちょうど良いです。でも、そういえば歯医者さんで「30分は飲んだり食べたりしないでくださいね」って言われたんだった。あー、ステイン。ま、いいけど。

昨日は昨日で、仕事の帰りにバナナジャバチップフラペチーノも飲んだんだけど、これも美味しかったよ。好みとしてはほろ苦いチョコチップの入ったジャバチップのがいいかな。両方ともトールサイズからなので、量多いス。


でも僕が本当に飲みたいのは、バナナの涙。キラリと光る。バナナん棒。あ、でもこれってカウパーだから、もっとドロリとした白いほブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

露出さん。

いつもの自転車通勤コース。大通りを外れ、●川の土手沿いにサイクリングコースに入るカーブを折れると、何やらティッシュが多く捨ててある。そういうのを敏感に察知出来る能力を持っている僕は、もう少しくまなく探してみると、ティッシュにくるんだコンドームを発見した。ヤッパリネ! そして、どう見ても使用済み。ハートマークの入った開封した袋も落ちていました。

ここは街灯もなく、この場所から大通りは見えるけど、大通りからは見えない場所。車は入ってこれないので、どう考えても、この場所で何かやったに違いない。ティッシュが散乱していることを考えると…、オナヌーか? 温かくなりましたからね。そういう人も見かけますよ。

アルバイトしていた若き頃、駅近くのバイト先周辺は一人暮らし用のマンションが多く、朝の7~9時の女子大生、OLさんの出勤時間は不審な車が停車していることが多く、いち早くそういうのを察知出来る僕は、自転車を立ちこぎして中を覗いてみると、露出しているオジサン、お兄さん、何度も見かけました。大抵はパッと隠しますが、ジャージの中で手が動いていたり、数枚折り重ねた未使用ティッシュが膝や助手席に置いていたり。

隠しもせずにモロしごいてるとこを見ることもありました。ガラス張りのファーストフード店の前に路駐して窓越しの女性を見ながらトラックの中でしごいてるお兄ちゃんや、他に誰もいないと思って運転席のドアを開けて下半身何も穿かずに女性に露出してるオッチャンとか(僕が近づくと急いでスウェットパンツ上げてた)。普通なら通報するべきなんでしょうけど、僕も見たいんで

そろそろそんな季節なんですかね。

先ほどのゴムですが、当然、僕はそいつを拾t

香りと影

自分から出会いを求めることを絶ってみたら、
気付くともう8年もパートナーと呼べるような人は居なくて、
コミュニケーション能力的には長けてるほうだと思ってるんだけど、
それはなぜかノンケ相手にのみ有効なアビリティなようで、
それはきっと“ノンケのふり生活”が長いことが理由で、
どうも同胞相手だと、扱いに慣れてないというか、
思うように言葉を発せず、苛立ちを憶えてしまったり、
元々お酒好きでもないから、そんなんで飲み屋にも行こうとも思わないし、
淡泊な性格から、セクースに対して積極的ではないもんで、ハッテンにも興味ないし、
土日はボーッと独りで過ごすのが基本的に好きなもんだから、
フト周りを見渡すと、友達と呼べるゲイ友までも見えにくくなって、
本当に扱いづらいのは僕自身であることは十分承知のうえで、
それでも今の自分は、トータル的には割と幸せだと思ってます。


…と、時々強がっていないと平静を保てなかったり。
好きな人はいますが、こうも長く独りでいると、
恋愛ってどうすればいいのかわかりません。


「これだっ!!」って恋に僕はいついつ出会う?

デリケートゾーン

家計簿ソフトを導入しました。

前にも一度危機感をおぼえて導入を試みたんですが、インターフェースこそ主婦向けで可愛げでカラフルだったりするんだけど、ボタンだらけでウーム、「キャベツ」「じゃがいも」などと何を買ったかまで細かく書かないといけなかったりでムムゥ、経理用語など難しい言葉で説明が無かったりでヌーン、てな感じで、ユーザビリティに欠けるわねぇ、とあっさり即日アンインストール。

1.デザインは良いにこしたことないけど、もっと使いやすいもの!
2.何を買ったかってことまで詳細には必要ない!
3.手持ち現金残高、口座残高、それぞれの収支の具合は大まかな分類で十分!
4.とにかく簡単なもの

今日もう一度いろいろ調べてみたら、webアプリ版ってのもあって、それはヤダなぁ。ご家庭のナイーブでデリケートな部分を、サーバ上で管理するのはちょっとねぇ。フェミニーナ軟膏もビックリだわよ。意味わかりませんけど。

で、いろいろ試していくうちに、「あ、これいいんじゃん」と思ったのが、
家計簿ソフトひかる


インターフェースこそ素っ気なくて他の家計簿ソフトに比べると見劣りするけど、説明が最小限で、無くてもある程度イメージで操作出来るし、小難しい用語もなく、僕に必要な機能が最低限+αぐらいあって、なによりわかりやすくて良い。

手持ちと口座の初期残高を設定して、昨日から使用していますが、ちょっと楽しくなってきたよ。こういう気持ちが大事だよね。早速、スタートアップに入れて、毎日入力しよう。ただシェアウエアで試用版は50日分のデータ入力しか出来ないみたい。便利さを確かめて、シェア登録しよう。

ただ、こうして家計簿を入力するのと、浪費癖ってのはまた別の問題な気がするのも、無きにしもアラブ。

趣味嗜好品

今お金がない一つの原因でもある「欲しけりゃ買っちゃえばいーじゃない」的なノリで購入した品。GAPのカバン。もうさ、一目見てカワイイ~思った。買うっきゃない思った。絶対オレ似合うオモタ。そんな高額でもないけど衝動買いするにはちょっと勇気がいる金額で、でも迷いは無かった。「あっ、これ買わなきゃ」ぐらいの勢いでバッと手にとってガッとレジに並んだ。

しかしまぁなんですねぇ。皆さんどれくらいのペースで趣味嗜好品にお金をかけていらっしゃるんでしょう? 何か買うたびに会社で「これ買った自慢」してたら、後輩(既婚)に「いい加減買いすぎっす」って素で注意されたんですが、そんな後輩君は最近新車をキャッシュで購入されて、それでも貯金が余ってるくらいで、何かあったときのためにちゃんと貯めているんだそうです。「欲しいもん無いの?!」って聞いたら、「あったとしても、我慢を知っている」と言われ、ムキーッ。当然給料の払いは僕より安いハズだし、夫婦共働きとはいえ、普段の生活費の捻出度合いを比べても僕とさして変わりない程度なんだが、なんでそんなお金貯まんの? なんで?ねぇなんで?



誰か僕に計画性とはなんたるか教えて下さい。

相当、叩きこまんとアカンみたい。

小羊

すっかり GBr のトリコになって、モバイル版も携帯のお気に入りに入れました。職場での携帯の使用は情報セキュリティ上、禁止されているので、トイレに入ったときなどに、皆さんのブログを拝見しているのですが、GBrに登録されているブログの中には、高校生や中学生のブログオーナーも居たりして、も~ぉ、おじさんビックリしちゃうんだけど。

僕の中学~高校時代は田舎だもんで、どっから情報を得たらいいのかわからなくて、「“さぶ”とか“薔薇族”という雑誌があるらしい」「公園やトイレなどが“ハッテンバ”と言われ出会いの場となっているらしい」ということをテレビなどで見聞きしたものの、じゃ~それってどこにあんの?本はどこに売ってるの? 調べる術も無かったもんだから、学校の友達はたくさんいたけど、心に秘めてることを誰にも言えずにずっと独りぼっちな気がして、そりゃもう本当に死のうとまで思ったほど地獄みたいで小羊のようだったろう。

高校生のブログなんかを見ると、いろいろと思い悩んでいる子がたくさんいるみたいだけど、あの頃に比べたら、いろんな情報を簡単に知ることが出来るし、自分の思いを簡単に発信することも出来るわけで、羨ましいと思う限りですよ。僕の時代もこんな風に手軽に情報収集出来ていれば、少なくとも孤独を感じずに、自分の思いを聞いて(見て)くれる人がいるんだと思えば、あんな苦しい思いもしなくて済んだだろうに。

まぁ、こんな便利な時代であっても、その時代その時代で高校生が思い悩むことのレベルってそんなに変わんないね。悩んでる子のブログを見ては「あ~いつの時代も一緒なんだな」と感じてしまうのです。春はいろいろと環境が変わって精神的に疲れがちで、自殺者も増えるっていうけど、何かこう、元気づけるような言葉をかけてくれる人が、それがネット上であっても存在してる、っていうのは幸せなことだと思いますよ。

Harmony

現在、iTunesに入ってる曲は、6600曲くらいなんですが、
まだPCに取り込んでいないCDをシコシコと取り込んでいましたら、
東京少年に辿り着きました。

モード学園だったか何かの専門学校のCMで「トビキリの朝」が起用され、
その後、アルペンのCMで「Shy Shy Japanese」が起用されてヒット。
ちょうどその頃(中学時代)に激ハマりして、過去作品を漁ったわけですが、
数年も経たないうちに解散してしまい、一度もライブなどは見ることなく、
終わりました。

東京少年としては後期の作品である「Harmony」というシングル曲が大好きでした。
この曲の出来もさることながら、PVが素晴らしい作品に仕上がっており、
当時、関西では夕方に放送されていたUHF局「ミュージックトマトJAPAN」で、
このPVが放送されたのを見て、ボロボロ泣いてしまった。

後で知ることになるのだが、このPVの監督は、岩井俊二監督。
今見てみれば、なるほどなぁ、という感じですよ。
曲のマイナーからメジャーへの調の移行時や、リズムや曲の盛り上がりに合うように、
映像がちゃんと沿っているのが、より印象を際立たせてる。
4分強の時間に、ドラマが詰まってる。

このビデオ買って、未だに持ってるからいつでも見れるんだけど、
ようつべにしっかりアップされていたので、PCでご覧の方は是非見て下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=t_YhvD5nrDs

ピンクと黒のコントラスト

京都は先週末がおそらく桜の見頃のピークであったと思うのですが、
週明けの今日、いつもの自転車コースを出勤。

木津川を渡る橋の手前から、カラスの量がハンパない。
あー、ゴミ目当てのカラスね。
桜のピンク色と、カラスの黒色のコントラストは、気味が悪いもんです。
案の定、桜並木の堤防沿いには、物凄い量のゴミが散乱。
火を焚いてバーベキューした跡も黒く残っています。

そのまま木津川を渡り終えると、宇治川の橋を渡ります。
この辺は、すでに桜は途絶えていますが、花見客の駐車場に向かう道でもあるので、
この道すがらにも、ゴミが点々。
出店で売っていたであろう、発泡スチロールの容器が散乱しています。

宇治川を渡り終え、桂川へ向かう途中。
ここは花見客専用駐車場の1000円を払い渋るバカ者が路駐するポイント。
ここから桜など見えないハズなのに、大量のゴミが捨ててありました。
持ち帰るフリをして、ここで捨てて行ったんでしょうな。

ゴミの処分もろくに出来ないヤツ、
花見する資格ナシ!


お前らが道に捨てたゴミ、一個一個拾い集めて、
それぞれの家の玄関の前に置いて、何も知らずに玄関開けたら、
ドサーッて崩れるようにしてやるぞ( ゚Д゚)ゴルァ!!

名所ともなる場所なら、ゴミの処分方法くらいそこで示されているハズ。
それでも基本は持ち帰りだと思います。
電車やバスなどの交通機関を利用しても、ゴミと判らないような紙袋や、
バッグに詰めて持ち帰るべき。


キレイな桜の写真を撮るのもいいけど、ちょっと下見ろって。

地下パニック

友人とカラオケに行きました。
何ヶ月かぶりに梅田に行きましたが、あそこはもうずっと人多杉。
雨が降っていても、梅田なら地下を歩けば大抵どこでも行けますが、
みんな同じ考えなので、人で溢れかえっていました。

もし今ここでどういうわけか洪水が起きて、地下に水が押し寄せてきたら、
逃げまどう人でパニックになるのかしら。
そして水で満たされた地下はたくさんの人が揺らめきながら死んでるのかしら。
こんなこと想像してしまう僕はノイローゼ気味かしら。

世界でいちばん頑張ってる君に/HARCO
それもきっとしあわせ/鈴木亜美 joins キリンジ
dearest./松浦亜弥
胸いっぱい/GOING UNDER GROUND
かどわかされて/キリンジ
箒星/Mr.Children
僕らの音/Mr.Children
野良の虹/キリンジ
Invitation/加藤紀子
美しく燃える森/東京スカパラダイスオーケストラ
Love Addict/中島美嘉


今日のカラオケボックス、堂山近くのゲイ御用達のジャンカラでしたので、
僕が歌っていた4Fフロアを見ただけでも、2組いらっしゃいました。
うち1組のカップルと思しき二人は、帰りのエレベーターが一緒になってしまい、
しかもそのうちの一人は、過去に1度だけ、会ったことがある人でした。

目が合って、僕はツーンと知らんぷりしたのですが、ずっと見られていたので、
たぶん気付かれたか、もしくは「誰だっけ」と思い出そうとしているのか。
やーねー。ジロジロ見ないでよねー。

お金がない

あう…、車検の時期が来ました。
そして同じタイミングで、固定資産税。

お金ないよ?! ねぇ、どこにも無いよ!!

2年後の車検時には新車を、と思って、
別口座に少しずつ貯めているお金に手を出すしかない。
残しておくべきお金に手を付けてしまった自分が悪いのさ。
お金あったらあるだけ使っちゃえばいーじゃん的なノリが、
いくつになっても抜け切れません。

でも家のローンの他、光熱費、食費、通信費、オカンのおこづかい、などなど、
必然と出て行くお金の多さに対して、入ってくる量の少なさ。
もはや安月給の会社のせいにしてしまいたいほど。
僕ほどの仕事のこなし方や技術レベルで、今の年収は安すぎるみたいで、
いろんな人から「ジブンやったらもっといけるで」と言われます。

こんな自分自身の管理もよーでけへん奴が、果たして本当にそうだろうか?

とかいいつつも、本気で転職を考える今日この頃。



…いや、それよりも目の前の車検と固定資産税。
あぁ、お金降ってきたらいいのに。

美桜

僕の住む街は「美桜(みざくら)」という地名がついており、
桜が美しい街ということで名付けられたのか知りませんが、
それって、春の季節のほんの少しの間だけじゃん。

家から歩いてすぐ「さくら公園」と名付けられた公園があります。
ミクシ時代にハッテン公園レポートとして写真をアップしたあの公園です。
(実際にはハッテン公園でもなんでもないというオチ)

その名の通り、通りに面した入り口から、公園内部まで桜がいーっぱい咲いていて、
夜中には提灯が点いて夜桜を見ながら花見が楽しめるようになっています。

しかしこれだけいろんなブログに花見ネタや桜写真が載っかってるのを見ては、
これはもう意地でも桜ネタは書いてやんねー、と思っています。

自転車通勤途中には、花見名所でも知られる、
淀川河川公園背割堤や、石清水八幡宮のすぐ横を通っています。

ちょうど今頃満開となって、木津川と宇治川の間に挟まれたこの堤防沿いの
1.4kmの桜並木は圧巻ですが、
ぜってー写真とかアップしてやんねー。

せつねーな。

別にそういう時季だとか、ナニがあっただとか、全然そんなんじゃなくて、
ただPCの中の写真(エロじゃない)を整理していたら、
いろんな思い出がぶり返して、なんだか無性に切ない夜。
こんな日は早く寝ちまったほうがいいので、
おやすみなさい。

激マズ王将の店主

夕方に髪を切りに行った帰りに、いつも見向きもしなかった路地に目をやると、
「大阪王将」の文字。あれ、こんなとこに王将あったんだー、と思い、
ちょうど晩ご飯を自分で調達する必要があったので、持ち帰りをしようと、
店の前で考えあぐねていると、ちょうど店主が出てきて何故か驚いたように、

「ぉおっ、いらっしゃい、持ち帰りですか?」

バレーの柳本監督に似た短髪白髪無精ヒゲのオッチャンでした。
ヤバイ、惚れた。めちゃカワイイ。
注文をし終え、外の持ち帰り用の窓口の前で待とうとすると、
「どうぞ!中で待っててください!」 やーさーしーぃ~。

店内は誰一人客がいなくて、店主と僕と二人きり。
僕はカウンターに座って、テレビではサザエさんがやっていたけど、本棚に目をやって、
油でギトギトになった「こち亀」を適当に手に取り、読んでいました。

すると、店主が調理をしながら「お客さん、団地の方ですか?」と聞かれた。
この辺一体は住宅団地に囲まれているのだ。僕の素振りが一見さん風に見えたのか、
常連の勝手と違っていたのか、最近引っ越してきた風に見えたのか、
そのようなことを聞かれ、

俺「いえ、あの、すぐそこのスーパーの裏手です」
主「戸建てで? あの辺大きい家ばっかりですやん」
俺「いや、まわりばっかり大きいんですよ」
主「いやいやいや…」

という会話。
その時は、「あら、アタシに興味津々?なんでも聞いてちょうだいッ」
なんて浮かれたけど、今思ってみると、戸建てコンプレックスみたいな言いっぷりだったな。

その後の会話は一切無く、「はい、できましたよぉ」と言われ、
席を立ち本を戻してレジ前に立つ。改めて見ても、かわいいオッチャンやなぁ。
お金もわざとお釣りが出るようにして、ちゃっかり指先アクセス。

ウン、またここ来よう!
そう思って家に帰り、炒飯と餃子と野菜炒めを口にする。
はっきり言って、不味かった。
客がいなかったのも納得できる。

炒飯みたいな中華の基本的な料理が不味いって、ありえない。
野菜炒めは、野菜切れてないし、炒めきれてなくて生っぽかった。
そりゃー野菜炒めなんて男の料理みたいなもんだけど、どんだけテキトーよ。
強いて言えば餃子がフツーだった。

でも、また行く。絶対また行ってる。
絶対また行くってことを知ってる。
かわいさに負けた。

プログレバンド(ではなく)

初めてソレをやったのは、たぶん18~9歳のときだったと思う。
地元のトイレで出会った激イケのポチャ大学生の部屋に連れて行かれて、
「これ思いっきり吸ってみ」と言われて、言われるがまま片方の鼻腔ずつ吸ってみたら、
一気に顔が紅潮していくのがわかって、心臓の鼓動する音が聞こえて、頭ガンガン、

何コレヤダ!意味不明!!

と突っぱねて、まぁ、それでもヤルべきことはヤッたんだが、
最初は「気持ち悪いっていうか気味悪い」ってだけでした。

それから何年も経ってから、某ショップでゲイ雑誌の立ち読みにも飽きて(買えよ)、
グッズ系を何ともなく見ていたら目に入ったのはあの瓶。まだ数百円で売っていた頃。
18~9の頃は訳が分からなかったけど、インターネットも普及していろんな情報が
入ってくるようになり、そのアイテムの用途や効能などを知り、
何となく興味が引かれて、手にとって買ってみた。

さっそく家に帰ってあの時大学生に教えてもらったように吸ってみると、
ドクドク…、そうそうこんなだった、と思いながらも一つ違うのは、
「あぁ…、何だろこれ…、興奮するっていうか、どうにでもして~」みたいな、
いわゆる酩酊状態。それを使ってナニすれば倍以上に気持ち良いことを知ってからは、
常にストックして置いておくようになりました。

薬事法改正の動きに伴って、2005年頃からショップが激高で売り出して、
さらに一掃され姿を消してからは、別に無くても平気だし、十分興奮出来るし、
依存性は無かったものだと思っています。


で、本日からこれまで脱法であったラッシュを含む多くのドラッグが、
指定薬物となり、これらの成分を含むものに関して、
医療目的以外での輸入・製造・販売・譲渡・販売/譲渡目的の陳列 が規制され、
違反した場合は懲役や罰金などの罰則対象となります。
所持は規制対象ではないようですが、見つかれば厳重注意、
没収や廃棄を求められることでしょう。

快感を求めるだけに使用していた人は、依存もなく簡単にやめれるでしょうが、
ラッシュには快感作用の他にも括約筋を弛緩する効果もあるので、
ケツやる人にとっては、無くてはならない存在だったかもしれませんね。
僕ケツやらない人なんで、問題ありませんが。


今日はエイプリルフールですが、嘘オチでもなんでもありません。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。