スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイもUV対策

21時に寝て、6時に起きる健康優良児です。や、昨日はつい油断してベッドに横たわったら、瞬殺だったものですから。全裸だったんですが、朝起きたらめちゃくちゃ寒いし! 気温17度だった。それでも最高気温は33度の予想なので、油断ならないですね。

さて、この時季お出かけ前の身だしなみの一つとしてかかせないものといえば、デオドラントもそうですが、僕の場合UV対策。今年の夏から始めます。

ゲイの間では焼けて健康的な黒い人のほうが、より男らしく見えてモテるかもしれませんが、僕の場合は不健康で文系的な白豚が好き。不健康で文系的な白豚がメガネでもかけてたらサイコー! 僕自身は元が地黒なもので、何もしなくても「焼けた?」とか「どっか行った?」と言われるのですが、心外です! どこも行ってないし、行くような予定もないし、一緒に行く人もいないから。 仮に黒くなっていたとすればそれは通勤焼けなので、よけど寂しいじゃない!

というわけで、今年の夏はそのような心外なお言葉をかけられないように、きっちりUV対策をしようと思います。今使っているのは、ロート製薬から出ているこれ。



これで「SPF50+ PA+++」なんだって。「顔・からだ用」となっていて、お風呂上がりのスキンケアとしても使えるので、朝シャワー派の僕にはもってこいだ。効果のほどはよくわからない…。なにぶん元々が黒いもので…、たぶん効いているのだと思う。

しかし、この手の商品は大抵、女性用コスメコーナーにあったりするので、手にするのが少し恥ずかしいのだけど、男性用でUV対策用化粧品って少ないような…。「クリニーク フォーメン」あたりで出ているようなので、ちょっとチェックしてみようかな。
スポンサーサイト

早gotten

先日、友人から「9月のキリンジのライブ行く?」と言われたので、
僕はてっきり先行予約で取ったチケットを余らしていてお誘いの言葉だと思って、
「お~、興味あるね」と答えたら、
「一般発売枠まだあるかもしれないから見てみたら」とのことだった。

それはもう、手元にジュースを持ちながら「ジュース飲む?」と聞かれ、
「うん、飲む」と答えたら、
「あそこに自販機があるから買ってきなよ」と言われたような、
そんな冷たさを感じました(笑)

まぁ、僕の都合の良い勘違いというか、早合点なんだけど、
もう、ちょっと、どんだけ~。とはこのことだな。

しかもとっくに一般発売も予定枚数を終了していました。
自販機が全部売り切れだったら、ひどくガッカリだけど、
キリンジライブについては、そんなにガッカリもしてないんだけどね(^-^;

F票

人それぞれ、物事の捉え方や考え方、宗教的倫理など複雑になっているので、あまり政治的内容をブログに書くことは好まないのですが、まぁ言いたい。

活動の一環として「F(フレンド)票」を求めてくる学会員。家族、親戚に留まらず、友人・知人にまで声をかけるのだ。「もし決まっていなければ是非、●●党をよろしくおねがいします」程度の声かけならまぁ良い。しかしこちらの予定を何も考えずに「今から一緒に行きましょう!」とか、休日いきなり電話をかけてきて「今近くまで来ているので、○○市役所まで来ませんか?」などの活動報告を、僕の後輩から耳にした。わざわざ他人の地元がどこで期日前投票できるかを調べてまで躍起になっているのを見るのは、いくら信頼出来る会社の先輩でも、少し嫌になる。

先輩はかなり熱心な活動家で、学会活動のためには会社を半休、有休も平気で取る。選挙が近くなったここ数日はとくに酷く、自分の席にはほとんど着席せず、仕事放ったらかしで、ひたすらどこかに電話をかけまくっているようだ。

かくいう自分も母がそうで、いわゆる二世になるのだけど、母はあまり熱心でなく婦人部の会も面倒がってほとんど参加しないが、母の知人などが訪れたときには幼少の頃から植え付けるべく宗教的倫理論を切々と聞かされるのだが、子供ながらに「なんだか怖い」と本能的に感じ、一応、今では無宗教としていて、そういった学会員さんの活動には一応の理解は示しますが、青年部の方がお見えになっても「お話するのは構いませんが、学会には全く興味ありません」とキッパリ言っている。そう、何事もキッパリ言う僕はその先輩にもこういった経緯を説明し「耳が痛いなぁ(苦笑)」と言わしめた。

幼少の頃からそういった活動家が出入りしていたわけで、僕が選挙権を取得すると選挙がある度に、休日の朝7時過ぎからチャイムを何度も押してなんとか連れ出そうと説得しに来る青年部の人を見てきた。そんなこんなで、「選挙=政治は鬱陶しい」という屈折したイメージが根付いてしまい、恥ずかしながらこの30歳、未だ選挙権を行使したことがありません。若い頃は「政治に参加しないのだから、世の中のことをあれこれ言う資格は無い」などと思い、確かに何も言わなかったのだけど、政治の下に我々の生活があることを考えると、より良い生活にするためには行ったほうがいいに決まっている。…ですし、ニュースや記事・ブログでも「オイオイ、なんだか盛り上がってんじゃん?」的に、今回の選挙はいつにも増して騒がれているので、初めて重い腰を上げて投票に行こうと思っています。僕と全く同じように思う後輩28歳君も、今回初めて投票に行くそうだ。

このご時世、政治家の言うことは誰も信用ならないので、特定の支持政党を持つことも難しいですが、それでも自分は自分の考えに近い党や候補者に投票します。きっとこれをご覧の方、或いは僕の友人のなかにもいらっしゃるかもしれませんが、学会員さんは、ひたすら一つの政党を支持していますが、本当にそれが良き事だと思って活動しているのか、疑問に思うことがあります。組織票をかき集めて当選させることで、本当に世の中のために良いことをしたと思っているのでしょうか?


ウ~ン、やはりあまり書きたくないですね。この手の内容は。

sometimes life is a killer

また調子よくない。
前のような重症ではないけど、気が付けば頭抱えてます。
何もかもダメ。

『漂流教室』でいえば未来キノコのような、
飲めば「ウッヒョー!」と楽しくなるような、
劇的アッパーなクスリはないかしら?

いっそ、未来人間になってしまえばいいのさ!
バリッ! バリッ!

一人満喫Day

午前中、3ヶ月定期検診で歯医者に行ったのだけど、虫歯が見つかった!
1ヶ月定期だった頃は、十分歯に気を使っていたけど、3ヶ月定期になってから、確かにちょっと気を緩めたかなぁ。会社にハブラシセット置いて、昼食後もちゃんと磨いていたけど、休日なんかは丸一日磨かないで過ごす日もあったしね。またしっかりデンタルケアしなくちゃ。

その後、久々の映画館での映画鑑賞!てな具合で、これまた久々に梅田に出向いた。やー、一般的ゲイ行動を取れない私はあまり行く機会無いのよ、キタもミナミも。スカイビルのガーデンシネマで14時40分の回の映画のチケットを取った後、時間があったので地下の食堂街に行き、「喝鈍」にてカツ丼を食う。ここはよく訪れていて確かに美味しいのだけど、ネギが小口切りなのが減点かなぁ。カツ丼のネギは斜め切りでしょう。その後、ドトールで少しブレイク。隣の席のレオナルド熊似のオジサンに終始、目を奪われるも、身振り手振りで何かブツブツと独り言をしているので、あ~、そうか~、と思う。

映画館で席に座ると、すぐ後ろにさっきのレオナルド熊が来たので、うわぁ、何か問題を起こさなければ良いのだけど…、と思っていたら、案の定、鑑賞中にガサガサと物音を立てるし、鼻息は荒いし、あげく席を立って、ドスドスと音を立てながら中座したり、とにかく気が散って仕方なかった。ま、顔がレオナルド熊だということに免じて、許すけどさ~。


3時間もの間、理解不能な映画を観賞後、すっかり夕方になっていたので、心斎橋に移動して、どうしても食べたかったパスタを食べる。ウーム、やはりここの「納豆とミートソース」は絶品だ。しかし、隣の席のバカップルが本当にどうしようもなくて、「フニャニャニャ~、ヘニャ~」「ホンニャ、フニャ~、ヘニャ~」このようなイライラさせるフニャラ語で会話していたので、食べ終わったんならちゃっちゃ帰れや! と思いつつも、僕は目の前のパスタに「乙女、パスタに感動」しておりました。これで素敵な男性でも目の前にいれば、こちらもシアワセだったんですが、残念ながら一人でしたので、隣には目もくれず一心不乱にがっついておりました。店員も気ぃ利かせてカウンタ席とかにしてくれよな!

食後のピーチソーダも美味しかったのだけど、ペリエと共に運んできたコップが、キリンビールのコップだったので「いや、あのー…」と少しげんなり。別にいいんだけどさ。


Highslide JS

インランド・エンパイア



んも~!!待ちきれなかったです、デヴィッド・リンチ最新作。最新作に取りかかっているというニュースが流れてから何年待たすねん! 前作『マルホランド・ドライブ』(2001年)があまりにも出来が良くて、これ以上のものをリンチは作れるんだろうか?と心配していたんですが、『ブルー・ベルベット』では清楚な、『ワイルド・アット・ハート』ではビッチな女性を演じたローラ・ダーンが主演、脇には『ワイルド・アット・ハート』『ツイン・ピークス』で強烈な印象を与え、ハリウッド版『呪怨』ですっかりお婆ちゃんになってしまったグレイス・ザブリスキー、『ワイルド・アット・ハート』で狂った親バカを見せたダイアン・ラッドがまたしても親子共演、ハリー・ディーン・スタントンはもはや欠かせないし、前作『マルホランド・ドライブ』からも、ナオミ・ワッツ、ジャスティン・セロー、ローラ・ハリング、これほどのリンチファミリーだけでも絶叫ものなんだけど、さらに飛び込んできたニュースで、アジアンホームレス役に裕木奈江の抜擢(!) これは公開初日に観ずにはおらいでか!

この先、そんなにネタバレしませんが、気になさる方は見ないほうがいいです。




一言で言うと、とにかく訳がわからなかった。
再起を狙うハリウッド女優ニッキー(ローラ・ダーン)が、映画内映画『暗い明日の空の上で』でスーザン役を演じることになるが、この映画がポーランド映画『47』のリメイクで、当時主演の二人が撮影中に殺され未完に終わったことを知る。次第にニッキーは映画と現実の区別がつかなくなり、現実の世界、映画の世界、ポーランドでの出来事、そして50年代風の部屋にいるウサギ人間(ナオミ・ワッツ声だけ出演)の世界、いろんな映像が複雑に交錯し、観る者は時間軸を完全に見失ってしまう。

それもそのはず、この映画の全体の脚本は無い。いや、リンチの頭の中にあるイメージがすべてで、順番はまったくでたらめにシーンごとに脚本を作り上げ、いつでもすぐ撮影に取りかかれるよう、カメラはデジタルビデオカメラ(家庭用モデルの業務用後継機だけに映像が少しチープ)で撮影し、役者に演じてもらっていたそうだ。リンチ本人も一体どのシーンを撮っているか分からないほどだったとか。そうしてバラバラに撮られたいくつものプロットを組み立て、いつしか一体化したストーリーとなった、そんな映画。

ポンポン変わっていく5つの世界に、意味があるのかないのかわからない台詞、とにかく一度観ただけでは理解出来ない。俗っぽい言い方をすれば、「ツイン・ピークス」のブラックロッジの世界観が3時間ずっと続いてるような感じです。リンチの映画に一つの答えを求めることは出来ないのだけど、いつもなら自分なりの解釈をすることが出来たことも、今回はまったく理解できず、ただただ混乱したまま、映像がどんどん進んでいった感じ。公開中にもう一度観に行くかなぁ。

かなり長い台詞で重要な役所だという裕木奈江の英語力はちょっと恥ずかしいほどで、海外公開時には英語の字幕がついたそうです。海外では「日本訛りの英語ってクール!」と思われるかもしれないけど、日本人が見た日本訛りの英語はもう失笑というか、なまじっか彼女の経歴やバッシングを知っているだけに、同情してしまうほどだ。ホームレス役っていうから、もう服も髪も肌もズタボロで真っ黒になった裕木奈江を期待したんだけど、まぁ、清潔なホームレスですよ。ちょっと期待ハズレでした。それでも僕は彼女のシングルCDをほとんど持っているほど好きだったりするので(笑)、これでリンチファミリーの仲間入りとなったら、少し面白いかも。


ところで、『ツイン・ピークス』のセカンドシーズンのDVDボックスがついに発売となるのだけど、これこそ一体どんだけ待たすねん! 5年前にファーストシーズンのDVDボックスが発売された後、ずーっと放置。その5年もの間何度も「出るかも!」とか「ヨーロッパで発売されるかも!」とかいう噂を耳にしましたが、一向に発売される気配がないので、「もうどんなニュースにも耳を貸さない」と思っていたら、よかったちゃんと発売されるのね。 セカンドシーズンと同時に、「ゴールド・ボックス」なるものが同時に発売されるとか。これら全ての特典映像が異なるのだよ。うわぁ、これは全部揃えたいなぁ。

ツイン・ピークス セカンド・シーズン Part1 スペシャル・コレクターズ・エディション 【3枚組】ツイン・ピークス セカンド・シーズン Part1 スペシャル・コレクターズ・エディション 【3枚組】カイル・マクラクラン.マイケル・オントキーン.ララ・フリン・ボイル.シェリリン・フェン デイヴィッド・リンチ Amazonで詳しく見る by G-Tools

ツイン・ピークス セカンド・シーズン Part2 スペシャル・コレクターズ・エディション 【3枚組】ツイン・ピークス セカンド・シーズン Part2 スペシャル・コレクターズ・エディション 【3枚組】カイル・マクラクラン.マイケル・オントキーン.ララ・フリン・ボイル.シェリリン・フェン デイヴィッド・リンチ Amazonで詳しく見る by G-Tools

ツイン・ピークス  ゴールド・ボックス【10枚組】【初回限定生産】ツイン・ピークス ゴールド・ボックス【10枚組】【初回限定生産】カイル・マクラクラン.マイケル・オントキーン.ララ・フリン・ボイル.シェリリン・フェン デイヴィッド・リンチ Amazonで詳しく見る by G-Tools


インランド・エンパイア 公式サイト
ツイン・ピークス 公式サイト

月の起点

毎週水曜日は定時退社日です。そうでなくても定時で帰る日もありますが、上司は「残業しろ」と五月蠅いです。そりゃぁ安月給の僕らは、保証された残業代でなんとか日々の暮らしを補えていますが、ダラダラ遅くまで残業して残業代をいただくよりも、その日やるべき仕事を密にこなして、サックリ定時で帰るほうが僕にとって理想であり、仕事のスタイルとしてかっこいいと思うんです。勿論、期日に間に合わせるために、時には残業も必要ですが、「明日出来ることは、明日やる」が僕の仕事におけるモットー。その点で、それが実践できる今の職場は、有り難いお話なのです。

で、今日は定時で退社し、京都方面へ足を伸ばし月例のマッサージへ。最近、節操なくお菓子やジュースを口にするせいで、体重増加傾向にある僕のお腹は、メタボもビックリな(←何その表現)大変な太鼓っ腹になっており、さすがにこれはヤバイと思って、仰向けに寝ころびながら本を読むときに、足上げ腹筋をしていましたら、体勢良くなく、腹筋どころか腰など他の部位も痛くなってしまった。

そうでなくても、日々のデスクワークで上半身はゴリゴリ。毎日の徒歩 or 自転車通勤で下半身はムチムチ、とはいえ健康そうな習慣のくせに、実は偏った食生活で血の巡りが悪い。つまり全身に凝りが溜まっているわけで、月イチと言わず、毎週通いたいものなんだけど、財布の事情はそう甘くないので、やはり月例。

このお店に初めて訪れたのが、去年の祇園祭の宵々々山あたりだったので、通いだしてちょうど一年経ったことになる。床屋もそうだし、歯医者や内科などの病院、メガネ屋も、タクシーもバスも、何にしてもそうだけど、やっぱり素敵な男性に施術されるのが、何よりの癒しになりますネ。全身60分終えた後は、体も軽くなりポワーンと良い気分になります。


マッサージに行くことで、リセットボタンのような月の起点となっています。
さー、また一ヶ月頑張ろうっと。

風ないス要らないス

先日、店員がかわいかったせいで衝動買いしてしまったエアコンの取り付けが終わりました。やってきた作業員は一人だけで、茶髪のほっそりスジ筋な兄ちゃんでした。あれだけ店員がかわいかったんだから、取り付け作業者も極上のムチムチでイモくさい、ゲイビデオ男優みたいなのよこしなさいよッ! そしたらさー、クーラーを取り付けで両手ふさがれてる間にさー、股間を指で触って「あっー! ちょ、やめてくださいッ」「気付いてないとでも思ってんのか?」「あッ…、そんな」「始めっからわかってたゼ、お前がコッチのやつだってな」「…ハァッ、アンッ」「おら、もうこんなおっ勃ってやがって」的な! そんなことを妄想しつつ、菓子ついばみながら階下のリビングでテレビ見てました。もう全然興味ないから、作業者放ったらかしです。

買ったのはダイキンエアコンで、「風ないス」という機能がついている。冷房時は上向きに、暖房時は下向きに風を送り、気流によって温度を調節し、直接人に風が当たることによる肌の乾燥を防ぐ仕組みってわけ。基本デブで暑がりな私としては、扇風機でさえも首振りを固定にして、常に自分に風が当たるようにするので、2007年以降発売のダイキン新機能らしいのだけど、僕にとってはあまり要らない機能かもしれない。

俺は常に風を受けて生きるぜ!

しかしこの「風ないス」というネーミングを考えたのは、ダイキン企画部のどこのオッチャン? 「“風無いっス” と “風ナイス(nice)”がダブルミーニングで懸かってます」「おっ、いいねそれ」みたいなネーミングの会議がまじめに開かれていたかと思うと、ちょっと可笑しく思います。

サムバディ・ストップ・ミー

金曜日、定時で仕事を終え帰ろうと更衣室へ行くと、僕の傘が無かった。「傘ぐらいええやん」感覚で平気で他人の傘を持ち帰る人は、断じて許さん! まぁ、ユニクロで買った安物傘だったし、激しい雨のときなんかは、傘の内側から雨漏りするような欠陥品でもあったので、もうそっちで処分しといてね。その日はとりあえずロッカー内に入れておいた置き傘(もっと安いビニール傘)で帰りました。

今日はこんな台風前の大雨にも関わらずお出かけ日で、昨日差して帰ったビニール傘で家を出たのですが、地元駅のモールに立ち寄った際に「そうだ傘買おう」と思い立って、モールに入りました。

無印良品か何かでいいやと思いつつも、1Fフロアにあるトミーショップで「買うつもりはないのよ、買うつもりはないのよ」と自分に言い聞かせながら眺めていましたら、「あ、会社用のカジュアルシャツも欲しいんだったわ」と思ったら、もう次の瞬間には買ってた。

しかも溜めてたポイントが使えるっていうんで、半額以下の値段で買えるっていうんだから、買っちゃえ買っちゃえ~ゴー!ゴー! てな具合で会計を済ませて、ホクホク顔でバスに乗って家に帰ってきて、ビニール傘を傘立てに戻したところで、

「あ…、傘買うの忘れた」

もぉ~誰か、止めてー!



Highslide JS
とかなんとか言いながら、ちゃっかり記念撮影。

チンコ丸見え

新しい作業場所でさっそくロックオンした、顔も体型もムーンライダーズの鈴木慶一似のオジサン。ところどころ白髪混じりの40代半ば~後半といったところ。もうまさに僕の理想の犬顔なんだけど、フロア入り口の席にお座りになっているので、出入りするときに、いつもお顔を拝見できるのでたまりません。チームも会社も全然違うので、まず接点は無いでしょう。

今日、トイレへ小を足しに行くと、ちょうど彼が入ってこられた。僕が先に終え小便器横の洗面所で手を洗い、「どんな顔でおしっこするのかなぁ」と横を振り向いてみると、チンコが丸見えじゃないか!? ここからだと洗面所と小便器との間にあるつい立で、彼からは死角となり表情は伺えなくなるが、チンコだけが見放題もいいところだ。 僕は「こんなタイミングは二度ないかもしれない」との思いで、しっかり脳に焼き付けました。僕の思ったとおりの小振りなチンコで、包皮はしっかり手で全て剥かれ、小さな、本当に小さな亀頭が顔を出し、尿を放出しておりました。

W-ZERO3[es]まだ持ってれば、シャッター音無し設定にしたカメラで撮影出来たのに。それくらいの時間的余裕があった。非常に残念だ。


写真はイメージ検索で拾った鈴木慶一サマです。ウンそっくり。

Highslide JS
似てるわぁ

Highslide JS
ウンウン似てる、似てる


ところで、たまにホモネタを扱った番組などで、特に島田伸助が発言するのだが、「ゲイの人らが男風呂に入るのは、俺らでいうと女風呂に入るもんやから、羨ましい!せこい!」と聞くが、これはまったくもって間違いだと思う。男が男風呂に入るのは当たり前のことで、昨日まで男風呂に入っていたノンケ男がいきなり女風呂に入るのとは、訳が違う。僕らは生まれてずっと男風呂に入ってきたわけで、背徳感もなければ、ドキドキも興奮もない。せいぜい、イケてる男のチンコが見れて「ラッキー」てなぐらいだ。まぁ、ノンケの方は男のチンコを見ても何も思わないだろうから、その点では得はしてるかもしれない。

でも、ノンケの人でも、他の男性のチンコが気になるものだよね。トイレで目線だけ落としてチラ見してる人、たまに見かけます。きっといろんな面で自分と比較してるんだろうけど、ノンケが他人のチンコを見たり、話しにしているのを目の当たりにすると、ちょっと興奮します(笑)

店員がかわいかったから

昨日、レンタルでDVDを8枚ほど大人借りしました。メディアにコピーするときには、公式サイトなどから壁紙を拾って、メディアの盤面に合うようにレタッチして印刷し、それらしいDVDに仕上げます。今日も印刷しようとプリンタを起動すると、黒インクが無いと言われたので、近くの電気屋に買いに行ったんですね。

お店に入ってすぐがエアコン売り場になっているんだけど、そこにいた売り子が、年は20代後半~30代前半かな。とっちゃん坊やな印象の、やや薄い一重の目で唇が薄く、まんまる顔で白いプニプニ肌、くせ毛のない素直な毛髪は耳にかからない程度の坊ちゃん刈りで、腕が太くて白くて体毛少なくて、お腹ポッコリ。本理想もいいとこではないか! 10分後にはアタシ、


エアコン買ってた。


や、越してきたときから取り付けてあった僕の部屋のエアコンが実は壊れていて、いつか買おうと思っていたのですよ。それに店員があまりにも理想過ぎたので、話しかけないわけにはいかないじゃないですか。どんな声をしてるのか聞きたいじゃないですか。そして彼を喜ばす一番の方法は、やはり売り子としての話術に騙されたフリでもしてエアコンを買ってあげることじゃないですか。僕が買うことで彼の業績が上がれば、僕も嬉しいじゃないですか。 僕ってイタイ子ですか?

そのちょっと前に、スタンドで給油したら、舞の海似のスタッフと応対して、窓を拭いている間、フロントガラス一枚隔てて体が接近していることにドキドキしていたところですよ。もうこれから絶対あそこのスタンドに行くって決めたところです。他にも、かわいいオッチャンがやってる床屋を探し求めたり、メガネ屋の店員にイケてるポッチャリ君が二人いたせいで、初来店のフリをして二度来店し、二度視力測定し、二本メガネを購入したり、日々の生活から少しでもハッピーをと思って、こうしていつも無駄遣いしています。エッヘン!(何も偉くない)

やー、ポータブルDVDプレイヤーをあきらめたと思ったら、まさかエアコンに化けるとは思わなかった。しかもその衝動買いの原因が「店員がかわいかったから」って面白すぎじゃねぇか。あ~実際ならもっと面白可笑しく話せるんだけど、会社じゃ話せないのが悔しいので、ブログに書いておきます。もうホントにかわいかったんだから~。

家持ち・車持ちゲイ

明日、なんとなく有休を取っています。スズメのウンコ程度の賞与でも少しはウキウキしていたものですから、ヨドバシ梅田にでも出向いて何か電化製品を買おうと思って、もう買うブツもほぼ決まっていたのですが、ウキウキモードから数日、冷静になってよくよく考えてみたら、

「それは…本当に要るものなのか?[:豚:]」

と思うとすっかり萎えてしまい、ほぼ全額、クルマ貯金に回したのでした。(ちなみに買おうと思ったのはポータブルDVDプレイヤー…。いらねーだろ!)


やはり、今一番欲しいものといえば、「新しい車」なので、出来るだけそっちにお金を回して、あと1年は我慢して、今のボロ車を乗り尽くそう。車に興味があるわけでもなく、車のこと何も知らないけど、今、車が欲しい! そして新車で欲しい!

たまに職場で「KO2君もそろそろ結婚やろう」と言われるのだが、そう言われたときの定型台詞として「家と車は持って準備万端なんですけどね、ガハハ!」と切り返します。しかし「家持ち・車持ち」ってのは、ノンケの世界ならそこそこステータスがあって聞こえが良いのかもだけど、コッチの世界では、特に重要な要素にもならないね。ただ固定資産税と維持費が消費していくだけのような気がする。

家探ししてるゲイカップルは、「男二人で入居」と聞くだけで、家主や不動産から断られたりするそうなので、まだまだ住みにくい日本です(がんばれ尾辻)。20代で早々とマイホームを買ってしまった僕は、確かに準備万端なんだけどなぁ。

誰か嫁に来ませんか?(男限定)

愚痴ゃ愚痴ゃ

僕は仕事の愚痴はあまり言わないし、書かない。不満を述べるより、それ自体を変えていく努力をすべきだと思うから。でも今日は書かせて!

僕は自分の会社の上司が嫌いです。仕事の内容以外では目も合わせないし、口も聞きません。一般社員をバカにしたような言いぐさ、管理面など自分の身にふりかかる面倒なことは責任の所在をあやふやにして逃れようとしている様など、とにかく人間が出来てなさすぎ。さすがに呆れて直接本人に「上司としてこうしたほうがいいと思いませんか?」と提言を試みたのですが「それは命令か?上司の口の利き方が云々~」と言われ、ダメだこいつら、と判断してからは、本人達にわかるようにあからさまに無視をきめこんでいます。

先週末に、職場の広い敷地内の別棟へ作業場所の引っ越しをして、今日から新しい作業場になりました。これまでの作業場は上司の目の届かないことをいいことに、割と自由にしていましたが、新しい作業場は嫌いな上司達のすぐ後ろの席です。

作業場所でのお菓子やジュースは基本的には禁止ですが、これまではお客さん容認でササッと済ませていました。眠いときはガムとか噛みたいもんね。また、業務に関係無いインターネットの閲覧も禁止ですが、ニュースサイトなどについては容認していました。しかし今日からの新しい作業場所では、どうやらすべて厳禁なようで、さっそく上司から注意を受けた後輩君。ま、これら禁止事項自体は理由がわかるだけに、何とも思わないんだけどさ。

それでも横で聞きながら、その上司ヅラした言いぐさにムカムカしながら、あげく、「あとな、お前らな、このフロアを歩くとき、こういう経路で通路まで出るようにしてくれな。ウチらずっとそうしてるから。」と発言されたときには、それまでPCに注視して、僕一人話しを聞いていないフリをしていましたが、さすがに「っハン、くっだらねぇ~」と声が漏れてしまいました。聞こえたと思うんだけど、向こうは聞こえていないフリをしているようでした。

こういう態度を取る自分も、「俺も人間出来てねぇな」と思うんだけど、も~ぉ、とにかく発言一つ一つに虫酸が走って仕方ありません。僕はこれまでいろんな修羅場をくぐってきているためか、自分でも根性が座っていると時折思います。納得いかないことがあれば、上司だろうが社長だろうが、ズケズケ言っちゃうので、日本の企業におけるサラリーマンとしては出世しないタイプかもしれませんね。尊敬できる上司が一人もいない今の会社で、上なんて目指してませんけど。


初日から波乱の予感です。といいつつ、実はちょっと楽しみでもある。後輩君は僕の上司への悪態にハラハラしていますが、もっとグチャグチャにしてやるつもりです。果ては、本社にいるさらにもっと上の上司に報告するつもりでね。

オナオナオナ


昨日、ATMでロト6を初めて購入したんだけど、ATMから出てきた控えに付けられた番号が、070707…となっていたのを見て、普通に「オナオナオナ…」と読んでしまい、なんだこのふざけた管理番号はと思ったんだけど、あー、そうか、日付ね。07を何の迷いもなくオナと読んでしまうのは、伝言ダイヤル時代の名残でしょうか。はー、いやだいやだ。


18~9の頃、伝言ダイヤルにハマッたなぁ。「0721…(オナニー)」「0105…(オトコ)」「0103…(オトーサン)」なんてのもありましたね。当時まだ何にも知らないウブッ子だった僕は、何にも疑わずにメッセージに残された電話番号にかけ、電車を乗り継いでその人の住む町まで行ったりしました。後から思い返してみれば、僕みたいなウブッ子がひっかかるのを待っている常連さんだよね。

10代の頃からオジサンキラーだった僕は、30代後半~50代の紳士的なメッセージを聞けば、かたっぱしからやっつけていたような気がします。独身男性用の社宅に住んでいるという40代男性の部屋まで行き、外部の人間は入ってはいけない規律のため、コッソリ忍び込んで、部屋ではショタ系裏ビデオをずっと見せられて、声を殺してエッチして、そのまま朝をむかえてまたそーっと帰ったことも、遠い思い出だね~ぇ。もうあれがどこの何駅だったかも覚えちゃないよ。

当時はまだ“出会い系”という言葉もありませんでしたが、何かの犯罪に巻き込まれたりしなくて良かったものです。

今思うと、昔は行動派だったんだなぁ。わざわざお金出してまで電車乗って、顔も分からないオッチャンに会いに行くなんて、今じゃそんなハイリスクな出会いは考えられんな。それに比べ、今は顔画像やガタイ画像有りの出会い掲示板が多いし、携帯メールで先にお互いのナリを知ることが出来るから、事前にお断り申し上げることも出来るわけで、便利な世の中だね。


これを読んでる人の中にも、最初に出てきた「070707…」を見て、オナオナオナ…って読んだ人、多数いると思われ。30代ゲイ男子はみんな、伝言ダイヤルは一度は通った道なのかしら?

ドライブしたらトラブル!

車が動かないよ![:ショック:][:ショック:][:ショック:][:ショック:][:ショック:][:ショック:][:ショック:]

車の中のことなんか、女子大生ばりに訳わかってないから、何をどうしたらいいのかもわからない。キーを回したらエンジンがかかって、アクセル踏めば動くんじゃないの?! もぅ![:怒り:][:怒り:][:怒り:][:怒り:][:怒り:][:怒り:][:怒り:] 車検から帰ってきて3ヶ月も経ってないのに。バッテリーがへたっていることはスタンドで言われたけど、車検時には「問題ないよ」と言われたから、放置してたんだけど、最後に交換したのは…、2年近く前か?

でも、Webのチカラって凄いよね。一旦部屋に戻って「エンジンがかからない」で検索したら、そこそこヒットして、対策とか点検方法とか、バッテリーの交換の仕方や、緊急時のブースターコードの接続方法とか、全部出てくるんだもん。IT業界に勤めていながら、今さらWebの便利さを知っちゃったよ。で、一通りの知識を入れてもう一度自分の車で試してみると、セルは回ろうとしてるのか、カリカリ言ってるけど、警告灯がぼんやりしてるので、やはりおそらくバッテリーだろうという結論に。

出先のトラブルではなく自宅でしたが、車屋さんに電話して、一通り事情を説明したら来てくれるというので、待つことにした。自分でボンネットを開けて調べることもせずに、待つことにした。川崎真理子だってこう歌ってるよ。
訳も分からずボンネットを開けていじくるより
次の車に助けてもらおう  恋と同んなじ かき回しちゃダメ

Driving Lazy Lady/作詞・作曲:川崎真理子 編曲:槇原敬之

こんな僕ですがスズメのウンコ程度の賞与をいただきまして、そのほとんどを次の車購入資金へ回します。来年には買えたらいいよね。賞与で思い出したんだけど、先日帰省していた兄は、年収高額企業ランキング第一位の会社に勤めているんだけど、賞与の額を聞いてビビッた。年は2歳違うだけなのに、僕の6~7倍なんですもの。しかもそのくらいの額の賞与が年三回支給だよ!? それなのに我が家には、ちぃとも入れてくれない。僕は母とは仲が良いので、僕が母親を扶養に入れて、一緒に住んでいることに何にも文句はないけど、少しは長男の責任を誠意で見せて欲しいものです。まぁ、つまるところ、そんな稼いでるなら、もっと金くれ!

車、午後には直って欲しいな~。



(続き)
正午過ぎに車屋さん到着。見て貰ったら、やはりバッテリーが寿命を迎えたようです。交換してもらい、快調に動きましたよ~。安く済んで良かった。

ぱふゅ~む

中田ヤスタカのサウンドを最初に聴いたのは、Perfumeでした。今でもよく拝見しているハロプロをメインに扱ったサイトの管理者が、日記の中で度々そのアーティスト名が出てくるものですから、試しにレンタルしてみたのです。それはまだインディーズ時代のシングル「モノクローム・エフェクト」 ピコピコサウンドと甘ったるいくせにピッチ悪くないボーカルに、即ズキュンLOVEしました。

それからは中田ヤスタカプロデュースとなった Perfume 作品に関してはレンタルや購入で揃えたのですが、どうしても中田プロデュース1作目の「スウィートドーナッツ」のシングルだけが手に入らない。このシングルは、1stにしてベストアルバム『Perfume ~Complete Best~』に収録されたものより1コーラス多いアレンジになっており、さらに c/w 2曲は未収録。そのうち1曲は、ジューシィ・フルーツの「ジェニーはご機嫌ななめ」のカバー。YouTubeでライブ音源を聴いて、これはカワイイじゃないか! よけどCDとして手に入れたい思いが強くなったわけです。

シングルはすでに廃盤となっており、オークションを見ても通常の4倍近い価格で取引されています。いつも4000円で入札しても、高値更新されてしまい、泣く泣くあきらめていました。しかし、つい先日久々に検索してみると、4000円を最高落札額に設定し、現在3000円で、入札無し。これはついに回ってきたチャンスなのではないかと思い、ちまちま競りを楽しむよりも、4000円で速攻落札! 定価1260円が4000円になってしまったけど、最近じゃ、木村カエラがファンだと公言したり、公共広告機構のCMに起用されたりと、人気が出る予感。さらに値段がつり上がる可能性もあり(復刻の可能性もあるけど)、なにより2年近く望んでいたものがやっと手に入ったんだもん。安いと思うよ。


これでやっとPerfumeコンプリートだな。

さて、9月リリースのシングル「ポリリズム」ですが、先述した公共広告機構のCMで起用されており、ニコニコ動画にうpされていたのを見ましたが、再生数とコメント数がえらいことになっていて、動画がほとんど見えないっス!(;´Д`) んーーーーもーーーー楽しみ! Perfumeって振り付けがいつも超かわいくて好きだよぅ!!


Perfume の軌跡については Wikipedia の記述を参照していただくと良いかと思います。ちなみにこのブログのタイトルも、Perfumeのシングル曲の歌詞から影響を受けていたのです。

ロックオン

明日、職場で作業場のお引っ越しをする。広~い敷地内の別の棟に移動になるのだけど、これまでは工場棟の中に間借りしていたので、周りを見渡せば、作業着をパツンパツンに着て、股間モッコリの汗むさいオッチャンばかり。今までいろんな現場に行きましたが、こんなに目のやり場に困った現場は初めてです。アッチもコッチも、一人でもイケてるオッチャンを見逃すまい、と仕事そっちのけで必死でした。そんな工場棟にもう丸3年いたわけで、大体ターゲットを絞っていた人たちとも明日でお別れかと思うと、悲しス…。

引っ越し先は、本来僕らのチームが居るべき場所で、システム系チームが集まっている棟。空きスペースを確保するのに3年も待ったことになる。こちらは知的なイケポチャが揃っていますので、これはこれで楽しみだったりするのですよ。

PGとかSEやってる人って、コッチの人多いですよね。明日引っ越す僕らのフロアだけでも、2~300人くらいはいるので、単純計算で2~30人はホモがいるってことで良いですか。「トイレが軽くハッテン化していますように」という願いを短冊に吊して良いですか?ダメですか。


さ~ぁ、誰にロックオンするかなッ。
実は既に居るんだけどね。僕の「萌え要素」第一位の“長髪色白デブ”。
ギザカワユス! お近づきになりたいわぁ。

ちんちん

職場で、「ちんちん」を連呼する人がいるので、
ちょっとヤダーもー、と思ったら、
「いちんち、いちんち(一日、一日)」を聞き違えたのだった。

ってこと、よくありますよね。
ありますよね(同意を求める強調)

周りに「ちょ、今マジ、ちんちんって聞こえたって!」なんて言ったら、「お前はウンコとかチンコでテンション上がる小学生か」ってツッ込まれそうだからそんなこと言えないし、なにより「えッ、もしかして、ちんちんにまつわるお話し?」と思ってドキドキして、作業を中断してまで耳をそば立てたけど、違うことにガッカリした自分が一番くだらないってことくらい知ってる!

なにガッカリしてんの、俺!
というか、“ちんちん”でテンション上がったのが事実だということにガッカリだ。
わしもう三十ぞ。


くそー、次、自分が「いちんち、いちんち」を言う機会があったら、
絶対「ちんちん、ちんちん」って言ってやるからな。覚えとけ!

はじまりはいつも雨

子猫と姪達が帰って一段落したところで、
さっそくオ●ニーに耽りました。
という内容を面白可笑しく書いていたのだけど、
何もそこまで赤裸々に綴ることないよね…、
と思い、書き直します。(結局書いてるぢゃん…)


7月ですか。京都は雨ですよ。
去年の7月あたりはちょうど失意のズンドコにありまして、
その思いが顕著に表れた mixi日記なんかには、
「もう俺なんか死んでもよくね?」みたいな発言でもって、
今で言うと“オーバードーズ朋ちゃん”的行動を取ってみたりして、
心配をかけた方もいらっしゃいました。


今は環境は何も変わってませんが、
マイペースを取り戻した感じで、
すっかり元気なもんですよ。


去年の7月の始めも京都は雨だったね。
今年は織姫と彦星は会えないのですか?
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。