スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリリズム/Perfume

こんばんは、今宵も下半裸でお送りするポリリズムライフ。
ついに三週連続でロト6当選(5等1000円)
もうそろそろ、1等がきてもいい頃なんだけどな~ぁ。


さて、Perfumeがじわじわ世間に認められつつあり、嬉しい限りです。ちょうど1年前にはインストアイベントに一人で行ったりしてました。

ヤフーオークションを見てみると、中田ヤスタカプロデュースとなってからのインディーズ時代のシングルや、メジャーデビュー後の1stベストアルバムの初回限定版も倍近くで取引されています。よもやこんな入手困難になろうとは思ってもみませんでした。最近でこそちゃんと購入していますが、インディーズ時代のものはレンタルで済ませていたので(インディーズ作品を置いていたTSUTAYAに感謝)、かろうじて全曲漏れなくデータで持っていますが、今になってCDとして欲しいと思っても、もう手が届かないのねぇ…。



「ポリリズム」は9月12日発売ですよ。

ポリリズム(初回限定盤)(DVD付)
ポリリズム(初回限定盤)(DVD付)Perfume

おすすめ平均
starsテクノビートが逆に新鮮! もしかすると画期的なアプローチかも
stars自信を持って推薦!
starsついにインストついた!!!
starsIt's a Perfume world!
stars公共広告機構(AC)のCM曲です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



しかし、youtubeは無法地帯というか、転載しちゃう僕もなんだが、こういったPVなんかは曲自体が4~5分だったりで、データサイズもちょうどよく、画質・音質ともそこそこな状態でアップ出来るもんだから、格好の置き場となっているわけだけど、こういうブログに取り上げられることで宣伝となったり、話題となって販売促進に繋がるのなら、レコード会社も無下に削除要請することも無いのかもしれない。
スポンサーサイト

半裸

外部のアクセス解析を入れてみたのですが、途端に GBr からのアクセスが激減したもんで、あー、もうつまらないブログだから不可視設定にされてしまったのね…、と思って泣いていたら、どうやらGBrなどのフレーム構造を使用したページに、外部スクリプト(アクセス解析)を埋め込むとIEのセキュリティチェックに引っかかってしまうみたい。解析されていなかったうえに「アクセスが拒否されました」なんてエラーメッセージまで表示されてからに…。IEのセキュリティが向上するのは良いことだけど、以前まで出来ていたことがどんどん制限されていくのは、作り手側としては困ったものです。

僕は断然、FireFox派です。大変すばらしいブラウザだと思います。
なんでみんな使わないのだろう。


さて、母がいないことをいいことに、家にいる間はほとんどが半裸で過ごしています。半裸というと普通、上半身が裸のことをを差すのかもしれませんが、ここでいう半裸とは、下半身が裸です。上半身はTシャツを着て冷房でお腹が冷えないようにして、下半身は何もはいていません。

トランクスやスウェットのゴムの跡をつけたくないから…、というのは表向きの理由で、「何だか少しエロい雰囲気になれるから」が本当のところです。普段から枯渇した日々を送っていますから、少しくらいエロい気持ちにさせて頂戴!

家にいる間はほとんどそのような状態で過ごしているものですから、えらいもんで、もうそれ自体が普通に感じてしまって、そのままの格好でベランダに出て、洗濯物を干してしまうほどです。「アッ!」と気付いてすぐにズボン穿きますけどね。ノーパンで。

でも朝と晩に雨戸を開閉するとき、通りに面した掃き窓を開けるときは、躊躇無く半裸で開け閉めするのでした。運が良ければ半裸姿が拝めることでしょう。ただ、あまりに粗チ●であるからして、外から見られてもそれが何だかわからないという罠。


ゲイブログなら、ここで下半身裸の半裸写真を載せて、アクセスをギュンギュン上げるところなのですが、ゴメンナサイ、そこまでの勇気は無いのです。それではまた。

乳首モロ感

2週連続でロト6が当たっているのですが(1000円)、やはり流れはコッチに向いているのではなかろうかッ?! ステキな男性とのご縁もあれですけど、お金と僕の最小公倍数でも構しまへんねんえ。


性感帯について書かれたブログを拝見して、あぁそうだこれは書かねば、と思い出したのだけど、極稀に“おイタ”するような機会があったときに、よく乳首を刺激してくる方がいらっしゃるのだけど、残念ながら僕は乳首に何の性的興奮もおぼえないのだけど、こいつは一体どういうことなんでしょうか。


どんなに柔らかタッチで触られても、ギューッと押されても、つままれても、何も感じないか痛いかのどっちかだ。普段は乳頭陥没ですから、ある程度弄ばれると乳頭勃起しちゃいますけど、それは誰だって起こる現象ですので、決して感じているわけではない。だから勘違いして、勃起した乳頭をさらにつまんだり引っ張ったりするのは本当に止めて欲しい。


乳首モロ感な人は、わざとでしょ?雰囲気作りでしょ?っていうくらい「アーッ!!」なんて五月蠅いほど喘いじゃって大変で、「そげに良いものなのか?」と逆にうらやましく思ったりするんだけど、その辺どうなんですか、皆さん。


↓乳首モロ感の数↓

ポリリズムライフ

JUGEM から FC2 へブログ移行しました。
移行に伴って、ブログのタイトルを「ポリリズムライフ」に変更しました。


「ポリリズム」というのは音楽用語で、拍の異なるリズムが同時に演奏されること。例えば、4拍子のメロディに、3拍子のリズムが乗ることで、拍の頭が揃わなくなり、聞き手側は少し奇妙な感覚になるが、12拍の終わりで両方のリズムが解決し、13拍目(4小節目の頭)に両方の拍の頭が一致する。つまり二つの拍の異なるリズムは、最小公倍数拍後に再び一致する。

人生もまたポリリズムなのかと。

拍の違う者同士が、何かのタイミングで一致する時がくるのかと。まだ出会っていない、あの人この人。いつかどこかで、拍が一致するその時を待つのさ。いつかあなたと最小公倍数。

という、いまいちピントのずれた例えでしたが、前回の「完璧な計算で造られたブログ」は、Perfume の歌詞から得たタイトルでしたが、今回もまた Perfume のシングルからなのでした。


やはりまたコメント機能オフですが、拍手機能をつけてみたので、もし共感できるような内容でしたら、ポチッと押してくれると、KO2君は簡単に喜びます。

それでは、またどうぞよろしく。

勝手にシリーズ

これまでにも「勝手に」シリーズ、いろいろチャレンジしました。

勝手に通勤路変更
申請した通勤経路を勝手に変更。浮いた交通費をせしめる。

勝手に歩き通勤
上記に伴い、歩き通勤に。もし事故っても労災がおりない。

勝手にクールビズ
自社的にはネクタイ必須だが、勝手にノーネクタイ。

勝手にカジュアル
自社的にはビジネススーツ着用だが、勝手にカジュアルシャツ、勝手にチノパン。


それはもう、第三ないし第四次くらいの反抗期みたいなもので、会社への不平不満に対する表れでもあるのだけど、なにより僕は誰よりも仕事が出来ると思っているし、お客様からの信頼も厚く、評価が高いと聞いているので、そんな自信の表れでもあるのだ。カジュアルですが何か? 怒れるものなら怒ってみなよ、ユー。

そして今日、ついにやってしまいました。

勝手に車通勤。

いやー、これはさすがにマズイ。どこに駐車するのかが問題なんだけど、実は職場の近くに、駐禁の標識が無い裏道があって、近くの工場に勤める人は皆ここに駐車していることを知っている。僕がここに止めても誰もわかりっこない。だから今日みたいに朝から豪雨のような日は、車で通勤しちゃえばいいじゃん!

しかし、いくら取り締まり出来ない場所といっても、路上駐車に代わりはないので、少しうしろめたさを残して車を駐車し、そこから徒歩で数分、出勤してからも仕事中ずっと心配で。仕事終わって戻ってみたら車が無かったりだとか、イタズラされていたらどうしよう? と思うと不安でしたけど、結局何事もなく、そこにあった。いつもなら自転車で1時間かかる道を、ブイーンと20分足らずで帰ってきたわけです。嗚呼、なんて楽チンなんでしょう!

毎日ってわけにはいかないけど、今日のような朝から雨だったり、仕事終わりでにどこかに行きたい時とかに、また勝手に車通勤してもいいな~。

本格炒め炒飯

あーっ! 終わっちゃったよ夏休み。
去年は、映画見に行ったり、友人とカラオケに行っていたようだけど、今年は本当に家にこもりっきりでした。母も不在なので、本当に一人っきりで過ごしていましたが、友人からメールやメッセをいただいたりしたので、特別淋しいとかそういのはありませんけどね。

以前にも書きましたが、母が実家に帰っているものですから、ほとんど一人暮らし状態だったのですが、学生時代にも母が男の部屋に行ったっきり帰ってこない時期があったので、その頃も一人暮らしのようなものでしたから、慣れてます。

庭の水やりや、掃除、洗濯は大丈夫なのですが、食事だけはどうにもこうにも、料理の知識もセンスもありません。朝ご飯は5~6個くらい袋詰めにしたパンを1日1個、食べたり食べなかったりすれば、1週間は持つ。昼ご飯はインスタントラーメンやカップ焼きそばなどを食べたり食べなかったり。 問題は晩ご飯なのである。

晩ご飯だけはどうしても食べないと1日が終わった気にならない。しかもそこそこガッツリ食いたい。外食すると食事代が高くついてしまうので、なんとか安くあげたいところだ。そこで、我が家の裏がスーパーだという最大の利点を活かして、お惣菜が半額になる閉店時間間際にフラッと出かけて、その日のおかずを購入。白ご飯は電子レンジで2分のやつが、5パックで300円とか安い日に大量に買ったやつがある。これでなんとか1日に5~600円で済んでいます。


レンジアップするだけの冷凍食品もなかなか良いものがあって、いろいろ手を出したのだけど、特に感動したのがニチレイの「本格炒め炒飯」。なにこれ、すっごい美味しい! 本当にレンジでご飯がパラパラになるし、食欲をそそる香ばしい香りに、炒飯には欠かせない(と思っている)長葱がちゃんと刻んであって、ホント美味い。この際、体に良くなさそうとか、そんなの関係ねぇ! 美味い!

2人分となっていて、ちょうど半分くらいになるように1人分を食べたのだけど、さすがにそれでは少し物足りないので、これにあと餃子や唐揚げの惣菜でも足せば、十分、お腹ふくれます。

ゲイには当然奥さんがいないわけだから、自炊出来るのが当たり前みたいなカンジで、しかもその料理の出来映えをブログに載せるほどセンス良い方が多いんだけど、こんな冷凍食品を紹介するの恥ずかしいくらいですけど(笑)、料理作るの面倒なときとか、僕みたいな料理できないゲイの方には、美味しいのでオススメです。


で、全っ然関係ないんですけど、オーシャン・パシフィック・ピースこと小島よしおの、ネタはアレとして、「チントンシャンテントーン!」が僕は好きです。でも本当はそんなに好きじゃないです。好きっていうか、虚脱系ですよね。

高額当選の罠

何を思ってか最近買いだしたロト6ですが、4回目にしてついに当選!



1000円だけどね。いつも5口(1口200円)購入しているので、ちょうど1回分の金額が戻ってきただけ。額の問題じゃなくて、ツキの問題だよ! あー、もー、次当たっちゃうなー、2億。

イギリスで、一児の母が85億円当選したというニュースがあった。ニュースでは超笑顔のオバサンがシャンパンを勢いよく飛ばしている映像が出されていましたが、おもいっきり顔が映っていたのだけど大丈夫なのかな。高額当選こそ転落人生の始まりだと思うのです。早死にするんじゃないかと思うんですよね。それは人生で使う運が一度に回ってきたからというわけではなくてね。

例えば今年のサマージャンボ3億当選したとして、大抵の人はまず仕事辞めますよね。もう一生分以上の収入が働かずしてあるわけですし。家やマンションを購入して、車を買い換えて、ぐでぐでした生活を送って、美味しい物だけたらふく食べて栄養過多になって病を患ってしまうとか…。あとメンタル的にも異常をきたすこともあるらしく、親戚が増えるなんていうのが冗談でもなく、知らない人から金銭をせがむ電話やメールが届いたり、拒否したら守銭奴扱いされ近隣からバッシングを受け、あげく「誰かに狙われている」という感覚に襲われて、家から出られなくなる…、なんてのが本当にあるようです。みずほ銀行では、高額当選者に対して「相談会」と称したメンタル診断の場を与えていて、「何を購入したのか」「当選したことを誰かに言ったか」などの質問を専門医から受け、これからどうすべきかなど相談に乗ってくれるそうだ。

そういう健康面の不調であったり、精神面で弱くなっていったり、または実際に恐喝されて事件にまきこまれたり、そういうことを容易に引き起こしかねないので、高額当選者は早死にするという僕の持論(というほどでもないか?)は、あながち間違っていないと思う。

ロト6で3億2千万当選し、それからの私生活を綴っているブログ「ロト6成金のセレブな私生活」を書いているセレブ君(独身ノンケ41歳)が典型的な例で、この人は携帯を解約して海外逃亡までしてしまうほど、当選してから最初の2~3ヶ月は「本当にそんなことってあるんだ」と思うようなことがリアルに書かれていて、なかなか興味深い。あげく最近は体調も良くないようで、かなり体重が落ちてしまい、健康診断では十二指腸潰瘍の所見が見られ、精密検査が必要なレベルだとか。

最近のエントリーでは「お金持ってても幸せだと感じない」という発言も見られるし、やっぱり高額当選したからといって、なにもかもバラ色の人生になるとは限らないみたい。たぶん一番良いのは、当選したことを誰にも教えない(←これだけでも病的になりそうですけど)。突然家やマンションを購入したり、車を買い換えて、周囲の目をひかない。会社を辞めない。など、普段通りの生活に、少し潤いを与える程度にしたほうが良いのかと思う。

だからもし2億円当たっても、このブログにも、誰にも言わないので、「なんかKO2君、最近金使いが荒いねぇ」なんて思ったら、高額当選したとでも思って下さい。(←今も金使い荒いのでは ←ということは ←ハッ ←ただ無計画なだけです)


かなり余談だけど、先述したセレブ君はどうも女性にモテない独身41歳なんだそうだけど、モザ入りやネガポジ反転の顔画像を見る限り、かなり僕の好みな感じなので、アジアの女の子にうつつ抜かすよりも、いっそ男性に走ったらモテモテだと思うのだけど、そればっかりは無理だと思うので、残念。

人間と植物

地獄の夏休み10連休も残すところ3日となりましたが、いつもなら「一人でいてもつまんない、早く仕事に戻りた~い!」などと言うところですが、今回は「戻りたくない~!」 休み明け初日から仕事がかなり忙しくなることが確定しているので…。ヤダナー、行きたくないなー。


連休前から、祖母の体調が芳しくなく、マイ母が実家(福岡)に帰っているおかげで、かなりのんびりした連休を過ごしています。母が不在となる場合、庭にあるたくさんの植物の世話を僕が見てあげることになるので、朝気温が上がる前に起床し、水やりをするのが日課となっています。おかげで夜更かしなどしない、ほぼ普段通りの規則正しい生活を送っております。僕は別に園芸の趣味はないが、庭の植物が枯れてしまうのはかわいそうだと思うので、その為に朝早く起きることを特に面倒だとは思わない。

趣味はないと言ったものの、母の園芸の趣味は僕に少なからず影響していて、先日の食虫植物への興味もその一つ。植え替えに失敗したかも…と思っていたハエトリグサも、何も捕獲してないのに閉じたままだった捕虫葉がようやくパックリと口を開いてくれて、とりあえずまだ死んでないことがわかって一安心です。庭の植物も、枯れずに花が咲いていく過程を観察するのも良いものです。昨日まで蕾だったのが今日咲いていただけでも、少しハッピーな気分になれます。母も私も一風変わったものを好む傾向にあるので、庭の植物も俗っぽい花は一切植わっていないんだけど、ハエトリグサもこんなグロテスクな様相でも、見ていてかわいらしく思えてくるんだから不思議ですよねぇ。

Highslide JS
パックンフラワー



人間と植物の関係というのは、不安や緊張が和らいだり心が安らぐなどの心理的作用を受けるだけでなく、注意力や観察眼の向上、責任感を養う、より良く美しく栽培しようとする働きがけ・生きがいを得る、などの人間的成長が期待できる…、というのは小学校教育にもあったことだけど、子供の頃は「こんなチマチマしたことやってられるか!(だって男の子だモン)」という感じで全く興味そそられませんでしたが、こういうことは大人になってから気付くものですね。今さら人間的成長なんて遅いですけど。

http://eco.goo.ne.jp/business/csr/global/clm05.html

電車内が暑いときの法則

電車の冷房って未だに車掌まかせだったりするじゃない。あれ、どうにかならないもんですかね? K阪電車の古い年式のものになると、最後尾の車両の車掌室扉の上に温度計が付いていて、時折、車掌が扉を開けて温度を確認している。新しい年式だと、車掌室のモニタに各車両の重量や乗車率、そして温度が表示されているのだが、やはり温度設定はこのモニタを見て判断する車掌まかせのようだ。JRで車両の中に液晶モニタを設置して広告放送や案内表示をする(これ初めて見たときビックリした)など、これだけハイテク化してるなかで、車両の空調管理くらい自動でできないものなんでしょうか。

というのも、K阪電車もついに女性車掌が登場し、乗った電車のアナウンスが女性だった時は、正直ちょっとイラッとする。女性車掌はいつも決まって温度設定が高め。女性は冷房に弱い人が多いし(←これも意味がわからん、何をそんなに寒がるのだ)、女性は女性の味方のつもりかしらないけど、この車両すっごく暑いんですけど!!

これが、ちょっとデブった車掌だったら、大体決まってキンキンに冷えていて気持ちが良い。わかってるわ~、っていうかイケるわ~[:ラブ:]この車掌。などと思ったりするのだけど、「電車の冷房はキンキンに冷えて欲しい」というのは僕の勝手な言い分であって、冷房の弱い人にとっては辛いこと。でも、そんなに寒いのであれば扉付近に立って(座って)ればいいじゃん、と思う。寒いのはそれで回避できるけど、暑いのはどうしようとも暑いんだから。

電車の場合、扉が開くたびに外気が入ってくるので、空調管理は難しいのかな。K阪電車くらしか乗らないので、他の電車がどうなっているのかは知らないけど、ひょっとしたら、すでに全自動の空調管理が出来ているのかも。



余談だけど、“男性が多いが女性も稀に見る職業”で、女性だった場合にイラッとくるものといえば、道行くトラックの運転手が女性だったとき。「女かよ![:怒り:]」と思う。それは俺がトラック運ちゃんのイケメンチェックに余念がないから。

あと、タクシーの運転手。タクシー乗り場でたくさんのタクシーが並んで、どれに乗っても構わない場合は、初乗り料金はまったく無視して、出来るだけカワイイおじさんの運転手を探します。車内の会話を楽しみます。手を上げて乗ったタクシーが女性ドライバーだった場合はイラッ。女だからといって断るのもアレなんで乗りますけど、行き先だけ告げて、寝ます。

どれも僕が勝手にイラッとしてるだけで、男女雇用機会均等法に反対するつもりも、女性蔑視するつもりも無いのですよ。

食虫植物

一昨年に買った食虫植物を見事に枯らしてしまった。
GW頃からちょくちょくホームセンターを覗いては、食虫植物が入荷するのを待っていたですが、やっと入荷していたので、再び購入。



Highslide JS
サラセニア

こちらはサラセニア。きっと大きく育ったものは売れてしまったと思われ、小振りなものしか無かった。サラセニアにはかなり多くの種類があって正直これが何なのかわからないのだけど、たぶん、サラセニア・プシタシナ。


Highslide JS
ハエトリグサ

ハエトリグサ。2株購入したのだけど3号の鉢に2株はちょっとキツかったかもしれない。向かって左の株はしっかり天に向かって伸びているのだけど、右の株は地を這うように育ったもので、これだと捕虫葉が用土に触れてしまい腐ってしまうそうだ。うまく育ってくれるといいのだけど。


前回枯らしてしまった理由はとんでもなくて、ホームセンターから買ってきたそのままの状態(プラスチック鉢・ポリポットに入れたまま)で育てていたという、もう論外としか言いようがない。ハエトリグサは春になっても新芽が出ませんでした(涙) サラセニアはよく育っていたのだけど、母が気を利かせて自室においていた鉢をベランダに移動させたのをきっかけに、ぱったり面倒を見なくなってしまった(汗) 気付いた時には真っ茶色のパリッパリに枯れていました。・゚・(ノД`)・゚・。

栽培方法や鉢、用土などネットで調べていろいろ購入(や、前回も調べてはいたんだが)。散水よりも腰水栽培が良いらしいので、鉢は通気性が良くて水分を吸収しやすい素焼鉢と、用土には水苔を使用しました。陽当たりの良い場所に置いて、しっかり育っておくれ!

行楽シーズンか…。

「行楽シーズン到来!」なんて言いますけど、別に季節に関係なく、『●の行楽シーズン』といったように●に春夏秋冬を当てはめてググればどれもヒットするので、本当の“行楽シーズン”って一体いつなんだろう? と思う。やっぱり大型連休となる夏がメインなんだろうけど。

それにしても、これだけ猛暑日が続くとどこにも出かけたくなくなります。ウフッ、な~んて本当はいつだって外に出歩くタイプではないのだけど、もぉなんか皆さん、毎週末や季節季節の休みにはイベントづくしで、なんだか楽しそうね! いいんじゃない? せいぜい楽しんでおけば。皆さんのブログでも海に行ったただの、祭りやパレードに参加しただの楽しそうで充実してそうな記事が並ぶなか、Wikipediaのチンコ画像萌え~!などと書いてる自分が相当バカみたいに見えてくるじゃない! 休みに入って3日目だけど、そういえば一っ言も喋ってない気がするわ!!

や、楽しそうでいいな~とは思うのだけど、いざ自分がその場にいることを想像すると、「いや~、やっぱり行きたくないや」と思ってしまうのでした。んも~ォ、俺ったらどこまでもインドア派め!


だからというわけでもないけど、毎年この季節、海や山での事故、また高速道路で渋滞に突っ込むような追突事故のニュースを聞くと、「ほら見たことか!お出かけするからや!」 などと、自分が誰からの誘いもなく家で一人過ごしていることを無理矢理正当化しているんですけど、でもこういう行楽シーズンに人が多い方へ集まってしまうと、それだけ事件事故のリスクは高まってしまうのは間違いでもないと思う。いちいちそんな心配までして行楽に行くような人はいないと思うけど、楽しかったハズの思い出が悲惨な思い出にならないように、皆さんくれぐれもご注意くださいね。


なんだか随分、皮肉たっぷり。

手軽に陰茎画像

Wikipediaで調べものをしていると、記事内のリンクからリンクへどんどん波及していって、いつしか「なんで俺こんなん見てんの?!っていうか、元々何を調べてたんだっけ?」と気付くこと、よくありますよね。

Wikipediaでは参考となる画像も一緒に表示されていることがありますが、「陰茎」とか「精液」とか、これ出しちゃっていいの?という画像も無修正でアップされています。以前は普通にページ内に表示されていましたが、最近は不快に思う人がいると思われる画像には [表示] のリンクを押してから表示させるような工夫が施されています。「陰茎」のページでは、亀頭のツブツブまでくっきりわかる画像がアップされ、さらに「高解像度での画像」をクリックすると、画面一面に陰茎画像が!(ギャー!) さらに同じページ内の「包茎」の項では、仮性包茎や真性包茎、かんとん包茎の画像まで。

射精」のページでは、おそらくムービーからの静止画と思われる、イク瞬間をとらえた画像まで見れちゃうという。もっというと「糞」のページでは人間のウンコ画像まで見れちゃう。


Wikipediaの最大の特徴は、記事に対して誰でも投稿・編集できるということだけど、画像に関してもやはり個人で投稿可能。これらの陰茎画像はすべてウィキメディア・コモンズに寄せられた画像ということなので、全言語のWikiで利用可能なものとなっており、よってこれらの画像は、どこかの国の人(日本かもしれない)が個人で撮影したものかもしれない。ま、今や無修正画像なんか探せばどこでも手に入るから、別に興奮しないけどさ。どこかの露好きがアップして、「俺のチンコ画像が全世界に(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ」なんて思ってる人がいるとしたら、それはそれは誇らしいことでしょう(ぇ


ところで、亀頭のツブツブで「真珠様陰茎小丘疹」のページを見てみると、こちらはいきなり症例画像が表示され、軽くグロい。「高解像度での表示」を見てみると、もう17インチのディスプレイでは表示出来ないほどのドデカ亀頭画像に!(ヒィー) でも僕もこのツブツブ…あるんですよね(´・ω・`) 病気じゃないからいいけど、やっぱり見た目が気になります。これなる人とならない人は、何か食生活の違いとかが原因なんですかね?

宇治川花火大会に行って

ませんよ。(やはり)


行ってないけど、見てました。
自慢じゃないが我が家は高級住宅が立ち並ぶ高台に建つ一軒家で、東向きのベランダからの眺めはズバッと開けて平地が見渡せるような、ちょうど下々の人間共の生活ぶりを上から見下ろすような、そんなカタチになるんですが、そのベランダからちょうど宇治川花火大会がパーフェクトに且つクリアリーに見ることができ、毎年ベランダ観賞しております。

とはいっても、そこそこ遠いんで、音は相当遅れて届きますけどね。

ベランダから見ていたら、お隣のイケパパが出てきてコンバンハ。ここからだとよ~く見えますよ~、と会話をしつつ、「花火よりも貴男のほうがずっと素敵です。」 そう思うのでした。

だから、花火見てたっていうか、パパ見てた。

会話をしてください

先日の某掲示板への書き込みがまだ上の方に残っていて、
今でもメールが届いたりするのですが、
頼むから“会話出来るヤツ”でお願いしますよ。


某「お願いします。」(←もうこの一言メールで断ってもいいんだけど)

俺「メールありがとうございます、参考までにプロフィールを教えていただけますか?」

某「170*80*27です。包茎ですが構いませんか?」

俺「清潔でしたら構いませんよ。近隣で探しているのですが、どちらからですか?」

某「今、自分の精子なめてます。」




知らんがな!!




わし今「どこ住んどんねん」聞いとんねん!(ドカーン)

や、淫乱モードなのはわかりますけど、
最低限、会話くらい出来てくださいよ。
そもそも、最初のメールで自分のプロフィールくらい書けないかね!
それかあれか、ちゃんと届くかどうかテスト送信のつもりか?

もう、こういう会話出来ない人は無視です。
プロフはうまそうだったが…( ̄¬ ̄)ジュル…

呪ディ・怨グ

お外が暑くてイライラするんだよ!(ドカーン)

少しでも冷涼をと思って、「呪怨 パンデミック」がもうすぐ公開ということで、日本の映画版「呪怨(主演:奥菜恵)」「呪怨2(主演:酒井法子)」と、ハリウッド版で前作の「呪怨 THE JUON」を復習しました。僕はホラー好きといっても、あまり怖がるタイプではないので、別に納涼でもなんでもないし、夜怖くて眠れなくなったりすることもないです。

「呪怨 THE JUON」においては、もう5回以上見てる作品ですから普通に見てもつまらないので、DVD特典のオーディオコメンタリーで見てました。本編のオーディオが絞られて、監督とプロデューサーと伽椰子役の女優さん三人が、映画をリアルタイムで観ながらコメントをしているオーディオトラックなのですが、このコメンタリー特典ってけっこう好き。

作品やキャストの裏事情や、今映っているシーンがどのように撮られたものか、などの技術的なことも語られるが、大半は映画を観ながらの雑談のようなものだったりで、ただ1時間半~2時間ずっとくっちゃべっていて、なかなか楽しい。この「呪怨」でも、作品の冒頭のいわば“掴み”のシーン、ビル・プルマンがマンションのベランダの手すりを鉄棒のようにして落ちていくショッキングなシーンを見ながら、「器械体操みたいだよね?w」「仲本工事みたいだよね。あ、君達アメリカ人にはわかんないっか~w(米版DVD特典にもこのコメンタリーが収録されるため)」などと話している。

清水監督はCGを使うことを出来るだけ避けたかったようで、随所にCGを多用することを好むアメリカ側の言い分とよく衝突したそうだ。最近のハリウッド・ホラーは、ほとんどがCGで出来ていて、いかにも「どうだすげーだろCG」と見せたがるのが主流になっているけど、「それじゃ怖くなくなる」というのが清水監督の言い分。確かにジャパニーズ・ホラーは、映画全体の暗くて湿った質感を、照明やセットを工夫してこれまでも作ってきた感じがします。お互い譲歩しあってCGを取り入れているけど、「これが限界」だそうな。

今回の「呪怨 パンデミック」のトレイラーを見る限りでは、相当CG使ってますけど(笑)、その辺も気にしながら見てみよう。非常に楽しみです。

Highslide JS
昔、ミクシでアップした呪怨へのオマージュ写真

淀川花火大会に行って



今日は相方と淀川花火大会に行って…    ないわよ。
行ってないよ~。行かないよ~。相方いないよ~。

という1年前とほぼ同じネタ(同じ画像)です。


むしろ今日は京都方面に行っていたのですが、
駅の反対側ホームで浴衣着の人が多いなぁ~、と
友人に話して、そんなイベントがあることを知りました。
京都は京都で、鴨川納涼祭で賑わっていました。


電車で移動中に、僕のすぐ後ろに並んでいたガキが、
扉が開くと同時に、ダーッと中に走って入っていったので、
イラッとしたのも束の間、そのガキんちょが、
「おばあちゃん! ココ、ココ!」と、
おばあちゃんの為に席を確保してあげたのを見て、
あ~、まぁ、許す。今どき、ええ子やね。

夏がくれたミラクル

とある掲示板でとある募集をかけたところ、
30代ポッチャリーマンが釣れまして、
ワクワクして待ちあわせ場所に行ってみると、あらビックリ!
電車通勤時によく見かける「あの人いいな~」と思ってたリーマンでした。

いつも電車で寝ていて、僕はその人を見つけると前に立って、
じーっと寝顔を見つめ、時折、目を覚ます顔にときめいていた、まさにその人。
まさかこんなカタチでお話し出来るとは思ってもみなく、また気さくで良い人。
笑うと左右の八重歯が可愛らしく、歯並びガチャガチャがさらにポイント高い。

でも彼は自称ノンケらしい(見た目も非常にノンケっぽい)ので、
次にまたこうして会ってくれる見込みはほとんど無いと思いますが、
それでもこんなミラクル、そう無いと思う。

そのおかげで(?)今日のロト6は全敗。
でも1等とまではいかないけど、2~3等が当たったくらいの衝撃。だと思う。


いやー、いい日だ。

車内はプライベート空間?

自転車通勤をしていると、大通りを通る車の中を覗き込む癖が止まりません。ということは以前にも書きましたが、最近、ちょっと変な人を見かけましたよ!という報告。

一人は柄の悪そうな50代オッチャンで、白Tシャツに赤色のハーフパンツを穿いていましたが、パンツの上から股間を揉んでるんです。ただ揉んでるだけでなく、その手つきは確実に竿を握っていて上下に動かしていました。朝の渋滞の暇の持て余していたのでしょうか。車がゆっくり動いているので、僕もゆっくり走らせて見ちゃった。

そしてもう一人は、前方から来た車のフロントガラスから見える範囲では、朝陽を避けるためにサングラスをかけているが、見た目には白シャツにネクタイの30代サラリーマン。「おっ、ちょっとイケる」と思い、通り過ぎざまに自転車を立ち漕ぎして覗き込むと、なんとスラックスを膝までずらして、水色のビキニパンツを露出しているじゃないですか。 しかもパンパンにテント張って勃起してる!! ほんの一瞬でしたが、見間違いではありません。


このように、まれに車の中で何かやってる人を見かけることがあるので、やはり覗き込まずにはいられません。ナビの液晶がついてるような車では、運転しながらエロDVDを見てやしないか? とかチェックしたりね。そんな危険運転する人はそういないだろうけど、それ以上に僕自身もそうして覗き込んでばかりいて、前を見ずに自転車を運転してるので、十分、危険運転だと思う。ハイ。気を付けます。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。