スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お口が寂しい週末

前回の記事にクリックしていただいた人については、全員集めて、
「ゴックンドッキン!KO2にブッカケろ!」という企画を立てていますので、
奮ってご参加くださいね!(たぶん企画倒れ)



さて、この土日は仕事で重要な案件があって、出勤はしなくていいんだけど、
何かあればすぐ行けるように、自宅待機を命じられている。

大好きな「お察し処」にも行けやしない。
これは・・・、これは拷問だ!
俺(の口)を待っている人がいるのに!
俺(の口)待ちのキューが溜まっているのに~ィィ。


X-FILEに出ていた、モルダー捜査官ことデイヴィッド・ドゥカヴニーが、
性依存症の治療のため、施設に入ったんだとか。

さしずめ僕あたりもそれに似たようなもんだな。


じぇんじぇん関係ないけど、ドゥカブニーは、ツインピークスにも出ていました。
女装役で。

duchovny.jpg

デニースと呼んで


やっぱりこんな格好しながら、「俺すげぇ!」なんて言って、
ハァハァするくらい性依存だったのかしら。(違)


スポンサーサイト

お口クチュクチュ

「全っ然気持ちよ~ないわ」

ゲ、そ、そんなこと言わはりますのん? お口のほうは割と得意だと思っていただけに、ちょっと自信喪失…。実は先日の「負」の原因は、それがきっかけだったりして。←心配して損したわボケ!とか言わないで~。


かと思えば、今日連絡くれたノンケ兄さん。2年くらい前に某掲示板で知り合って、1~2ヶ月置きに連絡が入り、定期的にいただいている。これが相性バツグン。いつもは吐息程度なのに、今日は「あ…ぁぁあ…、ぅ…」と、だいぶよがっていたなぁ。溜まっていたんだろうか。あっちゅーまに昇りつめよった。(ΦωΦ)フフフ…ジュル


相性だと思うんですよね。ある人には気持ち良くても、別の人には痛いものかもしれない。自分がもってる技術が万人にとって気持ち良いものでもないだろうとは思う。でも百戦錬磨な人は、どんなタイプのチンコでも咥えた瞬間にGスポット(男で使うか?)が判断出来たりするのかしら。あぁ、なりてぇ!百戦錬磨!

あっ、百戦くらいは余裕でいってるか…。


反応が薄い人もいやだ。
どういうのが気持ち良いか反応してくれないと、せめにくい。

上のセリフを吐いた奴は、反応が無いマグロだった上に、
どうして欲しいのかよくわからない奴だったのだ。
左手薬指に指輪はめてたから、ちょっと舞い上がったのが間違い。
くそぅ、思い出したらだんだん腹立ってきた。



俺の口マン、試してぇ野郎はクリックよろしくな!←本当に連絡来たらどうしようとドキドキ

なんだかねぇ、また感情が負の方向に向いちゃってイカンねぇ。


昨日は給料日だから、定時退社でハッテンだぜ!
と息巻いていたのだけど、予想外の残業2時間で、諦めた。

今日はお客さんが早く帰るというので、やはり定時退社でハッテンだぜ!
と向かったはいいけど、ただ空しい気持ちになって、お察し処を後にしただけだった。

扉を出て、もうすっかり人も居なくなった通りを歩いて、
夜空を見上げて、何やってんだ俺~。

しかもこういう時になぜか過去に好きになった人が順番に思い浮かんじゃう。
余計に泣きたい気持ちになってしまうんだよねぇ。


誰か、僕をお察し処へ向かわなくても良いように、

縛り付けてくれませんか?'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


アイドルの小便タイム

O谷さんと同じフロアにいながら、
一度もO谷さんとトイレが一緒になったことが無かったんです。

アイドルはオシッコやウ●チしないって言うけど、ホントねー

なんて思ってたんだけど、先日、ついに目撃してしまったんです。
O谷さんの、しょんべんターイム!


僕はもう終えていて、鏡の前でカワイイをつくっていたんだけど、
そんな時にO谷さんが入ってきた!


見たいような、見たくないような、見てはいけないような、
でも…見たーい!見る!見るぞー!


バレないように、チラッと目を横に…。
意外と便器から離れておやりになられるのですね…。
おぉ、おぉ、勢いよく出ていらっしゃる。


しかし…、見えない。


おかしいなぁ、ズボンのボリューミィなカンジからして、デカチンだと読んでいたんだけど、
ムチムチしている手首や手のせいか? チンコ全然見えねぇ。


最近はあまりO谷さんを“意識しないように意識して”いたんだけど、
やっぱり、好きだなぁ、O谷タン。


かわつく

エッセンシャルのCMで「capsule」の文字が出たので、
調べてみたら、花王のサイトでフルコーラス。

(音でます注意)
http://www.kao.co.jp/kawatsuku/kawakishin/index.html


タイトル不明。

どんなパンツ穿いてんの

あの時住んでいた家、間取りを思い出す限り、小学校6年頃のお話。
家の電話が鳴ったので出てみると、まだ若そうな男性の声で、
「お父さんか、お母さんいる?」と聞かれたので、
「今いません」と答えると、


「そう…、今何してたの?」

「別に…、マンガ読んでました」

「そっか…、い、今どんなパンツ穿いてんの? ンンッ」

「えッ? どんなって…、ブリーフだけど…」

「色は? ハァ」

「白だよ」

「ハァハァ…、そう…、ね、ちょっと喘いでみてくれる?

「あ、あえ…?」

「あーんとか、うーんとか、言ってみて、ね、言って。」

「えーッ?! あーん(取ってつけたような)」

「ハァハァ! アッー、…ありがとう(ガチャ)」

(受話器を眺める僕)



実話です。

ウォシュレット・マップ

25歳まで我が家のトイレはずっと和式でした。友達の家でトイレを借りたときに洋式だったりすると、なんだかケツ穴拡がってないような気がして、どうも違和感があったりしたもんです。

一つ前の借家のときに洋式トイレに、27歳で買った今の家では晴れてウォシュレット付きトイレになりました。既に20代前半には職場などでウォシュレットは体験済みだったんですけど、もう今となってはウォシュレット以外のトイレでは、絶対ウ●コしません!ぐらいの勢いで、外出中に下腹部に危機を感じたときには、ひたすらウォシュレットを探し回るのです。

とはいっても僕の外出先なんて大体行くところ決まってますから、自分の中に「ウォシュレット・マップ」がちゃんとあって、ここに来たときにウ●コしたくなったら、あそこに行けば大丈夫! 万全となっております。


まだマップが完成されていない場所でトイレに行きたくなったときには、セブンイレブンを探して駆け込めば、ほぼ100%の確率でウォシュレットのようです。 このことに気付いて、自分の知っているセブンイレブン全部確認して回ったんですが(執念)、すべてウォシュレットでした。ありがたいね!


即ヤリ掲示板で急なお手入れが必要になったときには、セブンイレブンに行こう!



僕はケツ使いませんけどね。


いちばん大好きだった

7/31~8/6 有休

そう書かれていた。その前の週はシンガポール出張みたいだったし、その前の週は上海だったかな。出張続きでせっかく同じフロアで仕事するようになったのに、全然見かけない。でもそうだね、それくらいまとめて休み取ったほうがいいよね~。

夏休み直前に1日だけ出勤。僕の席から振り返ってみると…Σ(゚Д゚ υ) イタ!!

ウフフ、来てる~♪


O谷さんのすぐ背後に、僕の業務の担当者がいるので、別に聞くまでもない質問事項を用意して、近くに行ってみたら、あら~こんがり日焼けしてる。たぶん、口ひげを伸ばしたまま、長時間お外にいたんでしょう、鼻の下に白い線が残っている。プッ。

左手で髪をかきあげた瞬間、指もとがキラーンと輝いた。


完全に思考が停止した。担当者は僕のその適当な質問に答えて何か喋っているけど、何も聞こえやしなかった。その指輪から目を離すことが出来ず、ただ呆然としてしまった。



「年貢を納めてしまいました」といって、新婚旅行かな?中国のお土産を方々に配り、僕らの周りにも配っていた。いつもならこんなに近くに来たら、ずっと見つめてしまうほどだけど、僕はもうO谷さんの顔さえ見ることが出来ず、ただ俯くだけだった。

や、もう、引かれるの覚悟で言うけど、
耐えられなくなって、トイレに入って泣いたさ。

こんなに辛いとは思わなかったなぁ。


今日は車で出勤したから、帰りはハッテンへGO!なんて思ってたけど、
もう完全にそんな気分じゃ無くなってしまったね…。


や、行ったけどさ。
あぁ、行ったさ。憂さ晴らしみたいなもんだ。


平日しか来ない三宅アナ(仮称)と久々にお相手できたから、少し晴れたけどさ。



そうかー、結婚したんだー。
失恋記念日です!!(T-T)

すごく谷村有美に浸りたい気分。




O谷速報

1週間も有休を取って、帰ってきたと思ったら、
日焼けした肌に、左手薬指にピカピカの目新しいシルバーリング。


しばらく立ち直れそうにない。

信号 バイク 事故 精液

僕は車を運転していた。

信号待ちをしていると、原付バイクがすぐ横にピッタリくっついてきた。どうやら自分が車よりも先に出たいような様子だ。チラッと顔を見てみると、ラグビーか格闘系の顔立ち体つきの男臭い野郎が、松葉杖を1本持ちながらの運転だった。信号が青になったので、振り切るように発進したら、原付が僕の車の後部と接触したようだったが、原付は体勢を崩しながらも持ち直したようだったので、僕はそのまま車を走らせた。

いやー、でもあれは「事故」だよな…と後悔の念が残りつつも、その先に、ホッピングでの通行が義務づけられている道にさしかかった。僕も周りの人もホッピングでビヨンビヨンと飛んでいると、先ほどの原付男が松葉杖を使って(ホッピングを使わずに)歩いていくのが見えた。僕はホッピング専用道路を終えて、彼の後を追った。

「先ほどはすいませんでした。急いでいたもので…」と説明すると、彼も調子に乗って先に出ようとしたことを謝り、和解が成立。そのまま道で話し込んでいると、どういうわけだか同じような体格をした彼の友人が現れ、その友人と一緒に原付男の股間を刺激していた。僕は彼の勃起したチンコをジーパン越しに口で愛撫していると、彼はそのまま果て、ジーパンから白い汁が滲み出た。



僕は自転車を運転していた。

先日買ったばかりの自転車だ。信号を渡ろうとすると、左から単車が勢いよく右折してきて、直前で減速したが間に合わず、僕の自転車の前輪と接触した。前輪はぐにゃっと曲がってしまい、このままでは運転継続は不可能だ。中肉中背の単車男は平謝りで、僕自身も面倒な警察沙汰にはしたくないので、単車男と一緒に自転車屋に行った。

自転車屋で修理をしている間、僕と単車男は何も言わずに見守っていたのだけど、自転車屋のオヤジが中に引っ込んでいる間に、僕は単車男のチンコを引き出してしごいてやった。単車男は何も言わずに腕を組み、されるがままだ。オヤジが帰ってくる前にと急いでしごいてやると、ビューッとサラサラの液体に近い精液が大量に飛びだして、自転車屋の床に飛び散った。

自転車が直ると、彼は「ありがとう」と言って去っていった。





起きたら、ビンビンの朝勃ちだった。


信号、バイク、事故、抜いてあげる、精液。
何の暗示ですか。


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。