スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです ご無沙汰してます

いつもなら週末は、華やかな京の街のメインストリートを一本外れただけで、こんなにも辺鄙なダークサイド。臭く薄汚れた暗室に紛れ込み、卑猥な音を奏でつ汗や汁を流しているところなんだけど、今日は行かない。

あまりにもカラオケに行きたくなったために、3年くらい会ってない友人に連絡した。友人というか、音楽専門学校時代の先生(ゲイ)で、以前にも書いたことがある在学中でありながら関係を持ってしまった先生のうちの一人。

当時は160cmの90kg近くでデブデブで、坂道で転がすと本当に転がっていきそうなくらいコロコロしてましたけど、何を思ったのかダイエットに励み激やせ。3年前に久々に会ったときには既に50kg台までに落ち込み、ゲイではよくある公式(身長-体重=100オーバー)になってしまい、もうまったくの対象外となってしまった。

で、久々に連絡したところ「いや~、これが体重戻っちゃって」みたいなこと言っていたので、少し期待をもって会ってみると、なんてことはない、まだ60kg台前半だ。全然戻ってませんから!

向こうにまだ気があるのか知らないけど、肩が凝るという話しをすると、「揉んであげようか?」と言って俺のチンコを揉もうと手を出してくるので、「うん、そーうそう、も~そこばっかり凝っちゃってね~ってドアホ!」と、やらなくてもいいノリ突っ込みで制止します。だが、これくらい素の自分が出せるので、とても落ち着くというわけ。


彼とよくカラオケに行ったのは10年近く前のお話。あの時何歌ってたっけ?うわ、もうその曲、まったく憶えてないわー!などと当時を思い出しながら、楽しく歌った3時間でした。というか、やっぱ DAM は歌いたい曲が入っていなくて納得いかないわー。

未来のために/DEEN
サンクト・ペテルブルグ-ダジャレ男の悲しき一人旅-/KAN
Drifter/キリンジ
綺麗ア・ラ・モード/中川翔子
喝采/ちあきなおみ
僕らの音/Mr.Children
Twenty! Twenty! Twenty!/平井堅
青のレクイエム/元ちとせ
あなたがここにいてほしい/元ちとせ
砂を噛むように・・・NAMIDA/松浦亜弥
全力少年/スキマスイッチ
シルエット・ロマンス/大橋純子
香りと影 feat.キリンジ/冨田ラボ
ALL FOR YOU/安室奈美恵
笑顔YESヌード/モーニング娘。
猿と犬のサルサ/KAN
キリギリス/KAN
交差点/藤岡正明
少年/DEEN



当時、声質や歌唱法が似ていると言われたので、DEEN ばかり歌っていました。米米CLUBの「手紙」という曲をよく歌っていて、彼からリクエストされたのですが、もうまったく憶えていないので止しておきました。

ま、結局、自分の歌いたい曲ばかり歌ったんだけどさ。


いやー、久々のカラオケで興奮した。
カラオケボックスって、僕にとっては少しエッチな思い出が多いところなんだけど、まぁ、今日の彼に限っては、有り得ないよ。残酷だけど、太ってないアンタは、何の魅力も感じません!


僕はデブ専ではないけどね。


スポンサーサイト

思春期まっただ中

10日も休んじゃうと、そりゃぁ誰しも出勤日が憂鬱になります。もうこのままずっと遊び呆けていた~い、という思いを吹き飛ばして、なんとか職場へ足を運ばせてくれるのは、やはりO谷さんの存在ではないかと! 久しぶりに(たった10日じゃん)会えるぞーってな勢いで出社してみるも、O谷さんの姿は見当たらない。スケジュール板を確認してみると、「25~28 SG(シンガポールの略)」と書いてあった。うぬぅ、どこまでもすれ違う運命なのね…。

そんなガッカリした気持ちで今週は仕事をしていたのだけど、今日の夕方、トイレに席を立つと、いるはずのないO谷さんの席にご本人がいらっしゃった。帰国したその足で出社したようだった。

わー、いるー♪

15日ぶりのO谷さんに、その時はテンションやや上がるも、やはりしばらく見ていると気持ちは切なくなってしまった。31歳にして悩んでることは中学生みたいやな~なんて思いながら、トボトボと休憩室のカウンターに座り、紙コップコーヒーをズズズズッと飲みながらもう暗くなった夜空を眺めていたら、上司が横を通りざまに僕を見つけ、そのあまりの悲観ぶりに驚いたのか、「ど、どうしたん?!」と声をかけられた。

この上司。上司というにはあまりに考え方や言動が年齢的に幼すぎて、頼りがいはまったく無いけれど、同じ目線で話しが出来るので、逆に好感が持てる。体型は痩せているが、目つきがとてもいやらしく、唇が薄っぺらいところが俺好みってのもある。40代独身で女好きではあるようだが、頼んでもいないのにマッサージをしたり、お腹をプニプニと触ってきたりと、やたらとボディタッチをしてくるので、男もイケるのか?と思ってしまうこともしばしば。


「ん? んー、まぁ、別に。」


僕がそう言うと「あ、そう」とだけ言って話しはコロっと変わり、「俺、火曜日にやー、風邪ひいてやー、ほいでやー」(この話し方!頭の悪そうなところが伝わるだろうか) 奴の「風邪を引いたお話し」を延々と語り出したので、まるで心配そうに親身になって聞いているフリをしながら、半分は聞き流した。こいつの話しは誠にくだらないうえに、その口調にイライラするのでほとんど聞かないようにしている。

ただもうちょっと俺のこと心配してくれよ。あと少し突っついてくれたなら、今ちょうど周りには僕らしかいないことだし、好きな人がいるんだ、くらいは言えたかもしれないぜ。


思春期まっただ中の31歳。


[10/10]~エロ携帯

10連休の最終日は雨。
「ちょっと遊び過ぎだから、あなたちょっと休みなさい」
ということだろう。家で大人しくしておりました。


そういえば、携帯電話の新機種が出てたなぁ。欲しいかも。欲しいなぁ。ん~欲しい。
絶対欲しい!


機種変してきました。
W63CA.jpg

だって新機種のほうが使いやすいじゃん♪



そんなに撮影に凝っているわけではないけど、携帯電話はカメラ機能を重視したいと思っているので、いつもカシオ製を選んでいます(W31CA → W53CA → W63CA) 809万画素という高画質で撮るのは、あ~んな部位やこ~んな部位。もう、すんごいとこまで細かいディテール映し出すよッ!(一体何を…)


ところで、ショップでは旧端末から新端末へデータの転送が出来ますが、あれってどこまで信用していいものだろう? 同じメーカーへの機種変でしたので電話帳の他、データフォルダも転送できると言われるのだが、中のデータを見られやしないかどうも心配である。どういうソフトを使っているのかわからないが、おそらく旧端末から一旦PCへ吸い込み、新端末へ転送後に自動で消去されるものだと思うが、PCのモニタはこちらに見えていないので、やっぱり心配。

携帯電話のデータフォルダには、とても見せられないようなエロ画像、エロ動画が満載。拾ったのもあれば撮影したものだってある。もし旧端末から吸い込み完了したときに、PCにサムネイル表示されるようなソフトであった場合、キャー!(紅)どころじゃ済まない、ンギャーッ!(叫)となってその場から慌て逃げられてしまうような、そんなデータもある。

これが、ちょっとかわいいポッチャリ男性店員なら見られてもいいというか、むしろ「見てホラ、すんごいの、見て」とイタズラ心にお願いしてもいいなって思うけど、今日担当してくれたのは気の強そうな女性店員だったので、「どうされますか?」と聞かれ即答で「電話帳だけお願いします」と言ったところ、それまで親身になって説明していた女性店員が、急にムスッとした態度に変わったような気がした。きっとこの女性店員は転送したデータをのぞき見することが、この仕事の楽しみになっているんだ!見られなくなってガッカリしたんだろう!? 絶対そうだ!!(絶対気のせい)


データの転送はメモリカードで出来るわけだし、むしろ空に近い状態にしてからショップに持っていく人が多いのかな? ゲイもノンケも、男のPCなんてエロ用途以外に何に使うんだっつーぐらいオナペット化していますけど、携帯電話も 1/3 くらいはエロ用途じゃなぁい? 違う? 俺だけ? あ、そう。



[9/10]~紅葉それは

そっかー、世間は3連休なのですねぇ。
俺、10連休!!(すっげぇ自慢げに)

車出すんじゃなかったと激しく後悔。
某処の帰り。よくお話するオジサンと仲良くお食事をして(奢ってもらっちゃった)、彼を自宅近くまで送り届ける。とっくに時間は23時を越えていたので、さすがに渋滞は緩和されているだろうと思ったが、高速道路へ向かう国道は、なんじゃこりゃー!の渋滞。

ナンバーを見ると、大阪・兵庫方面のナンバーが多いなかに、
岐阜、横浜、鹿児島…、鹿児島?!
あぁ、帰省されているのかしら。


私は、花見や紅葉など日本の四季に見られる様々な自然の景勝に、なんの風流さも感じることが出来ない、感情の無いロボット。

紅葉?それは日照時間の変化によりクロロフィルが分解され、葉に蓄積した糖等が光合成により新しい色素、アントシアニンやカロテノイドを作り赤色や黄色に変化する、世界規模で一般的に見られる自然現象のことだが、それが一体どうしたというのだろうか。

桜も紅葉も、すぐ散ってしまうとか、落葉するとか、そういう刹那的で儚いものに、ニンゲンってのは美を感じたり、思いを馳せたりするんだね。しかも桜も紅葉もただの口実で、お外で食べるご飯が本当の目的だったりするから、ニンゲンってバカだよねぇ~。


ワタシニハワカリマセン。


[8/10]~キメキメ

休みに入って、しばらくぶりに会う人が多くて、その方々と会うと皆口々に「痩せた?」と言う。

普段は髭NGな会社なもので毎日剃っているのだけど、休日をいいことにまるでゲイみたいにラウンド髭にしていたのですが、きっとその陰影で痩せてるように見えたんだと思って、全部剃ってみたの(痩せて見えるのならそのままにしておけばいいのに、そこはゲイの複雑な乙女心)。それでもやっぱり「あれッ、KO2君痩せた~?」と言われた。


んもぉ~、プンプン! 失礼ね、痩せてないわよ!(複雑な乙女心)


でも、そういえば1ヶ月くらい体重計に乗ってないなぁ、と思って乗ってみたところ、たった 1kg 減なだけでした。誤差範囲やんけ! 腹回りとか全然変わってへんっちゅーねん。

友人達曰く、顔が痩せて見えるという。頬のあたりがシュッとしてるというか、むしろ痩けて見えるんだそうだ。あー、あるある。俺ってそうなんだ。ちょっと疲れていたり、ご飯をちゃんと食べなかったり(笑)すると、顔(特に頬)にすぐ出ちゃうんだよ。

さらに、よくトロ~ンとした目をする癖みたいなのがあって、「なんか疲れてるね」とか「いつも眠そうな顔」と言われるのだけど、当の本人は疲れてるわけでも眠いわけでもない。甘えているわけでもない。いたって元気なのだ。


ダメだねぇ、ちゃんとしなきゃ。
ゲイはいつでも「見られてる」って意識することが大事!
堂山なんか歩く予定があった日にゃ、服装とか髪型とか身だしなみとか、
みんなキメキメで必死だよ。
視線なんか気にしません風を装っても、
その自然体そのものが、キメキメなんだから。



はぁ、羨ましい。



[7/10]~ぬくもり

リコールのお知らせが来ていたので、D社ディーラーへ行く。下手すると発火する恐れがあるんだそうだ。そんななか僕の助手席に乗せた皆さん、黙っててゴメンなさいねぇ。


ディーラーへ着くと出迎えてくれたのは営業マンではなく、整備士の兄ちゃんだった。


かッ・・・・・・かわぇぇ!


なにこんな子いた? 駐車スペースに停めると、運転席側にピーンと背筋を伸ばして立ち、上半身を45度傾けて「こんにちは!どういったご用件でしょう!」と笑顔で元気よく言われた日にゃあなた、


「あ、のッ・・・・・やっ・・・グッ!!」


絶句しちゃうよ。
「ご予約された○○様ですね!この度は誠に申し訳ありません!」 「いえいえね、いいんですよ、えへへ、ぐへへ(紅)」とキーを渡して、中へ案内されサービスのカフェラテを頼む。さすが平日、お客さん誰も居ない。15分程度で終了。運転席に座ると、シートが暖かい。あぁ、彼のぬくもり。


ぬくもりというと、職場の自分のイスに他人が腰掛けることがたまにあるのですが、あれ好きな人だと、あのぬくもりが嬉しくてちょっとドキドキするくらいだけど、嫌いな人だと気持ち悪いったらありゃしないんですよね。

あれだな、ザー汁と一緒だ。好きな人なら平気で飲めるけど、どうでもいい人ならえづいちゃって絶対飲めないっていう。あれと一緒だ。(そんな例えは要らない)


その昔、秀吉が信長のわらじを懐に入れて温めたという。信長は「いーや気持ち悪ぅ!」とでも思ったでしょうか。ああ、でも戦国時代の男子はゲイが基本みたいな世界だったというし、信長も「蘭丸萌えー」な少年好きだったらしいし、多少はドキドキしたかもね。



でもディーラーの人、油まみれの制服でシートを汚すわけにはいきませんから、専用のビニールをシートにかけてるんですよね。う~ん、着衣以外に化学繊維1枚余計に隔てていたか。でもぬくもりはちゃんと伝導しているよ!

来月には1年点検があるので、また彼に会えるのを楽しみにしたいと思います。



[6/10]~先端愛好者

平日にしか出来ないことを考えて、保健所に行ってHIV抗体検査に行ってきました。前回は去年の9月でした。今回の結果も陰性です。安全なパートナー1人と安全なセックスを行っていれば定期的に受ける意味など無いのだが、安全でないかもしれない不特定多数と、リスクは低いが安全ではないセックスを楽しんでいるため、このように年1回検査を受けています。

知ってる。検査を受けたからって安心して、じゃあまた1年同じようなことしましょうなんて、とんでもないバカだって知ってる。


だったら男紹介してよ!(←とんでもない大バカ)


今日はいつものオバサンではなくお姉さんだったが、言われることはいつも同じだ。

僕の血管は細くて見えにくいらしく、注射針を刺すときにいつも難儀される。今日もグイッと刺してみるも反応がなかった。「来ませんね。(俺)」「来ませんね~。(お姉さん)」などと話しながら、針を刺したままの状態で、あっちかな?こっちかな?と皮膚の中で針をグイグイ動かすもので、おぉぉう、快感!


ここでカミングアウトしちゃうと、僕は尖ったものが大好き。尖ったものを見つけるとその先端で皮膚(手・腕・顔、どこでも)をチクチクしたり、ピンク色に皮膚が盛り上がるくらい先端で線を引いてなぞったりする、先端大好きな先端愛好者です。憶えてる限りでは小学校の頃から尖ったもの(コンパスとか)を見つけてはチクチクしてたし、自分で一番気持ち良い素材を研究して、自ら先端を作ってチクチクしてました。Gパン生地を折って先端を作ったものが “ソフトなようで微妙にハード” なところが気持ち良かった。Gパンを穿いている日には裾を折ってチクチクするのが癖になっていた。

そんな私、注射は一時的なものなので興奮とまではいかないが、嫌いではない。あの皮膚にブッスリ入っていく様はなかなかに爽快だ。注射器にドバッと血がほとばしる映像もキレイだ。中に薬品が入っていく様子も素晴らしい。

「だからー、注射ってさー、サイっコーだよねぇぇぇえ!」なんて言うと、ソッチ系の危ない人と思われそうだから、言わないようにしている。なので、健康診断などで注射と聞くと少しテンションが上がってしまうのです。

最近はチクチク癖はみっともないことだと認識して、しばらく意識してやらなかったんだけど、最近また復活気味である。塗り薬などのチューブのお尻の両端が、いいカンジに尖ってるものがあって気持ち良いのー。チクチク。


先端恐怖症だという女性に対して、「チンコも苦手なの?」と揶揄するのはよくある話しだけど、先端愛好者の俺はチンコ好きなんだから、あながち間違いでもないのかも。(間違いです)


[5/10]~格好悪いふられ方

この間記事にした年下の子。なんだかんだとメールは続けていたのですが、今日、正式にお断りのメールをいただきました。そう、向こうから断ってきたのです。

僕が適当な返信を続けたりしたせいでしょうか、向こうもテンション落ち気味になっていることを感じつつ、当初会う予定であった明日について、最終的にどうしましょうかとこちらからメールしたところ、

「辞めときます」

と一言だけ返信。
正直なところ、僕自身ホッとしました。メールの本文からはとても1個下とは思えない稚拙さが伺えており、会話(メール)のキャッチボールもまともに出来ていなかった面もありましたので。とはいえ私も「よかったー! 僕も本当のところ会いたくなかったんだよねー!」なんて返せませんから、「了解です。またお互い良い出逢いがあればいいですね。ありがとう。」と返信したところ、たった2文字。


「はい」


いや、はいでなくて。

俺にも返してよ。礼節とか謙譲とか感謝とか報恩とか。


まあ良い。言い出せずにずるずると引き延ばしていた私が悪いのだ。私がお伺いのメールを出してから彼の断りの返信までに数時間のタイムラグがあった。きっとメールを出しにくかったことだろう。


それにしても、もうちょっと頭の良い子がいいな。



せめて、ちゃんと句読点を打てるような子。


[4/10]~与太者Kの献身

関東よりお越しの友人と平日の密会。
個人的には DATE だと解釈しております。


正午に落ち合って一緒に昼ご飯を食べ、僕が1ヶ月前から考えていたお持て成し計画2案のうちどちらかを選択せよ、と問うたところプランBを選択されましたので、彼をベンチシートの助手席に乗せ、やや気持ち高ぶりながらも平静を装いつつ、プランB目的地へと車を走らせていました。車に乗る前から感じてはいたのだが、彼の気分がやや芳しくないように見えたので、目的地までは遠いので少しお寝になられては、と促したところ、彼はたいそう遠慮しながらも助手席で寝息を立て始めました。

彼の寝息はやがてハァハァと激しい運動をした後のような荒い息づかいに代わり、顔は苦悶の表情を浮かべている。少し心配に思いつつも、きっと普段からこういう寝息なんだろうな、なんて悠長に思いながら目的地へとひた走らせていました(今思えばこの判断が間違いだったように思う)。やっと半分まで辿り着いたところで私が便意を催したのでコンビニで停車し、まだ激しい動悸とも取れる息づかいをする彼を起こすと、クハッ!と目を開いて荒い息づかいのまま車を降りるも、足元がふらついている。

彼の額に手を当てると、ものすごく熱い。やっと私は彼がただ事ではないことを理解し、プランBは中止。ここからだとまだ私の家のほうが近いので、私は車をUターンさせ母に電話し、二階の客人用の部屋に布団を敷いておくよう指示し、急遽私の家に行くことになったのである。

とにかく脱水症状を起こしているようでしたので、市販の薬と水を飲ませてから寝かせ安静にさせた。彼が寝ている間に母には雑炊を作ってもらい、もし食べられそうもなかった場合に備え、私はスーパーに行って電解質を含んだドリンクと、ビタミンCが補給できるよう蜜柑などを購入。

寝ている間に何度か額に手を当てて具合を看ていましたが、先ほどあんなに熱かった熱も下がり、荒かった息づかいも随分と落ち着いていた。4時間半ほど寝かせていましたが、猛烈に汗をかいているようでしたので一旦起こすことにして、着替えとご飯、そして食後に蜜柑を食べる。雑炊は中ぐらいのお椀に2杯平らげたので、まだ少し熱っぽいが、食欲も十分あり大丈夫そうだ。

母は泊めていきなさいと言っていたが、彼は今夜の寝床をすでに用意してあるというので、もう平気だろうと判断した私は電解質ドリンクとビタミンCを彼に持たせ、再び車に乗って送って差し上げた。道中、話しも弾み元気を取り戻したようで、一安心。


他人の看病なんてしたことありませんから、今思えば額に氷嚢をするだとか首や腋下を冷やすとか出来ただろうにと思うけど、自分が風邪を引きそうになったときに自分がいつもやることをとにかく必死で行った。焦っていたんでしょうか、送っていく途中で給油した際に、半分ずつねといっていただいたお金の彼に返す分のお釣りを完全に間違え、半分どころか給油代より高いお金を私が徴収してしまったことに、彼を降ろした後冷静になってから気が付いた。それはもう「今何時だい?」に似たトリックだったように思う。いや、騙したわけではない、いたってシンプルなミスである。本当に申し訳ない。

当初自分にお持て成しなど出来るであろうかとあれこれ考えていたことは杞憂に終わってしまったけれど、これはこれで非常に思い出に残るシーンであったなぁと感じたので、記事として記録として詳細に残しておくことにした。彼の名誉のために名前は伏せておきますが、問題があるようならメールするようにお願いしますよ(私信)


皆さんも急に寒くなってまいりましたので、風邪など召されませんよう、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。


[3/10]~アトランチスの謎

非常にブログらしいブログになっています。3日目。


洗車した。

もうね、何度も言うようだけど洗車大嫌いだから。どなたか洗車しなくてもいい車開発してよ!そして、あろうことか洗車場で洗ったばかりの車に鳥フン攻撃を受けた。洗車場これだけ広いのに、なぜに俺の車を直撃するというのかッ?!やはりこれは僕が長年説いている鳥世界のゲーム説(車に鳥フン被害が多いのは鳥の世界のゲームであるという説。難易度の高い場所ほど高得点である)の実証となったとしか考えようがありません。皆さんも是非この説を広めてくださいね。奴らは狙って落としているに違いない。洗車後のピカピカした車へ落とすときっと高得点なんだぜ。


「アトランチスの謎」かッ。


あと、誰かフロントガラスをキレイに拭き取る術を教えて下さい。
ガラスコンパウンドで油膜落としても、何しても、拭きムラが目立って仕方ありません。


もうホント、洗車大嫌い。

車の運転は好きなんだけどなぁ。
洗車及び整備専属の男性、求ム!


[2/10]~カレーライス for me

うとさくさんが主催されますデブ専ナイト ライブ「STARTING OVER vol.4」に行ってきました。

もう何度もお邪魔してますので、出演者の方々の曲も覚えてきましたね。
あ、いや、新曲作れと言っているわけではないですが。


何度も書くようだけど、もう僕は音楽制作への情熱は完全に消滅してしまった。でもこういったライブを見ると、自分がもしあのステージに立っていたらどんなんだろう? この曲はもっとこういうアレンジにしてみたらどうだろう? 僕ならこういうMCをして客を引かせちゃうのかな? などと、やや斜め視線で見てしまうので、たちが悪い(笑)

久々に大きい音で音楽を楽しませていただきました。


13時前の開場で、ぶっ続けの6時間(途中で抜けましたが)、お昼ご飯を食べていなかったので、帰りに阪急三番街にてインデアンカレーを食べて帰る。嗚呼、やっぱ美味ぇよ。いつもは一切手を付けないピクルスを、ちゃんと完食してみたが、やっぱりピクルスは要らないよ。僕のなかのカレー感を完全に覆したインデアンカレー。たかがカレーと侮るなかれ。是非、一度ご賞味あれ。


[1/10]~Perfume of love

床屋に行って髪を切った。

このポリリズムライフは、前身ブログ「完璧な計算で造られたブログ」からしきりに Perfume 推しを進めてきたおかげで、「このブログのおかげで Perfume ファンになった」という声を多く聞き、Perfume がゲイの間で広まっている一要因となっているのは、ほぼ間違いないと勝手に断定します。(ゲイの間云々というより、十分世間に広まっている)

Perfume 推しはブログだけに留まらず、職場や日々の生活でも広めているわけですが、この床屋の兄ちゃんも僕が Perfume 漬けにした一人である。

この床屋は、家の近くにあり美容室ではなく理髪店、大衆っぽくなく個人で(できれば若い人が一人でアシスタントも無く)営業しているところ…で選んだ床屋。初めてカットをお願いしたときにかかっていた曲は、今でもハッキリ覚えている。イエロー・モンキーの「太陽が燃えている」だった。うわぁ、この兄ちゃんイエモンとか流しながらカットするんやぁ…、と興味深かったのを覚えている。

何度か通ううちにいろいろ話すようになり、実際に歳が近く、また互いにバンド経験があるといったところから、非常に音楽変遷が似ていて、80年代後期アイドルから邦楽バンド、洋楽HR/HM までマニアックな話しまでちゃんと付いてこれるので、いつも音楽話に盛り上がるのだ。その中で「最近どぉっすか?お薦め無いですか?」と聞かれたため、僕は迷うことなく「これからはも~ぉ、絶対 Perfumeっすよ!」 (まだ当時は認知度としては低かった)と薦めたのがきっかけ。

次来たときにはすでに店内でCDをかけていた(著作権法違反だが)。「いっすね、コレ!毎日聴いてますわー」と言い、今では Perfume から capsule まで、僕が予約をする日には必ずお店でCDをかけてくれている。カットのときには、自分も床屋の兄ちゃんもノリノリってわけ。


ふふふ、また一人、Perfume の虜にしてしまったのだね。



そういう自分は、もう既に下火なんだけどさ。
というか、ヤスタカサウンドにもういい加減食傷気味。
次はどんなの来るかなぁ。



[0/10]~どうすんのさ十連休

お盆休みに休まず出勤したおかげで、こんな時季外れに大型連休。
明日から10連休、いただきますよ。


旅行計画など立てるわけもなく、いくつか予定はあるものの、
連休の半分以上は暇することになります。


世間は働いているのに休めるっていうのは少し優越感だけど、
当然皆さん仕事しているわけで、結局、一人で過ごすしかないんだよね。
得してるんだか、損してるんだか、よくわかりません。


何して過ごそうかねぇ。



祝賀会はローションまみれ

ノンケは野球好きが多い。

ゲームそのものにはまったく興味は無いが、選手には大いに興味有り。なんていうのは往々にしてゲイによくあることだ。私もその一人だ。ボールを打って三塁ベースに向かって走る、なんて漫画みたいなまでではないが、ルール自体はかろうじて知っている。しかし、4番打者が何故4番なのか、どうすごいのか、なんてことはさっぱり解らないし、知ろうともしない。知ったとしても「フーン」程度だろう。

野球選手は上半身が鍛え上げられているので、ムチムチっとした選手やポッチャリ選手が多いために、男らしさの面で野球選手がガチムチ好きのゲイに人気であることは容易に理解できる。サッカー選手は男らしさというよりも、スタイルやファッションの感覚が前に出ていて、僕には野球以上にピン♂ときません。


しかし、ノンケってのはどうして野球もサッカーも好きなのね。


先日も某処におきまして、少し話しをしたノンケA氏(39歳)から日本シリーズの話を投げかけられたのだが、今どことどこが戦っていて、どっちが勝っているのかさえ知らなかったので、全然話し続かねーし。「あー」とか「ねー」とか「うんうん」とか、適当な相づちしか出来なかった。


あとのニュースで西武が優勝したことを知りましたが、あの祝賀会のビールかけとインタビュー。何千本というビールのそのほとんどを床にぶちまけることになっているのだけど、あれは放送してはいけないのではないか?と以前から思っていました。

よくバラエティ番組などで食品を使ってゲームなどをすると、「このあとスタッフが美味しくいただきました」的なテロップが流れるが、実はあの祝賀会の床には排水溝があって、そこに全部ビールが流れていって、樽か何かに貯められて、「あとで美味しくいただきました」だったらまだ許せるけど、絶対しねーし、っていうか飲めないでしょ、そんなの。

あと必ず調子に乗った選手にブッカケられる女子アナにも、もう辟易。


ビール会社の宣伝にもなるから良しとしてるのかなぁ。僕はビール飲めないけど、1杯のビールが飲みたくて1日を頑張っている人もいるのに、あんな粗末に扱っていいものなのかね。調べてみると、数年前のダイエー優勝のときには、食品ではない炭酸水が使用されたとのこと。それ続けようよねぇ。


それかもっと趣向を変えるかだな。

パーティ会場の床をローションで埋め尽くして、選手もヌルヌル、監督もヌルヌル、コーチもヌルヌル。映像スタッフもヌルヌル。み~んなヌルヌルになって、押したり引いたり相撲したりレスリングしたり、カメラマンもツルッと滑って衝撃の映像みたいになって、ほら何か超楽しそう! ユニフォーム脱ぎ出す選手もいると、脂肪の乗った筋肉にローションがテカって、かんなりエッロい映像になりそう。

ちなみにその際のインタビュアーは女子アナ禁止ね。危険ですから、なにぶん。中堅以上のがっしりした男性アナウンサーを起用してください。NHKは松本和也アナで決定ですので。ヌルヌルした松本アナ、超見てぇ。(NHKは祝賀会放送しないか?)


ビールかけ見てるより、よっぽど楽しいと思う。


HR/HMへの誘い vol.1

普段からJ-POP好き、アイドル好きを称していますが、高校時代最も傾倒したのはハードロック/ヘヴィメタル。最近でこそ新譜をくまなくチェックすることは無くなりましたが、当時の曲を聞くと「やっぱハードロックええよなー」なんてよく思うのです。

そのなかで、割とキャッチーでお薦めしやすい曲を、皆さんにも少し教えようと始まりましたシリーズ「HR/HMへの誘い」。自己満足シリーズですので、興味のない方はどうぞ読み飛ばしてくださいませ。さらに youtube の動画をメインに構成していますので、携帯からのアクセスオンリーな方は完全に無視した形になっていますことを、あらかじめご了承くださいませ。

ようはネタに困ったときの記事稼ぎです。



High Enough / DAMN YANKEES (1990)


1990年の作品なので、僕が高校でHR/HMにハマッていた頃はすでに過去の曲だったが、この曲は日本ではリーバイスのCMに起用され、マイ兄がよく聞いていたので非常に耳に残っている。特にCMで使われていた、ラストの大サビ「Can you take me high enough~(ホイ~~~~ン!)」というアームを使ったギターのハーモニクス音はとても絶妙で印象深い。

ダムヤンは聞いているこっちが恥ずかしくなるほど古くさいアメリカン・ハードロックだけど、持ち前のハイトーンボーカルと楽曲・アレンジの良さから、バラード曲には定評があり、他に「Where You Goin' Now」なんかは、実はコッチのほうが好きなバラードだったりもします。

PVのドラマ仕立ての古臭さが当時の時代を映しているようですね。犯罪、ドラッグ、酒、女に溺れる、何かから逃げる…、ほんまセオリー通りやな!



おまけとして、同じリーバイスCMでこのような曲も起用されていました。

Only Time Will Tell / NELSON (1990)

綺麗なブロンド長髪が男前なネルソン兄弟は、他にも良い曲がたくさんあるので、いずれこのシリーズで紹介したいと思います。



短髪イカニモゲイよりも、長髪ポッチャリゲイのほうに萌えてしまうようになったのは、こんなカンジで、長髪バンドばっかり見ていたせいかもしれない・・・。(いや、単純にノンケが好きなだけか)



年上希望

久々に写真付き掲示板的なものをつらつら見てましても、

▼そんな粗暴な文法使いでメールが来るとでも?という頭の悪そうな人
▼男性からも女性からも今までご縁がありませんでした的なブサ男
▼自慢の茶髪をワックスであらぬ方向に固めて口を尖らせ、やたら指股の開いたピースサインを顔の辺りで繰り広げたごく最近の若者

こんな人ばかりで正直つまんなかったりします。まぁ、もう何年も良い出会いのない自分が偉そうなこと言えた話しではないのですが。


そんななか、一際きらめいて見えた2つ年下の男の子。文章こそ短いものの文法使いや自己アピールにおいては可もなく不可もなく普通。なにより部屋着でなんのポーズもなく、ただカメラを見つめただけの素朴なポッチャリ君にドッキンチョしまして、相手の希望によりこちらの画像とプロフ付きでメールをした次第であります。

ほどなく返信があり、どうやら向こうもまんざらではなさそうな雰囲気でした。セフレではなく相方を募集しているという主旨もお互い合致し、しばしメールを続けていると、向こうから「逢いたい」と書いてきたので、この勢いを止まらせてはいけないと、近々にお茶のお誘いを促したところ、明確な返答も得られぬまま急にトーンダウンし、だんだん文章のボリュームが減り、返信間隔が開き、しばらくメールが来なくなった。

なんだよ急にテンションだだ下がりか?まぁよくあることか、と半ばあきらめていたら、メールが来た。内容を見てみると裸画像を添付してあり、あなたも見せてというのだ。



つまらん。激しくつまらん。
それが相方を探している者の行動か。裸ありきなのか。
所詮、年下だというのか。わけーな。めんどくせぇ。


やはり俺は思慮深く、場面場面での判断能力の出来る年上がいい。


二度目の非通知

僕の携帯が珍しくメールではない着信で鳴った。(変な日本語)


来た! 非通知!!

ヤダ、どうしようO谷さんだったら…。(ドキドキ)
それとも告白して見事玉砕した彼?(ドキドキドキドキドキドキ)
ブログを見て、ちゃんと24時前にかけてきたのかしら。

ギャー!もうどうしようどうしようどうしようどうしよう!
言うてる間にまた切れちゃうよ! 出てー! 誰か出てー!
ギャーーーーーーーーーーァ!!!!!!!!!!


俺「……・・・   もしもし






あぁ…、某処の。あのとき僕の携帯番号をメモらずに、何度も復唱して覚えて帰った人。えーえーそうです、私です、間違いありません。あー母がいますけど大丈夫ですよ、ちょっと驚きましたけど。この連休はいらっしゃらなかったですね。あー出張。そうですか。また良かったらお相手してくださいよ。

ところで、少し前にこの電話にかけてくれました? あ、これが初めて? そうですか…。いやあの、少し前にも非通知で電話があって、そのときは出れなかったものですから…。いえいえそんな!普段は滅多に番号なんて教えないんですよ。あなただけ特別ですよッ。ふふ。

じゃー、また、タイミングがあえば是非お願いしますね。
はい、おやすみなさーい、はーい、はーーーーーーい。





先日、あのような記事を書きましたが、本当は真っ先に思いついたのは奴だったんだよね。初めてかけたと言っていたが、怪しいものだ。しかし嘘をついたとして、その理由はまったく意味不明だ。本当に初めてかけたのかもしれない。

じゃー、あの日の非通知設定は一体誰?
気ーにーなーるー。



(後記)
しかし2日前の記事と書いてること矛盾してるな。
お話ししてるし、電話番号教えちゃってるし。
まれに例外もあるってことで。
恋に発展するとか、そういう感じではありませんけどね。



二匹の兎

しかしよくよく考えてみると、自分も2~3回お相手したことのある人を、「もうアイツいいや」みたいにスルーしちゃってる人もいる。俺も同じようなものだな。もし向こうが望んでいるのだとすれば、俺と同じようにショボーンな気持ちになっているのかもしれない。


ことわざのお勉強。


あまりに暇を持て余したものですから、「もうアイツいいや」と敬遠していた兎ちゃん(つがい有り)を捕まえ、仕方なく愛でていますと、目の前に見たことのない強くそして凛々しい兎ちゃんが、どこからともなく舞い込んできました。私は今の今まで愛でていた目の前の兎ちゃんをポーンと蹴って、その強い兎を追いかけ難なく捕まえることが出来ました。

その強い兎をしばらく愛でていたのですが、一向に元気になる様子がありません。時折「ムフー!」と吐く呼気からは強いアルコール臭がしていましたので、こりゃー長期戦か?と思った矢先、強い兎は突然私をつっぱね、小さい声で私に暴言を吐き捨て、去っていきました。

しばし呆然とするものの気を取り直して、やはり仕方なく初めの兎ちゃんを探してみると、とっくに帰った様子でした。



俺もなかなかヒドイ男だね。



ズルイニクイヒドイ

所詮ハッテンバ、言葉さえ交わさずに、まして行為後に「少しお話しませんか」なんて普段はこれっぽちも思わないし、「付き合ってください」なんて以ての外。将来バーなどに飲みに行ったりして、おせっかいなマスターに「出会いはどちらで?」なんて野暮質問されて、「○○○なんですぅ」なんて言えやしない! でもね…、でも…、そんな恥ずかしい場所に…、今めちゃくちゃ好きな人がいる!


彼ってば顔だけでも満点をさしあげようかといううえに、ガチムチややデブ寄りで+α加算されて、初めてお会いした瞬間にキュピーン!と射抜かれてしまった。そんな彼とは実はこれまでに2回ほどお相手もしている。感じやすいのかイクのが早くて、タイプと書いた手前言っちゃぁなんだが、そのお手頃感覚が疲れなくて良い。僕としては「彼と相性バツグンじゃね?」なんて思ったりもした。

なのにだ。最近はまったく相手にしてもらえず、むしろ逃げられている? そして僕の前で、「えぇぇぇ! そんなのとヤッちゃうの?」というような相手と楽しんでいる。それを見るたびに、心がキューンと痛くなって、泣きそうになる。ヤバイ、俺、恋してる…。


きっともう俺とは相手してくれないんだろうな。あの2回は誰でも良くてたまたま相手してくれただけなのかな。それとも俺何かしたかな? まったく身に覚えがありませんが、最初っからダメならまだ諦めもつくけど、何回かお相手してるだけにズルイわー、ニクイわー、ヒドイわー。逃げられる数だけ余計に好きになってしまう!俺のこの気持ちは一体どうしたらいい? うぇぇぇぇん。


だめ、諦めなきゃ。次に進まなきゃ。
もう彼を見つけても手を出さないと誓った。


たぶん。


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。