スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ticket to Ride

ん~、軽い風邪をひいているようだ。
熱や悪寒は今は無いので割と元気なのだが、
鼻づまりとそれからくる頭重。そして咳の頻度がやや多い。

季節柄、インフルエンザと思われて煙たがられるのも癪なので、
咳を我慢していると、咳中枢がみるみる刺激されるのがわかって、
してぇ、してぇ、咳してぇ…と、どうにもこうにも我慢出来なくなってついに、
ブォフォ!ッッッッッッッヒー!みたいな咳をしてしまって、
余計、こいつヤベーんじゃねぇかって思われてるんだろうな。

風邪をひくなら金曜の午後。
土日で治して仕事に穴をあけないところが僕らしいよね。

週末はお楽しみもお休み? 我慢できるだろうか。


ところで、KAN のライブツアーのチケットが届いていました。
ticket.jpg

2月28日(土)ZEPP OSAKA


ZEPP OSAKA といえばちょっと大きなライブハウス。
スタンディングのイメージですが、
このライブはオールシッティングライブなので、座席が配置されます。
記載された座席番号から察するに、
かなり前のほうで袖寄りといったところでしょうか。


そして、まだこのライブを一緒に見る方が決まっておりません。

どうしよう(涙)
オークションなどで転売すると、FC会員無効になったりするので、
出来れば知人やこのブログを見ている方と一緒に楽しみたいですね。

見たい!見てみたい!という方は、至急ご連絡を。


スポンサーサイト

ツタァ~ヤァ!

TSUTAYAの半額キャンペーン。

少し前までは、半額だなんて学生時分なら有り難いかもしれないけど、もういい大人が恥ずかしい。ケチくさいこと言わずに素直に全額支払いますよ。ていうか支払えるんですよ、大人ですから。大体、登録しないといけないんでしょう?面倒くさい。

と思っていたのだけど、少し前に興味本位で登録してみた。何度か半額キャンペーンのチャンスがあったのだけど、どれもタイミングが合わずにいて、ついに今日、その半額キャンペーンの恩恵を受けることになった。


少し前の半額キャンペーンのときに、まだ見れていない「24 シーズン6」を一気にレンタルしようと意気込んで陳列棚の前まで行ったのだけど、1巻ごとに6本ずつあるその全て(12巻×6本)が見事に貸し出し中だった。半額期間中に連続ドラマ系をレンタルするなんて、みんな考えてることは同じなのねぇ。

それからしばらく経ってさすがに旬も過ぎたのか、今日はしっかり在庫が残っていた。とりあえず今回は1~6巻までをカゴに入れていると、陳列棚の横に「24シリーズ全て半額!12月○○日~3月△△日まで!」と書かれていた。


なんだ、ずっと半額だったんじゃん!


えっ、じゃぁすでに半額のものを、オンラインクーポンでさらに半額になるの? まさかね、さすがに虫が良すぎだよね。大体、こういうのは「クーポン対象外」になっていたりするんだよねぇ。はいはい、ゴメンゴメン(誰に謝ってるんだか)などと思いつつ、レジへ。アルバイトの子にクーポンを写した携帯画面を見せて会計を待つと、出た金額がえっれー安くてビックリ。

「24」は半額の半額、つまり75%割引となり、1本あたり 85 円になりました。他に準新作(ソウ4)を1本レンタルしました。

準新作7枚1週間レンタル、割引無しで 2394 円のところが、681円に!
さらにポイントで 181円引いてもらって、
なんと 500円 で済んじゃいましたよ!!


えええええぇぇぇええ!


まさかのワンコイン。


半額すげぇ。

俺、もう半額のときにしか TSUTAYA 行かないことに決めたよ。



最近気になった人

職場で昼休み中にRSS登録したニューストピックから気になったものをチョイスして見ているのですが、卓球の斎藤清選手が46歳で100連勝達成とかのトピックを見つけて、クリックして記事の詳細を開いて、その斎藤選手の画像を見た瞬間に、「ひやぁ…、かッ…(わいい~)」 と、危うく声を漏らすところでした。

KS1.jpg

KS2.jpg

KS3.jpg

私スポーツへの無関心さもほどほどにしないといけないのですが、まったくこの方を存じ上げておりませんでした。写真だけでドキドキするのは、指揮者の佐渡裕以来かもしれない(10年くらい前のポッチャリしていた頃で、最近はお痩せになって頬がブルドッグみたいになって嫌だ)。


お若い頃の写真を見ると、到底このようなポッチャリお父さんになる片鱗すら見えませんが、見事な快挙です。人間いつどのように変化するかわからないものです。
KS4.jpg


奥様が5年前に亡くなられたそうで、それでも卓球の連勝記録を伸ばし続けているという。100連勝目を挙げた対戦相手は、息子2人より若い16歳だったとか。息子、いるんだぁ…。素晴らしいじゃないですか、中年の星だよ。いろんなテレビ番組にも出てきて欲しいなぁ。


名刺に馳せる思い

もう10年以上前かな。
ゲームセンターに、名刺を作る機械が登場して、それで作った名刺を交換するのが、ゲイの間で軽く流行りませんでした?

namecards.jpg


ちょうどインターネットが広く浸透しだした頃で、本名やハンドルネーム、自分のメールアドレス、携帯・PHS番号を記載して、チャットのオフ会などで交換したり、バーやハッテンバで友達や出会った人に手軽に渡しやすいというのが、ゲイの間で流行った理由だろうね。

年末に片付けをしていたら、引き出しの奥からこの名刺が出てくる出てくる。おー、懐かしい!という人もいれば、こ…これは一体誰? と全く記憶にない人も。体だけの関係? 身に覚えがない。記憶にございません。当時爆発的に流行ったプリクラなんか貼っていれば、あー、こんな人いたーと思い出せるのだけど、ハンドルネームではなく、本名で書かれた名刺だと、誰なのだかまったくわからん。


上の画像の、下段真ん中の名刺は、元彼の名刺だ。元彼といっても、もう10年も前のお話し。20歳やそこらのガキが、その倍くらいの年齢の男性と、大人の恋愛気取っていた。

これは今でも変わらないのだけど、ハッテン的な一時の高ぶりとは違って、こと恋人に対しては、肉体的な繋がりよりも、精神的な繋がりを求めてしまう。セックスはあまり好きではない。無くても良いくらいに思う。

そのことは事前にお知らせしたうえで僕らは付き合った。誤解の無いように言うけど、彼はすごく僕の好みの顔だし体型だった。まったく欲情しないわけではなかったけど、もっと大きな愛で包んで欲しかった。でも彼は体を要求するタイプだった。付き合っている以上譲歩は必要だと思って、僕もそれに答えようとしたが、結局、僕がしらけてしまっていつも途中で終わってしまった。

彼から「一体僕はどうしたらいいのかわからない」と言われ、最後まで僕の独り善がりのまま、最終的には僕の方から別れを切り出して、僕らの関係は1年程度で終わった。



それから僕はずーっと一人きりだ。



彼は今はどこでどないしてはるやろ?

意外とこの名刺に書かれた番号にかけたら簡単に出たりしてね。



アダルトビデオ

最近のパンデミックブーム(二重表現みたいだな)を、すべて映画「感染列島」の宣伝だと仮定すると、情報操作の恐ろしさを感じずにはいられません。

実際に新型インフルエンザが蔓延してもおかしくない状況にあるのだろうけど、僕自身インフルエンザに罹ったことがないし、そんなに身近にも感じないせいか、テレビなどでインフルエンザの特集を組んでいるたびに、「あッ、また映画の宣伝だ」と思ってしまう。実際にこれだけ特集が組まれて、そのたびに映画のワンシーンを使ったりして、この映画はヒットするだろうなぁ、と思う。う~ん、情報のパンデミックだ。


で、全然関係ないのだけど、檀れい を見るたびに、昔いたAV女優にソックリだと思うのだけど、そのAV女優の名前が思い出せない。

「金麦」のCMも、しばらくの間てっきりそのAV女優が女優に転身して出演したいるのだと信じきって、周囲に「この人、AV女優だったよねぇ?」と喋っちゃったほど(恥)


僕が高校2年で、兄が大学生の頃。兄はレンタルビデオ店のアルバイトをしていたので、よくアダルトビデオを大量に家に持ち帰っていた。兄はわからないように机の引き出しの奥の方や天袋に隠していたつもりだろうけど、僕はすべてその隠し場所を把握していた。家に帰って誰もいないことを確認すると、僕はその隠し場所を物色し、タイトルだけでヌケそうなものをチョイスして、よく耽っていたものである。

その頃は経験こそ無かったけど中身はしっかりゲイでしたので、AV女優の名前なんてどうでもよくて、とにかくタイトルだけで判別していた。男優の名前は少し覚えていて、当時の僕のお気に入り男優は奥和愛と斉藤竜一。彼ら二人が汗だくの肌と肌が密着するほど一人の女優をせめるビデオで何回ヌイたことだろう。

兄のテープを再生すると大抵、男優がイッた後の女優の顔アップから再生された。当時はDVDなど無くビデオテープだったので、観賞後はテープを巻き戻して元の位置に戻さなくてはならないのだ。うっかりカウンタをリセットしてしまった日にゃ、適当な位置まで巻き戻すしかなかった。

玄関を閉める音で兄が帰ってきたと気付いて、オナニー現場こそ見つからなかったが、テープを元に戻すに戻せない時もあった。

まぁ、兄もビデオ見られていること気付いていたでしょうけどね。
でも兄のおかげでAV観賞には困らなかった思春期でした。



檀れいに似てるAV女優誰だっけなぁ…。
と思ってAV女優サーチ的なサイトで調べてみたら、
たぶん日吉亜衣だったかも。


全然似てない…。



じゃぁ、スイスの首都は?

あんれま、どうしましょう。

KANさんのバンドライブツアーのFC先行予約。
シャレのつもりで申し込んだら、本公演と追加公演、
両方とも当選してしまった。
FC先行でも競争率高くて当選しないことも多いのに。

しかも、誰と行くかも決めずに、両公演とも2枚ずつ。
しまった! 見栄を張ってしまった!


どうすんの? 誰と行くの?!


というわけで一緒に行ってくれる人、募集します。

2月28日(土) ZEPP OSAKA (ツアー初日)
3月25日(水) ZEPP OSAKA



KANが見たい人、KO2目的の人、どちらでも構いません!(ダメだろ)
プロフィール欄のメールアドレスまで奮ってどうぞ。
ちなみに、3月25日は私は有休を取ることになるでしょう。


KANさんのライブを見たことがないという人のために、
映像を置いておきます。これはほんの一部のサンプルに過ぎません。
一緒に来る人は、この演出のセンスが分かる人に限ります。



ちなみに、1/21発売の松浦亜弥さんのニューアルバム『想いあふれて』の1曲目に、
KANさんの94年のアルバム『東雲』の中の名曲、「結婚しない二人」をカバー。

そしてゲイに大人気の(笑)、navy & ivory さん。
2/25発売のニューアルバム『泣けるほど好きな人』でも、
99年のアルバム『KREMLINMAN』から「50年後も」がカバーされます。

ミスチル桜井、平井堅、aiko など、影響を受けたアーティストも多いですが、
そんな玄人受けする KAN さんのステージを、一度見てみまいか?


俺と。


ナイスタイミング

プレゼン資料は完成していませんが、最後の土日は遊びたい(お察し下さい)ぜ~!と思っていたが、兄は今日3日の晩までいるとのことで、結局遊びには行けなかった。いくら兄弟とはいえ、さすがに客人をおいて車で遊びに(お察し処に)行けませんからね。


モヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤ…×100

「早よ帰れやボケ!」(←怖っ) と思っていた矢先、
携帯メールの着信音が。


「こんばんは、今日は暇してます?」



2~3ヶ月に1度の食わせノンケからのメールだ。

いつも彼が車で自宅近くまで来て、僕を拾ってもらって、
人気のないところで、お楽しみってわけです。
30分くらい家を抜けるくらいなら、問題ありません。
なんてナイスタイミング。愛してまうわ。
即レスOKで、お相手したってわけさ。


彼と話しをしても、共通の話題が見出せないのはお互い承知なので、
会話らしい会話もなく、ただ黙々と彼を責め、
彼は敏感にそれに反応するのだ。


「本年もどうぞよろしくお願いします」

と言って、まだ窓ガラスが曇ったままの彼の車を降りた。



よ~し、今年も頑張るぞぉ~。


兄一家がいらしてます。姪姉妹も当然。
上の子はもう小学3年生で、恥じらいを見せるようになりました。
下の子は小学1年生。わがままで優柔不断です。

兄夫婦はもうこれ以上は頑張らないみたいなので、
僕が結婚して男の子でも産まない限り、
一般的には、この世代で姓が継がれずに終わってしまうことになります。
女とセックス…、無理だ。


今の僕と兄の戸籍上の姓は、もう十年以上も前に離婚し、
今は生きているか死んでいるかもわからない父の姓。
母方の姓は、祖母から見たときの玄孫まで受け継いでいるので、
今いる 母・兄・私 のなかで、
今の姓が受け継がれないことを気にしている人はいないかもしれない。

僕としては母方の姓を名乗っても良い…というか、
むしろ名乗りたいくらいなのだけど(父が嫌いだったから)、
そこはなかなか難しい問題です。

母方の姓に、僕の下の名前(KO2=コージ)を付けてみると、
耳慣れないだけだろうか、どうも語呂が悪いように思う。
その名前でググッてみたら、建築士の人でたくさんヒットした。
ふ~ん、アリなんだ。


いっそ、改名…しちゃう?(軽~いノリで)


著名人の同姓同名として、特に年配の人から、
イジられることも無くなるってわけだ。

うーん、それはそれでオジサン好きからすると、悲しいかも。



「映画版 HERO」が、明日 1月3日の晩に放送するせいか、
去年末から「HERO」が繰り返し再放送されています。
明日の昼には特別編の再放送があり、
当時見逃しているから絶対見たいのだけど、
姪達にジャマされたら嫌だな。

角野卓造が可愛すぎて死ぬ。


年の初めの例とて

おめあけ~(倒置法)

正月の挨拶くらいきちんと出来るようになりたい KO2 です。


正月早々というか31日から年越しですけど、社内教育用のプレゼン資料を作成しております。2008年のいつぞやも、「プレゼン資料が!もうヒィー(泣)」 なんてパニクッていましたけど、その第2弾みたいなカタチで再びプレゼンが行われることになった。

年明け6日に。


いつだってそう。ギリギリになるまで何もやらない性格。
いつもギリギリになって、めちゃくちゃ焦るの知ってるくせに。
夏休みの宿題とか、毎年毎年、8月の2~3週目くらいから始めちゃうタイプ。
で間に合わなくて、言い訳や代替案を考えて、うまく誤魔化しちゃうんだよね。


明日から2日間、兄一家が来るというし、
来たら来たで姪達のはしゃぎっぷりで我が家はカオスだし、
最後の土日は、いっぱいはしゃぎたいし(お察し下さい)、
とりあえず、今日出来るところまで頑張って、
出来なかったところは、「ちょっとボリュームが大きかったので…」と言い訳して、
来月に引き延ばしてもらおう。


資料作成の合間に、なんだかムラムラっとくることが多かった。
明日からの2日間を乗り切るためにも、
今日1日だけで4回抜いておいた。
3回は想像で、1回はゲイビを見ながら。

最近は抜かない日が3日以上続いても何とも思わなくなって、
寄る年波には云々…、と軽く嘆いていましたけど、
なんだか急に睾丸の活動が活発になってきた気がする。
子孫を残したがっているようだが、申し訳ないね、睾丸。
残念だが、その願いは叶えられそうもねえよ。

でも沸き起こる性欲に我慢ならねぇ。
仕方がねーから、汁欲しがってる野郎の口に流し込んd



これが新年一発目の内容かー!


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。