スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココナッツクッキー

solomon.jpg

Solomon Islands

会社を2週間ほど休んで行ってきた



…らしい。


2週間ぶりに帰ってきたO谷さんは、こんがり小麦色に灼けていた。むっちりした肌が白ければ白いほど大好きな僕としては非常にガッカリである。

お土産を期待したが、僕のところには無かった。チーム内でも仕事的に関係しているところには配られたようだ。

その中には僕とよく喋る人がいるので、「あっ!なんですかぁ、これぇ?」とめざとく誰かからのお土産を見つけた演技をして、「食うか?」と言われ、「えっ、いいんですかぁ?」とお裾分けしていただいた。O谷さんのお土産のおこぼれを貰おうと必死だ。なんとも惨めである。


お土産はココナッツクッキーだった。


一口食べてみたが、なんにも嬉しくないし、ちっとも美味しくなかった。
こういうものは本人から直接いただかないと、味気ない固形物でしかない。



同じチームになったにも関わらず、相変わらず一言も話せないまま。

こうして2週間ほど不在であれば「早く帰ってこないかな~」と思ったりもするんだけど、帰ってきたらそれはそれで見ると辛くなるもので、なんとも複雑な心境。

思いを断たなければと出来るだけ見ないようにしているものの、O谷さんの声はよく通るので、つい声のするほうを向いてしまう。


O谷さんが霞むほど、しかも俺を愛してくれるような男はいねぇか!


いねぇなぁ。


スポンサーサイト

プリズン・ブレイク

隣の家(熱心な読者ならもうお分かり、嫁がアメリカ人、日本人のパパが超イケるご家族)の飼われている犬(柴犬)が、最近よく脱走するので困る。

その家の柵の隙間から、ぐにぐにと体をねじこむようなのだが、その隙間が狭くて前足と体半分入ったところで、いつもつっかかってしまう。後ろ足をうまくその柵の中に入れ込められないのだ。

その柵の下は我が家の敷地内の植え込みが高さ1mくらいあり、さらにその1m下にコンクリート製の階段がある。その高さにビビッて「キューン!キューン!キャンキャン!」と激しく鳴く。

「ほな、やめとけよ!」とツッコミながら、その鳴き声を聞くたびに2階の自室の窓から眺めているのだ。あー、また脱走計画を試みている、と。


そして昨日はさらに状況が悪かった。そんな体半分つっかかっている状態で、大粒の雨が降り出し、雷がゴロゴロ鳴りだした。


犬パニック!


フンフンと鼻息が荒くなり、前足と後ろ足をバタバタとばたつかせ、強引に柵を抜け出したかと思うと、植え込みに落下。さらにその植え込みの下の、コンクリート製の階段まで一気にゴロンゴロンと回転しながら落ち、階段の上に置いてあった我が家の鉢に激突していた。

だ、大丈夫か?

…という心配も余所に、素早く体勢を立て直し、「エヘヘ、ヤッタ」という感じで舌をぺろんと出して、テクテクとどこかへ消えていった。


確かに脱走するほどだろう、庭内は自由に行き来できるようだが、散歩をさせているところはあまり見たことがない。これはもう、脱獄だね。反乱だ。そして、そこそこ老犬だと思う。時々、寒いわけでもないのにプルプル震えているときがある。そんなご老体で無茶なことしちゃいけませんよ。


しかもしばらくすると、ちゃんと戻っているのだ。
どこから戻っているのかが謎。
門扉の下の隙間ではないかという見解。


いや、そこから脱走しろよ!


でも、そうやって我が家の植え込みや鉢に被害を出しながらも、「また抜け出してましたよ~。」「あー、すみません!」と隣のパパと会話が出来るので、実は犬ナイス脱走。


禅問答

映画「ノウイング」のなかで(鑑賞の感想記事はこちら)、アイラブパチンコのニコラス・ケイジが印象に残るセリフを吐いた。確かこんな感じ。


人 生 は 単 な る 偶 然 の 重 な り に す ぎ な い


まさにそうだと思う。
僕らは偶然の中で生きている。一分一秒、刹那の偶然がずーっと永遠に続いているんだと。それが映画のように既知の必然となってしまうことは無いけれど、予期し行動することでその偶然を操作するかのように仕向けることは可能だと思う。


例えば中学時代。他クラスに転校してきたタイプの男の子が男子バレー部の部長になったと知り、バレーどころかスポーツそのものに興味のない帰宅部の僕が、中学3年に無理矢理バレー部に入部して見事友達となり、その後高校卒業するまで友達関係は続いた、とか。


しかしそう上手くいくのは稀少で、大抵は良い方向に持って “いかなかった” 自分に後悔することのほうが多い。あの時こうしていれば、あの時もっとちゃんとしていれば…。


今自分が在るのは、過去の偶然の積み重ねによるもので、もし今の自分に納得いっていない現状があるのなら、何か過去に誤った行動を起こしてしまった(或いは起こさなかった)ことが原因かもしれない。

いや、そもそも人生に誤りも正しいもないんだし、今の自分がそのままの自分だと受け容れるべきなのか。


要は変わりたいのか、変わりたくないのか。
お前はどうしたいのか。

何かあるたびいつも自分に問い詰めている。


微笑がえし

職場でなぜかよく見かけるオバサンがいる。
かなり太っていて、いつも汗だくで、髪の毛が湿っていて、
顔が浅黒くて、正直ちょっと気持ち悪い。

部署も持ち場も、まったく違うはずなのに、
廊下で、休憩室で、昼休憩の構内で。
僕の行く様々なところに彼女はいる。神出鬼没だ。

そんな彼女が、じっと僕のことを見つめていることに気付いたのは最近だ。
どこか、微笑を投げかけているようにも見られる。

うげ、気持ち悪いぜよ。

最近はできるだけ先に彼女を見つけるように目を配って歩き、
見つけたら人や物の影に隠れて向こうから見えないようにしたり、
顔を背けて、相手から顔を見られないようにしている。


しかし、はたと気付くのだ。

同じようにして、O谷さんもきっとそう感じているのだ。


そんなO谷さんの気持ちや、オバサンの痛みが解ったところで、
僕はオバサンに微笑み返すことなんてしない。


そんなものなのだ。


タイプの芸能人(細身)

僕のことをデブ専だという根も葉もない噂がまことしやかに囁かれているようなので、この辺りで一蹴しておかねばならぬと思い、この記事を残しておく。

はっきりしておこう、僕は顔専だ。

顔がタイプであれば、太っていようが痩せていようが、長髪・短髪、ハゲ、メガネの有無、色白・色黒、まったく無関係である。しかし、「こういう顔がタイプ」というのはなかなか一言では言い表せない。というわけで、わかりやすいところで、「タイプの芸能人(太っていないバージョン)」です。


omori.jpg
大森南朋
『ハゲタカ』のスーツ衣装は素敵ですね。その昔、『殺し屋イチ』という映画では、人が傷つき痛めつけられることに性的興奮をおぼえるという役。冒頭シーンでは、男が女を殴りながらセックスするシーンをベランダから覗きオナニー、精液を鉢植えにポタポタとこぼすシーンがあって萌え。



nobu.jpg
千鳥 ノブ
うおぉ、この写真は顔が殊更カワイイうえに裸(withワキ毛)だ! 千鳥の漫才を見ていると、ノブは相方の大吾の唇をじっと見ながら漫才していることに気付く。なんだかそれに興奮してしまうのです。



shige.jpg
山崎樹範
カワイイ。ずっとイジられキャラで居続けて欲しい。



takeo.jpg
河村建夫
一気に年齢が跳ね上がりましたが、んもぉ、大好き。あの蚊の鳴くようなか細い声がたまらん! あの声で耳元でエッチな言葉を囁いて欲しい。「ガマン汁出てるよ…ホラ…、ビチョビチョ」 キャー!(紅)



yatabe.jpg
谷田部俊
そして、最近の大本命はこの方です。もうテレビで拝見するたびに、「はぁ…(吐息)」と漏らしてしまうほどに、なんてかわいらしいんでしょう。アドリブでネタをさせると、自信無さげな挙動になって守ってあげたくなるし、くだけた時の愛くるしい動きは、まるで小動物を見ているようだ。 ちなみに同じ我が家の杉山(太っている奴)は、全然イケません。あれは堤下と同じで可愛くないただのデブだ。



あと、U字工事の坊主頭(ごめんね、ごめんね~)の人も好き!

共通点は目が一重で、上唇の薄い人、でしょうか。


わかった?
デブ専じゃないんだよ。


本を読み終えた感想や、CDを聞き終えた感想、ライブを見終えた感想などを、このブログに書くのをちょっと躊躇ってしまう。やはりここはゲイブログであって、ゲイ的エッセンスの含まない文章というのは、読者は望まないのではないだろうか? と考えてしまうからだ。

そして、そうやって書いた感想文というのは、多くの人にとってあまり参考にならないことも知っている。よほど興味のあるアーティストや作家ぐらいしか、真剣に読まないだろう。

だったら尚更、このブログで書く必要も無いのでは。


というわけで、もう一つブログを作りました。
レビュー機能(☆が付けられる)が付いていて、使いやすいといえば、
以前も使用していた jugem かなぁ、ということで。

すでにいくつか記事投稿しておりますが、ここ数日で書き上げたものです。
評論じみた内容を書きたいだけ書いてます。
ゲイ的表現はほとんど含みませんが、
まぁ、よければどうぞってことで。



このブログのどこかからリンクしているので、探して下さい(笑)


どんだけ見たいのかと

以前はどういうサイトからリンクがあって、どういう検索から来ているのか、毎日チェックしていたほどだったが、最近はアクセス解析に興味が薄れてきた。

よく見るブログで、検索語句ランキングをしていて面白かったので、このブログでも6月のランキングを取ってみた。あまり面白みのあるものではなかったが、過去の記事とリンクして説明しているので、興味のある方はどうぞ。


※括弧内の数字は、アクセス数です。

1 陰茎 画像(179)
wikiの「陰茎」で画像が見れるよ~という内容の記事を書いたものが
検索に上がっているのでしょう。
もうね、1日に6件はこの検索ワードで来るわけですよ。
みんなどんだけ見たいのかと、ちんこ画像を。


2 陰茎画像(158)
どんだけ見たいのかと(再)

3 ポリリズムライフ(150)
この検索ワードも1日の件数としても非常に多い。
あまり思い浮かぶ言葉でもないので、このブログを見るためだと思う。


4 かわつく(46)
花王エッセンシャルが提案する「カワイイをつくる」略してカワつく。
「カワ」を片仮名にするのが正しいが、全て平仮名にするとこのブログが検索トップに。
capsuleがCM曲に起用され、当時はまだタイトル未定であった旨の記事を書いた。


5 ポリリズムライフ(39)
敢えての半角カナ。
一体どんな環境なのか、興味があります。


6 ポリリズムライフ ブログ(26)
勤務先や外出先からこのブログを見ようとしていただけているのかな。
エロブログが会社に見つからないようにキヲツケテ!


7 亀頭 画像 (24)
亀頭というピンポイントで。
ちなみに私はちんこは亀頭と陰茎と陰嚢と陰毛、すべてがセットでないと興奮しない。
どんだけ見たいのかと。


8 亀頭画像(20)
どんだk(ry

9 polyrhythmlife(17)
これは個人的に僕自身もよく検索する語句です。
2chやそこいらで晒されるとしたら、URLが記述されるはずですからね。
今のところ、まったく関係の無いブログやサイトからの直リンクは、
悪意のない1件あっただけかな?


10 スペルミン(15)
ザーメンに含まれる成分。あの特異なニオイの元となる。
スペルミン成分配合のキャンディーやローションが出て欲しいという記事を書いた。


11 風ないス(14)
ダイキンエアコンにある機能。
風が直接体に当たらず快適!と謳っているが、僕は風は常に当たっていたいので、
こんな機能要らないスという記事を書いた。


12 perfume パンツ(12)
公共広告機構でPerfumeが起用されたCMで、
一瞬だけ“かしゆか”のパンツが見える!という情報が一時広まった。
そのことをこのブログで取り上げたことはないので、
MEGがパンツ見せすぎだという記事とPerfumeネタの記事の複合で
検索上位に上がっているものと思われる。


13 乳首モロ感(12)
僕自身は乳首にまったく性的興奮を感じません、という記事を書いた。
このブログで一番拍手数の多い記事である。


14 涼太 ゲイ (11)
15 新 涼太 ゲイ(9)
リンクを張らせていただいている、涼太さんのブログのことでしょう。
非常にそそられる画像の数々です。


16 モロ感(9)
先ほどの乳首モロ感の派生型でしょう。
僕のモロ感はどこだろうなぁ?
濃厚なキスをされると、ヘロヘロになりますな。


17 乳頭勃起(9)
乳首モロ感の記事中にあった文言。
乳頭勃起したからといって、興奮しているわけではない。


18 ノンケ チンコ(8)
誰もが見たい!ノンケのチンコ!
職場で鈴木慶一似の人のチンコが見れたという記事にひっかかっている様子。
記事中の画像リンクは以前のブログ(jugem)になっているので見れません。


19 モロ感乳首(8)
乳首モロ感の人口はかなり多いようです。

20 モッコリジーンズ(8)
茶系のジーンズを買ったら、ある部位が意外に強調されたという記事
本当の部位はそんなことはなく、ご開帳すると大変残念な結果になります。
ある部位だけ着太りしてしまうジーンズ、ということです。



【番外編】
普通の陰茎の画像(2)
勃起していない画像が見たいのでしょうか。

楽しいオッパイ(2)
どういうこっちゃ。

エッチな女装子のエッチな下着姿の画像が見たい(1)
どこをどう間違ってここへ?



CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。