スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やきそば弁当

北海道に帰省していた後輩君から、噂に聞いていた「やきそば弁当」いただきました。


北海道出身のかおりん(飯田圭織)やミキティ(藤本美貴)が、
『HEY×3』で紹介していたよね~。ね~。


この北海道限定カップ焼きそば(まれに量販店で売ってますが)の特徴は、
粉末の中華スープが付いていること。
カップの焼きそばは、注いだお湯を捨てるのが普通ですが、
この捨てるお湯を使って、スープを作るという誰も想像出来なかった画期的アイデア。
焼きそばとスープを一緒に食べたいのかどうかは置いておいて、
北海道ではこの手のスープ付きカップ焼きそばが、マルちゃんの他、
日清も出しているそうだ。これもまた北海道限定。


封を開けると、かやくの他、青のり、中華スープの粉末と、ソース。


こちらが出来上がり作例。(青のりかけない派)

焼きそばの味は少し薄めでした。
普段僕はからしマヨネーズのアクセントがたまらん美味しい
「一平ちゃん夜店の焼きそば」を好んで食べますが、けっこう胃にガツンと来るので、
これくらいの味のほうが、ちょっと小腹が空いたときにはちょうど良いかも。

中華スープはお湯の量が少なかったのか、濃くなったけど、美味しい。
Webで見つけた道産子がやってる技としては、
濃く作った中華スープに、焼きそばをくぐらせて食べるそうだ。
残念ながら食べ終わってから知ったので、今回は出来ませんでしたけど、
次回はそれ挑戦してみよう。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。