スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

for( ; ; )

夜中に目が覚めて、トイレに行こうと自室の扉を開けると、
僕の顔に何かが当たったので、見上げてみると、
血の気のない青白い母の腕が天井からブラリと垂れ下がっていた。
ヒィィィッ...!

とここで目が覚める。ふぅ、夢かぁ…。
と思って、今度はちゃんと起きて階段を降りると、
階段を下りきった右の収納部屋の天井から、また母の腕が出てた。
ギャァァッ...!

とまた目が覚める。もぅいや、何なの、この夢。
と思って、また部屋を出るt…

というのを何度か繰り返して、
汗だくでハァハァ言いながら、やっと本当に起きた。
本当に起きたときも、本当に起きたのかどうかわからなくなるような、
そんなエルム街の悪夢的無限ループ感覚でした。

ちなみに、母に何事もなく、隣室でグーグー寝ていました。
怖かった~。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。