スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い贅沢

僕でも、他のブログを見て名盤紹介の記事だった場合、ブログオーナーがどんなイケメンであっても大抵スルーします。皆さんもそうじゃないですか? それが自分の好きなアーティストや興味あるものであれば、どういう記事を書いているのか気になりますが、そうでないものは、なかなか新しいアーティストや音楽を取り入れるのは、難しいですよ。ですので、以前にも書いたかも知れませんが、僕は自分の好きなアーティストのCDなどを、簡単には他人に薦めません。その人が自ら「興味ある」と聞くか、その人の興味を把握して「バッチリこれでしょ?」と自信があるときくらい。

でも、紹介させてくださいね(笑)


■「甘い贅沢」/MEG

岡村靖幸の「イケナイコトカイ」や、フリッパーズの「GROOVE TUBE」など、MEGははっきり言って全然興味のない人なんだけど、なぜか僕の好きなアーティストのカバーをするので、仕方なく聴く機会が多い。前々作くらいのシングルの c/w で remix を担当した中田ヤスタカが、今回はシングル作としてプロデュースということなので、iTS で購入。

capsuleで例えるなら、アルバム『L.D.K. Lounge Designers Killer』の「jelly」や「グライダー」あたりの、クラブ寄りのサウンドなんだけどハッピーでカワイイ、というイメージ。正直、この確立されつつある中田サウンドには少し飽きてきた感も否めない。使用してる音色とかリズムとか、テンポとか、ブレイクするタイミングとか、大体同じで読めるんだよね。で、ボーカルにはやっぱりピッチ補正エフェクトで不思議ボーカルになってるし。好きだけどさ。 歌詞が MEG 自身なので、capsule とはまた違った印象になる。

特筆すべきは、c/w の「恋の爆弾」。安西マリアのカバー(かまやつひろし作曲)なんだけど、もう完全にクラブサウンドに傾倒したとばっかり思っていた中田ヤスタカが、『NEXUS-2060』あたりの渋谷系サウンドに戻ってる! まぁ、この手の懐メロならこういうアプローチが自然なんだけど、いいじゃんね、これ。中田カムバックって感じ。


そういえば、中田ヤスタカの『LIAR GAME』のサントラ盤届いたけど、全然聞いてないわ。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。