スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナオナオナ


昨日、ATMでロト6を初めて購入したんだけど、ATMから出てきた控えに付けられた番号が、070707…となっていたのを見て、普通に「オナオナオナ…」と読んでしまい、なんだこのふざけた管理番号はと思ったんだけど、あー、そうか、日付ね。07を何の迷いもなくオナと読んでしまうのは、伝言ダイヤル時代の名残でしょうか。はー、いやだいやだ。


18~9の頃、伝言ダイヤルにハマッたなぁ。「0721…(オナニー)」「0105…(オトコ)」「0103…(オトーサン)」なんてのもありましたね。当時まだ何にも知らないウブッ子だった僕は、何にも疑わずにメッセージに残された電話番号にかけ、電車を乗り継いでその人の住む町まで行ったりしました。後から思い返してみれば、僕みたいなウブッ子がひっかかるのを待っている常連さんだよね。

10代の頃からオジサンキラーだった僕は、30代後半~50代の紳士的なメッセージを聞けば、かたっぱしからやっつけていたような気がします。独身男性用の社宅に住んでいるという40代男性の部屋まで行き、外部の人間は入ってはいけない規律のため、コッソリ忍び込んで、部屋ではショタ系裏ビデオをずっと見せられて、声を殺してエッチして、そのまま朝をむかえてまたそーっと帰ったことも、遠い思い出だね~ぇ。もうあれがどこの何駅だったかも覚えちゃないよ。

当時はまだ“出会い系”という言葉もありませんでしたが、何かの犯罪に巻き込まれたりしなくて良かったものです。

今思うと、昔は行動派だったんだなぁ。わざわざお金出してまで電車乗って、顔も分からないオッチャンに会いに行くなんて、今じゃそんなハイリスクな出会いは考えられんな。それに比べ、今は顔画像やガタイ画像有りの出会い掲示板が多いし、携帯メールで先にお互いのナリを知ることが出来るから、事前にお断り申し上げることも出来るわけで、便利な世の中だね。


これを読んでる人の中にも、最初に出てきた「070707…」を見て、オナオナオナ…って読んだ人、多数いると思われ。30代ゲイ男子はみんな、伝言ダイヤルは一度は通った道なのかしら?
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。