スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車内が暑いときの法則

電車の冷房って未だに車掌まかせだったりするじゃない。あれ、どうにかならないもんですかね? K阪電車の古い年式のものになると、最後尾の車両の車掌室扉の上に温度計が付いていて、時折、車掌が扉を開けて温度を確認している。新しい年式だと、車掌室のモニタに各車両の重量や乗車率、そして温度が表示されているのだが、やはり温度設定はこのモニタを見て判断する車掌まかせのようだ。JRで車両の中に液晶モニタを設置して広告放送や案内表示をする(これ初めて見たときビックリした)など、これだけハイテク化してるなかで、車両の空調管理くらい自動でできないものなんでしょうか。

というのも、K阪電車もついに女性車掌が登場し、乗った電車のアナウンスが女性だった時は、正直ちょっとイラッとする。女性車掌はいつも決まって温度設定が高め。女性は冷房に弱い人が多いし(←これも意味がわからん、何をそんなに寒がるのだ)、女性は女性の味方のつもりかしらないけど、この車両すっごく暑いんですけど!!

これが、ちょっとデブった車掌だったら、大体決まってキンキンに冷えていて気持ちが良い。わかってるわ~、っていうかイケるわ~[:ラブ:]この車掌。などと思ったりするのだけど、「電車の冷房はキンキンに冷えて欲しい」というのは僕の勝手な言い分であって、冷房の弱い人にとっては辛いこと。でも、そんなに寒いのであれば扉付近に立って(座って)ればいいじゃん、と思う。寒いのはそれで回避できるけど、暑いのはどうしようとも暑いんだから。

電車の場合、扉が開くたびに外気が入ってくるので、空調管理は難しいのかな。K阪電車くらしか乗らないので、他の電車がどうなっているのかは知らないけど、ひょっとしたら、すでに全自動の空調管理が出来ているのかも。



余談だけど、“男性が多いが女性も稀に見る職業”で、女性だった場合にイラッとくるものといえば、道行くトラックの運転手が女性だったとき。「女かよ![:怒り:]」と思う。それは俺がトラック運ちゃんのイケメンチェックに余念がないから。

あと、タクシーの運転手。タクシー乗り場でたくさんのタクシーが並んで、どれに乗っても構わない場合は、初乗り料金はまったく無視して、出来るだけカワイイおじさんの運転手を探します。車内の会話を楽しみます。手を上げて乗ったタクシーが女性ドライバーだった場合はイラッ。女だからといって断るのもアレなんで乗りますけど、行き先だけ告げて、寝ます。

どれも僕が勝手にイラッとしてるだけで、男女雇用機会均等法に反対するつもりも、女性蔑視するつもりも無いのですよ。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。