スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間と植物

地獄の夏休み10連休も残すところ3日となりましたが、いつもなら「一人でいてもつまんない、早く仕事に戻りた~い!」などと言うところですが、今回は「戻りたくない~!」 休み明け初日から仕事がかなり忙しくなることが確定しているので…。ヤダナー、行きたくないなー。


連休前から、祖母の体調が芳しくなく、マイ母が実家(福岡)に帰っているおかげで、かなりのんびりした連休を過ごしています。母が不在となる場合、庭にあるたくさんの植物の世話を僕が見てあげることになるので、朝気温が上がる前に起床し、水やりをするのが日課となっています。おかげで夜更かしなどしない、ほぼ普段通りの規則正しい生活を送っております。僕は別に園芸の趣味はないが、庭の植物が枯れてしまうのはかわいそうだと思うので、その為に朝早く起きることを特に面倒だとは思わない。

趣味はないと言ったものの、母の園芸の趣味は僕に少なからず影響していて、先日の食虫植物への興味もその一つ。植え替えに失敗したかも…と思っていたハエトリグサも、何も捕獲してないのに閉じたままだった捕虫葉がようやくパックリと口を開いてくれて、とりあえずまだ死んでないことがわかって一安心です。庭の植物も、枯れずに花が咲いていく過程を観察するのも良いものです。昨日まで蕾だったのが今日咲いていただけでも、少しハッピーな気分になれます。母も私も一風変わったものを好む傾向にあるので、庭の植物も俗っぽい花は一切植わっていないんだけど、ハエトリグサもこんなグロテスクな様相でも、見ていてかわいらしく思えてくるんだから不思議ですよねぇ。

Highslide JS
パックンフラワー



人間と植物の関係というのは、不安や緊張が和らいだり心が安らぐなどの心理的作用を受けるだけでなく、注意力や観察眼の向上、責任感を養う、より良く美しく栽培しようとする働きがけ・生きがいを得る、などの人間的成長が期待できる…、というのは小学校教育にもあったことだけど、子供の頃は「こんなチマチマしたことやってられるか!(だって男の子だモン)」という感じで全く興味そそられませんでしたが、こういうことは大人になってから気付くものですね。今さら人間的成長なんて遅いですけど。

http://eco.goo.ne.jp/business/csr/global/clm05.html
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。