スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の気持ち

仕事中にトイレに席を立ち、僕が用を足し終えるときに入ってきた人が、以前より遠くからロックオンしていた意中の方で、手を洗いながらチラリと見てみると、肌色ともピンク色ともつかない、使い込んでいないであろうキレイな色のチンコで、それだけでも惚れ惚れしていたのに、デカーイ!というか、体から90度の角度、床面とほぼ平行にピーンと放たれたイチモツは、軽勃起?

もうずっと見ていたかったのに、胸ポケットの携帯が鳴り出したので、仕方なくトイレから出て、電話に出てみると、カミングアウト済みのベーシストB氏(037参照)でした。電話の内容はパソコンに関する質問でしたが、1年以上ぶりの連絡だったもので、とにかく嬉しくて本当に涙が出そうになった。

お互いの近況を話してみると、どうやらB氏は嫁さんと別居中なのだそうだ。特に不倫やケンカをしたわけでもなく、夫婦仲が冷めてしまい会話も少なくなり、少し間を開けたほうがよいとの決断だったそうだ。

家庭内別居というのは、我が家でも目の当たりにしていたのでよくわかる。ウチの場合も会話がほとんどなくなり、食事を別々の部屋でするようになり、寝床も父だけが居間で寝るようになった。「僕+兄+母 VS 父」のような構図が出来上がった頃から父が家を離れ、そのまま離婚してしまった。B氏夫婦にはお子さんがいないので、ウチ以上に離婚しやすい状態にあるかもしれない。

B氏は僕のカミングアウトを真摯に受け入れてくれて、ゲイの存在やその人達の苦悩を理解してくれていてる(上記リンク先参照)。僕の中ではとても大きな存在で、まだ言えていない感謝の気持ちを、いつかハッキリと伝えたいほどだ。どういう結果であれ、B氏には幸せになってもらいたい。


B氏が幸せになれるのなら、話しだって聞いてあげるし、なんだってするさ。一人暮らしで溜まっているだろから、抜いて差し上げたらどうかな? 「これが僕の感謝の気持ちです!ジュポジュポ…」みたいな。

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。