スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネっ子アイドル作戦

コンピュータを使った作業(VDT作業)のための健康診断がありました。

この職業になって6年経ちますし、それよりも以前からパソコンを使用していますが、視力だけは自信があるんですよね。今日も視力は両目とも 1.5 でした。ただし近視検査だけですけどね。遠視検査になると途端に、右0.8 左0.3 でした。遠くが見えないの。車の運転や、映画館などではメガネを着用しますが、それ以外では基本は裸眼です。


子供の頃メガネに憧れて、小学校の視力検査(遮眼子を用いた検査)でちゃんと見えているクセに、見えていないフリをしたら、検査結果を見た母親が僕を眼科に連れて行ってくれた。

僕はそこでも「また見えていないフリをすればいいや」と思ったのだけど、眼科での視力検査は、レンズが入れ替えできる鉄製の眼鏡をかけ、調整しながらちょうどいいレンズを探すものだった。それをもってしても僕は知恵を働かせて、「レンズが入ったら=見える」「レンズを外したら=見えない」フリをして、そのようにランドルト環を答えていったんだけど、そりゃ助士さんもバカじゃないわな。

レンズが入ったのを確認して、僕はまるで視界が広がったようにバシバシ正答を答えていたら、助士さん、

「あれぇ、これ度が入っていないガラスなんだけどなぁ」



やられたなり!!



その後、眼科の院長先生のところへ連れられ、怒られましたよ。何だかとても怖い先生で、棒のようなもので頭をバシバシ叩かれた憶えがあります。当時、花粉症を患っていたので、「お前は視力が悪いんやない!ただの(バシ)(バシ)(バシ!!) や!」ってね。


かくして僕のメガネっ子アイドル作戦は失敗に終わったのだけど、今でもやっぱりメガネに憧れます。メガネ専というわけではないが、メガネが似合う男性に惚れやすいし、自分もそうなりたいと思う。が、僕はあまりメガネは似合わないようです。いろんな色・カタチ、フレーム有/無、いろいろ試してみても、どれもピンときません。まぁ、下手にメガネをかけて逆に視力低下するよりかは、せっかく視力が良いのだから裸眼のまま生活したほうが、きっと良いに決まってるだろう。

ですので、左のプロフィール写真は撮影用にメガネをかけたもので、しかも僕の中でもミラクルな部類に入るベストショットで、いわゆる詐欺画像と思って頂いて構いません。もしこのプロフ画像に“ドキ胸”した奇特な方がいらっしゃいましたら、騙してしまって大変申し訳ありません。もしリアルに会う機会がありましたら、めいっぱいガッカリしてください。

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。