スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガキ女優

ご機嫌ナナメな沢尻エリカ 主演映画舞台挨拶で終始ダンマリ


う~ん、やはり僕は沢尻エリカの立ち居振る舞いはダメだ。しかも女性としてというより「人としてかなり嫌いなタイプ」だ。何に機嫌を損ねたのかはわからないし、「何も言わなくても、見てくれる人は見てくれる」とでも思っているか知らないが、映画のPRをするのも女優のお仕事だと思う。主演映画なら尚更だ。

この舞台挨拶のためにセッティングしてきたたくさんのスタッフや、映画を作り上げた脚本家や監督始めスタッフ一同を、一気に冷め上がらせてしまうような発言・態度は、とても許されないと思うし、事務所の教育は一体どうなっているんだろう?と思う。完全に業務放棄だ。

もし僕がスタッフなら、二度と沢尻エリカを使わないし、二度と同じ現場を踏みたくないと思うハズ。今はその高慢さを逆手に人気があるかもしれないけど、鼻がグングン伸びているガキ女優は、そのまま成長すれば芸能界から干されるのも時間の問題ではないだろうか?


実は“オンナ版・藤井隆”で、テレビなどでは高慢なキャラクターで押して、オフでは超ヘコヘコ女優だったとしたら、逆にそれは凄いですけど。


自分らしさを出すのも大事だけど、彼女の場合、ヒューマンスキルを上げる教育をしたほうが、彼女のためだと思う。


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。