スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶果汁割り

紅茶好きなワタシ。

2リットルの「午後の紅茶ストレートティー」を買って、
果汁ジュースで割って、果汁紅茶にするのにハマッてます。

果汁紅茶なら500mlのパックのやつ買えばいいじゃん!とお思いでしょうが、
「自分で割って飲む」という行為そのものが、何かアダルティーな感覚で、
また少し趣が違うのだ。

家でお酒飲んだりしないからさ、
紅茶なんか冷蔵庫に入れて十分冷えているくせに、
製氷器で作られた形の整った氷ではなく、タッパに水を溜めて凍らせた氷を、
アイスピックで割ってかちわり氷にして、カランコロンとグラスに入れ、
果汁ジュースがまるでリキュールのように「このくらい?このくらい?」
なんていいながら少量注ぎ、その後紅茶をトクトクと注ぐと(この順番が大事)、
やってる感じはカクテル感覚で、見た目はブランデーでオッシャレー、みたいなことを、
家で一人でやってるの。


果汁紅茶として製品で売っているやつは、それはそれで美味しいのだけど、
「これ紅茶っていうか、グレープジュースじゃん」っていうくらい紅茶の味がしなかったりするので、
分量を自分で決められるという点においても、セルフ紅茶果汁割りを推したいところである。

ミニッツメイドあたりのちょっと濃厚な100%ジュースであれば、
リキュールの感覚でグラスの底1センチくらい注げば、
紅茶の味がしっかりして、果汁がほんわり後味として残ります。


最近は経費削減もあって、毎日500mlの空きペットボトルに果汁紅茶を作って、
職場に持って行っています。そのために注ぎやすいように漏斗まで購入した。
職場でそのことを話したら、

「貧乏くさッ!」

と一蹴されて終わってしまった。美味しいのになぁ。ゴキュゴキュ

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。