スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺は肉を食う

高血糖がもたらす病気やその合併症などを扱ったテレビ番組があったのだけど、
僕はこれまでの健康診断は、年齢から尿検査程度の簡易的なものしか受けたことがなく、
尿糖から判る範囲ではとくに今のところ問題は無いようである。

今年の12月に受ける健康診断は、30歳という節目であることから、
節目検査ということで、人間ドックを受けることになっている。
果たしてどんな結果が出るか、楽しみでもあり、怖くもあるのだけど…。


よく、食生活の基本として「魚介類や野菜を中心にまんべんなく」などと言うが、
ここに「肉」という文字が出ていないのが、非常に憤りを感じてならない!

たんぱく質は重要な栄養素だし、どこにも肉を取るなとは言っていないのだけど、
できるだけ脂身の少ない部位を選ぶ、などと書かれたりするものもあったりして、
あの脂身が最高に美味いというのに何て愚かな事を!
謝って!



こんなに熱くなるのも実はワタクシ、「野菜」がまったくダメなのです。
特に生野菜、なかでも緑色野菜。
美味しいと思えないというか、美味しくない。マズイ。
雑草を食べているとしか思えない。
昆虫になった気分になる。
こんなもの人間の食べる物じゃない、とまで思う。

あれを敢えて選んでいる人が「美味しい」と思って食べているとは到底思えなくて、
「健康に良いから仕方なく選んでるんでしょ? 本当は美味しくないんでしょ?」
と何度でも訊ねてしまうほどだ。


魚介類も苦手なほうだ。なかでもエビ。
生でも煮ても焼いてもすり身にしても、まったく食べられない。
「だってみんな、エビ、好きだよねー!」と言わんばかりに、
当然とスペシャル弁当系に入っているエビフライに、むかっ腹が立って止まない。

その他、イカ、タコ、カニ、ホタテなどなど、
海近(ウミチカ)系の旅館に泊まれば必ず出てくる「美味しい料理」が、
僕はほとんど食べることが出来ないので、友人達と旅行に行ったりすると、
場を白けさせる一面となってしまうのである。


そうなると、僕の日常はほとんど、牛>豚>鳥(好きな順)となるのだけど、
「肉が美味しいから肉ばかり食べる」ではなく、
「肉しか食べられないから、肉ばかり食べる」わけで、
「魚介類や野菜を中心にまんべんなく」と言われても、
アホかー! と一人憤慨してしまうのである。


高血糖とは違うけど、糖尿病と同じ「ぜいたく病」と言われる“痛風”に関しては、
尿酸値を高めるプリン体を多く含む食品(エビ、カニミソ、レバー、ニボシ、ビール、しいたけ…)は、
どれも苦手でほとんど摂らないので、大丈夫かもしれない…。
適度な運動も(自転車通勤)、してるしね…。

食生活が良くないことくらい、重々承知しているのだけど、
嫌いなものを無理に食べるのも体に良くないと思うので、
いくら早死にするとわかっていても、俺は肉を食う。
野菜とかエビとか、絶対、食べないからね。


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。