スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のタイムマシーン

最近、iTunesの中の全曲(2007/11/3現在 7182曲)に対して、レートをつけました。
星マークで5段階評価をつけることが出来るのだけど、
僕は下記のような設定で評価しました。(括弧内は内訳)

★★★★★ 何度聴いても飽きない超名曲!(195)
★★★★  名曲!(1323)
★★★   たまに聴いたら良いカンジ(2284)
★★    聴かなくてもいいけど、たまに聴いたってもええよ(2272)
★     いらね(1108)




僕は小泉今日子が現役アイドル時代、それほど好きというわけではなかったけど、
他とは少し変わったことをやるアイドルという認識で、
次はどんなことしてくれるんだろう?と面白くて、割と聴いていた。
僕の音楽史を語るにはかかせないアルバムである「KOIZUMI IN THE HOUSE」は、
今聴いても新鮮に思うし、なによりめちゃくちゃカッコイイ。

今回iTunesの中身を整理するなかで、『KYON3』という3枚組ベスト盤に辿り着いた。
キョンキョンのシングルがほぼ網羅された51曲で、かなり美味しいんだけど、
「夜明けのMEW」とか「キスを止めないで」とか好きな曲ばかり選んで聴いていて、
全部を聴けていなかったんだよね。

で、「夏のタイムマシーン」という曲をクリックして、震え上がっちゃった。

うっわ、この曲、すっごい好きだったよ!


うしろでノリノリ手拍子してるのは、明菜さん?

これ、シングル曲なのに10分弱もある曲で、
レコードは12インチで発売され、カラオケは途中でフェードアウトしてしまうとか、
夜ヒットでは、2週に分けて歌ったとかいう、とにかく大作。
(この YouTube はその2週目のようだ。)

1988年の作品なので、僕が11~2歳の頃だけど、
この頃のシングルは、レコードとシングルCDを両方発売していた頃。
それまでレコードレンタルショップだったお店にも、CDが並び始めた頃だった。
月500円のお小遣いほとんどをCDレンタルに費やして聴いていたのは、
解散後のおニャン子メンバーだったり、光GENJIだったり、富田靖子だったり(←なぜ)、
とにかくアイドルばっかりで、その頃に手に取ったのがこの曲。

ダビングした46分テープの片面の半分近くを使ってしまうほどだったので、
よく覚えてるし、このストリングスとブラスのアレンジが格好良くて、
キョンキョンの中音域な声質とビブラートがまた心地良い。
勿論、当時のお子様時代からそんな玄人な聴き方はしてませんけど、
曲自体に何か感じるものがあって、何度も聴いていた。

といいつつ、今日の今日まですっかり忘れていたこの曲、
俺、持ってたんだ~。
ヤバイ、これはヘビーローテーションだ。
ヘビーローテーションのくせに、10分もありやがる!(しかも季節はずれ)

うぉうぉ、うぉうぉ~~~♪


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。