スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賑やかな場面

家に帰ると、母が友人を呼んで、鍋パーティが始まろうとしていた。
あの、一応、ここ僕ん家なんスけど…、と思いつつも、
もうすでに出来上がっているババァ衆は僕を見つけるやいなや、

「コーチャン、お帰り!お邪魔してま~す♪アハハ!」

「いらっしゃーい、ハハ…。」

と、ぎこちない笑顔で軽く迷惑そうな素振りをして、
そそくさと自室に急ぎました。


僕ん家と言ったものの、毎月のローンや光熱費を払っているだけで、
家買う時の資金とかは、母の貯金であったり、
数年前に他界した母の内縁の旦那の少しの遺産であったりして、
家のことは母にまかせっきりなので、全く文句は言えないけどね。


そのうち「ごはんできたよ」と呼ばれて、階下に行くと、
茶の間にカツカレーが用意されてあった。

リビングでは酔っぱらいババァ衆がワイワイ鍋パーティ。
廊下を挟んだ茶の間で僕は一人、ドラマを見ながらカツカレー。
これが夫婦生活なら、完全な家庭内別居状態の嫌われ夫役ではないか!


僕はどうも賑やかな場面が苦手である。
仕事を終えたら、それが家であれ外であれ、
ゆったりとした時間を過ごしたいと思う。
よくストレス発散で、大勢でパーッと飲んで騒いだりする人もいるけど、
僕にとっては、それそのものがストレスとなってしまって、どうもよろしくない。


だからよく思い描くのは、たくさんの友達を呼んで楽しくパーティというよりも、
二人だけの時間で、ゆったりと過ごす悠々自適な生活を夢みたりする。
友達がいないわけではないけど、二人でいい、二人がいい。
世間から疎外されたって構うもんか。
僕らだけの時間が、ここではゆったり流れているのさ…


とまぁ、恋愛の少なさから、未だそんな甘っちょろい夢を見たりする。


誰かこんな僕、もぉて~!(お前は小づえ姉さんか)



そうなるとやっぱり、
↓もぉたる!ボタン↓(少なかったら自分で自分の首を絞めるだけという罠)
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。