スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強く生きて

自転車通勤している途中、小学生が集団登校のため集合場所に集まっている横を通る。
その中に明らかに他の子と馴染んでいない、ちょっとおデブちゃんな女の子がいて、
いつも背中からお母さんに押し出されるようにして、集合場所まで連れられている。
女の子は学校に行きたくない様子だと、すぐに感じ取れる。

なんとか他のみんなと合流して登校を始め、隊列が少し遠くなると、
さっきまで女の子とは対照的な笑顔と元気で明るかったお母さんは、
眉間に皺寄せて心配そうな顔つきに変わり、
見送っている様子も見かけたことがある。


その女の子が今日は集合場所で泣いていた。

ポロポロ流れ出る涙を、お母さんが白いハンカチで懸命に拭いて、
何か言葉をかけているようだった。

他の子達は待たされて、無視しているような、呆れているような素振り。


僕はその光景を横目に、自転車で通り過ぎたのだけど、
なんだかすごく胸が痛くなって、僕までポロポロ涙が止まらなくなった。


強く生きて!と言いたい。
今は辛いかもしれないけど、時が経てば変わるかも知れない。
きっといつか晴れやかな日がくるから。
お母さんのように、明るく元気に育って欲しい。

そしてお母さんは実に強い。
娘の声や様子を常に気にかけていると見て取れるし、
元気よく学校に行けるよう、きっと尽力していると見られる。


僕はいつもこの親子を見かけるたびに、胸が締め付けられて、
過去の自分の過ち(同級生をいじめたり、いじめを無視したりしたこと)を、
強く反省する。


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。