スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディーラーの営業マン

そうそう、昨日のD社ディーラーで担当にあたってくれた営業マン。
顔は陣内智則をムッチリさせたような、20代前半くらいの若い男前でした。
僕的には若すぎたので、担当も体も、ちょっと遠慮願いたいタイプで、
奥にもっと素敵な男性がいたので、あの方に担当お願いしたいわぁ…、なんて思いつつも、
こちらの要望(いろいろ見たり、試乗したいことなど)を伝えると、
「あ、はい」…と、いまいち反応が薄い。

僕のイメージではディーラーの営業マンは、元気で明るくて話しが上手で、
買ってもらうためにはなんでもしまっせ!みたいな勝手なイメージだったんだけど、
僕自身、ディーラー初体験なので、何か手筈を間違えているのか、
「きっとアタシが訳わかってない感じなんだ」と初めは思っていました。

でも何か話題を振るごとに、

「はい、けっこうですよ!     (沈黙)」
「そうですね!     (沈黙)」
「あっ、そうなんですか?     (沈黙)」

・・・・・・・。
話し広げろや…! なんかないんかぇ…!

と、ことあるごとに奥歯をかみしめながらのツッ込みを入れつつ、
とりあえず、試乗することになりました。


試乗中もこんなだったら、やりづらいなぁと思っていましたが、
さすがに試乗すると、いろいろとこの車についてのセールスポイントの説明が始まり、
「そうそう、それ待ってたんよ、も~ぅ。」と安堵の息が漏れた。
とはいっても、僕自身が相当ネットで調べ上げた程度の内容だったので、
今度は僕のほうが「あ~、そうらしいですよね(沈黙)」 「えぇ、知ってます(沈黙)」
…とそっけない態度を取ったりして(笑)

試乗から帰ってきたあとの、説明や簡単な見積もりなどを取っている間は、
すっかり打ち解けた様子で、お話することが出来ました。
でも僕は遠慮願いたいタイプだけど。体はね。担当は許す。


今日は二候補目、最近新しいグレードが発表された軽自動車のある、
S社の車を見に行こうと思います。


どんな営業マンか楽しみだな…ワクワク!(←車を見に行くのでは)


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。