スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れる思い

S社の試乗行って参りました。
Webで調べたところでは、新グレードは展示のみだったので、
期待はしていなかったのですが、訊ねてみたところ、
隣の市から試乗車を持ってきます! ということで、
少し待って、持ってきてもらいました。

あ、ちなみに営業マンは全然イケてない親父でした。


もう、まどろっこしいイニシャルトークはヤメにして、
ダイハツのソニカRS Limited と、スズキのセルボSRですよ。


ソニカとセルボを比べると、どちらもCVT車で、7速アクティブシフト。
標準6点スピーカーから、値段まで、ほぼ同じ設定。
後出のセルボはかなりソニカを意識したのか?
試乗した感覚では、“どちらも同じ”印象を受けました。

こうなると、インテリア・エクステリアの違いで選ぶことになる。
見た目の印象度としては、圧倒的にセルボ。
つり上がったキラキラ目つきと、ごつそうな図体に存在感があってカッコイイ。
難を言えば、ドアノブがどうしてあんなにダサイのでしょう?

一方でソニカは、モッサリしていて、かなり印象は薄い。
特に正面から見たときのダサさといったら、一昔前の軽自動車感が否めません。
横から見たフォルムはスラーッとしていてスレンダー。
また、今はもうCMをやっていない為、認知度が低いというのは僕にとってプラスポイント。
人気車は選ばれるだけあって機能性や居住性などに優れていたりするけど、
どうせ乗るなら、街中でかぶらないほうが良い。


インテリアは、セルボは奇をてらわず、いたってスタンダード。
悪く言えば、面白みがない。僕が今乗っているものと、何ら変わりない。
前面の視界がソニカに比べて広く感じて良かった。

ソニカはインパネ周りに特徴があり、インパネシフト、自発光メーターに、
足踏みサイドブレーキ。そのため運転席と助手席はベンチシートとなり、
仲の良いカップルなんかが手をつなぐのには丁度良い(肝心の相手が居ないのが残念!)。
今までの感覚と変わって、面白そうである。



ウーム、どちらも素敵だと思った。非常に悩ましい。
スズキの営業マンは早速値段交渉に入ってきて、
「今決めてくれたら、あと2万引きます!」などと言われ、一瞬心揺らいだよ。
今日来て、その場で決めてしまったら、それこそ、
「スイマセン、これくださ~い」の世界じゃないか!
安い電化製品買うんじゃないんだからさ…。


あと1週間、めいっぱい悩みます。


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。