スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいね

渡辺美里は、特別好きなアーティストでもないんだけど、
僕のiTunesの中に、たくさん曲が入っているのは、
岡村靖幸が提供した曲を収集することに命燃やしていた頃に、
レンタルしたアルバムに美里ちゃんがたくさんあったから…。


僕がまだ小学生だった頃に「悲しいね」という曲がヒットしていて、
毎週かかさず聴いていたFMラジオ「コーセー歌謡ベスト10」でいつも上位ランクにあり、
10歳やそこらのガキが、歌詞の意味なんて理解しようにも、理解できなかったし、
「なんでこんなマイナー調の辛気くさい曲が1位やねん」くらいにしか感じられなかった。
今聴いてみると、歌詞とメロディ、アレンジの秀逸さに耳を奪われます。

以前にも書いたけど、小学生~中学生頃に聴いていた音楽というのは、
それまでTVやラジオからなんとなく流れていたものから成長して、
自分に合った音楽を意識的にチョイスする時期にあって、
そのせいで印象深く残っているのだと思う。

渡辺美里は、当時からやっぱり好きでもなんでもなかったんだけど、
2つ年上の兄が、Epicソニー系をチョイスしだした頃で、
よくラジカセから流れていたのが、勝手に染み付いたってところもある。

# 余談だけど、昭和40年代後期生まれの人って、
# とりあえず Epicソニー(もしくはCBSソニー)にハマりません?
# TMNetwork、渡辺美里、大江千里、岡村靖幸、大沢誉志幸、バービーボーイズとか。
# CBSなら、米米CLUB、ユニコーン、PSY・Sとか?
# セールスが時代的に強かったというのもあるんでしょうけど、
# 少し年上の僕の友人って、大体この辺にハマッている人が多い。
# 全然構わないんですけどね、僕も好きだし。



「悲しいね」は1987年12月初めのシングルで、
歌詞は冬の設定になっていて、時季的にちょうど今頃聴くと良い。

悲しいね 悲しいね 悲しいね
愛することためらうなんて


ゲイならこのフレーズでノックダウンだよね!


美里ちゃんの曲をカラオケで歌うとき、
キーを上げるべきか、下げるべきか、非常に悩ましい。
声低いんだよね、美里ちゃん。

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。