スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻毛ボーンのキス

昨日の記事で、人間髪型云々じゃなくて、性格でしょ?ハートでしょ?
などと発言したことを受けて、これをご覧になった方の中で、

あなた“顔専”自称しといて何様?

とお思いになったそこの貴男!m9( ・∀・) ビシッ
大正解です!おめでとうございます。
大変よくこのブログをご覧になっていらっしゃいますね。
ええそう、ワタシ顔専ですよ。逃げも隠れもしません。


でも、やっぱり顔じゃない部分でドキッとしてしまうことだってあるさ。


20歳前後(下手すりゃ10代)の頃、恋人募集掲示板に載せて、
画像交換無しのメールをやり取りして、実際にお会いした方がいるのですが、
会ってみると、20代後半の割にはフケていて、それは構わないのだけど、
初対面で鼻毛ボーンはどうよ~?ってなぐらい、鼻腔のお手入れがよろしくなくて、
ちょっとやだなぁと思った。

でも音楽の趣味や、話しのテンポなどが楽しくて、それから何度か会ってました。
でもいつ会っても、鼻毛ボーン。カラオケ行ってもボーリングしてても、鼻毛ボーン。
もう、なびくなびく。
でも敢えてそこは一度もツッ込まなかったんだけどさ。


僕らがよく会っていたのは、大阪は京橋の夜のビジネス街。
その日、適当なオフィスビルの玄関前ベンチにお互い腰掛けていたんだけど、
話しも尽きて少し沈黙が続いたあと、突然、座ったまま腰に手を回され、
「え?なになに?」と思う間もなく顔が近づいてきて、キスされたんです。
しかも、相当長いキス。3分くらいは唇重ねてた。

キスをしている間、当然目をつむっているのだけど、
僕らの1メートルも無いようなすぐ前を数人の人がコツコツと歩く音も聞こえた。
とても恥ずかしかったけど、イヤな感じは全くしなくて、身を委ねるようでした。
人に見られてても構わない!って思ったほど僕とキスをしたかったのかなぁ?
と思うと、嬉しい気持ちになった。あぁ、そんなに想ってくれていたのかと。

その数日後に、「お付き合いしませんか」とプロポーズをいただくことに。
確かにあの一件でその人のこと、だいぶ好きになっていたのだけど、
僕はとっさの判断で断ってしまった。やーもうこれは若かったからだろうな。

僕にはもっと素敵な人がいるハズ!
今、目の前にいるこの鼻毛ボーンでは無いはずだ!

…なんてことを思ったような気がします。
今の僕なら、間違いなくOKの返事をすることでしょう。
顔以上に(鼻毛以上に)、彼のぶきっちょな性格に惹かれていたもんなぁ。

あの時のキスは今思い出してもドキドキするし、
忘れられない思い出です。


# どうしよう、このブログ見てるかも…(汗) 鼻毛ボーンだなんて…。
# でも結果悪いこと書いてないし、いいよね。
# もし「俺のことかぁ?」と思った人がいたら、思い出披露しちゃってゴメンナサイ。
# あのとき、本当はすごく好きだったんだぁ。



あれ? しかしこんなこと書いてよかったのかな?
これ読んで、これから僕にキスをしてくれる人がいるとしたら、
どんだけシチュエーションに気を使ってくれるのか楽しみですね。ホホホ。


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。