スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着信ナシ

今日家を出るときに携帯電話を携帯し忘れました。家を出た瞬間に気付いたんだけど、「ま、どうせ鳴らないし、いいや」と思って取りに戻りませんでした。


職場での「カメラ付き携帯電話」の取り扱いは「カメラで撮影され漏洩する恐れアリ」として非常に厳しくなっていて、さらに僕の持ち場は高いセキュリティ・ゾーンの中にあり、基本的には個人使用のカメラ付き携帯電話の持ち込みは禁止されています。

とはいえ、いつどんな緊急連絡が入るのかわかったものじゃないので、事前にキャリア・機種名を記入した許可申請書を提出することで、個人使用の携帯電話の持ち込みが許されています。こうすることで、携帯電話で撮影したjpg画像をテキストエディタで開いたときに、キャリアと機種名が判るので、ある程度撮影者が特定しやすくなるという仕組み。ちなみにこの許可申請は携帯電話だけではなく、記憶可能な媒体すべてを記入する必要があり、USBメモリは勿論、iPodなどのデジタルオーディオプレイヤーも対象である。

まぁ、多くの会社勤めの方がそうだと思いますが、職場での私的な携帯電話の使用は避けていらっしゃると思います。極稀に連絡の必要がある私用着信があるときは、私の場合、着信(勿論バイブ)に気付いたら、その場ですぐ確認することはせず、仕事のキリの良いところで一旦席を立ち、セキュリティ・カードを通してセキュリティ・ゾーンを抜けて着信を確認することにしています。幸い、僕はまめにメールをするタイプではなく、友人からのメールも少なく済んでいるため、メール・電話を含めた着信は1日に1件あれば良いほうです。


ただ、休憩中やトイレでウンコ中なんかには携帯電話を開いて、GBr登録ブログやエロサイトや即ヤリ掲示板などを拝見・物色しています。そうして、そのまま携帯電話を左手に持ったまま、右手を股間に持っていって上下に擦っ…、 というのは半分冗談ですが(半分?)、無いと無いで手持ち豚さん(無沙汰)なわけです。

そしてだんだん不安になってきて、嗚呼!家で着信していたらどうしよう! っていうか絶対してるわ! 絶対鳴ってる!! 待ってる! あたしを待ってる人がいる!! とノイローゼ気味になり、定時で即上がりして、本当は仕事帰りにハッテンでも行こうかと企んでいたこともキャンセルし、足早に家へ帰ってきて、急いで自分の部屋に入ると、暗い部屋で携帯電話が紫色に光っている。ほらきた、メールだ!


やっぱり着信してたんだ! と思って、おもむろに携帯電話を開いてメールを確認すると、



ウェザーニュースの雨雲アラーム(登録制)なんだよねぇ。

もう、がっかりだよ。


今さら、雨降ること知らせいでも、知っとるわ!
雨ん中帰ってきたんじゃ!!


と、訳の分からない怒りをぶつけてみたり。


携帯電話に依存してるだなんて、現代人だわぁ。


CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。