スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦子洗車

や、ネタがないんすよ。肉体的にも精神的にも、元気というか普通なんですけどね。もし心配かけていましたら、申し訳ありません。KO2君は元気です!あ、普通です!


さて、去年までのミラ、通称「ショボビッチ」(ビッチという響きが素敵)から、今年ソニたんに乗り換え、納車すぐ命名した「邦子」(理由はお察しください。漢字をあてるならこれでしょ)は、約3週間で980kmと、目標の1000kmまであと少しです。

ショボビッチは6年間乗り続けて、自らの意思で洗車したのはたったの1回。しかもスタンドで。洗車マシーンで洗うやつ。愛着が無かったわけではないけど、常に磨いてキレイに見せるほどの車でもなかったし、何より面倒。2年に一度の車検のときにキレイになって返ってきたり、駐車中に激しい雨が降った後、泥なども一緒に流れ落ちてくれて「わぁ、キレイになったわぁ」なんてことを言ってました。それで十分だったのです。

しかし邦子は新車だから、少しはキレイに見せてあげたい。汚れが目立たないかと思って選んだシャンパン・メタリック・オパールは、汚れは目立たないけど、したたり落ちる水垢が激しく目立つ。でも洗車は面倒だ。でもキレイにしたい。葛藤。いっそ、ポチっと押せば車体がブルルン!と激しく震え、すべての汚れが飛び散ってしまうような、そんな画期的なボタンが発明されないかしら。なんて現実逃避するのもなんなんで、職場の車好きな後輩に「すぐ出かけたいときに30分くらいでパパッとやれる洗車方法みたいなの教えなさい!ムキーッ!」と、ワケもなくキレつつ聞いてみたら、教えてくれた。


まず、水洗いくらいはてめぇでしろと言われた。砂や鉄粉のついたボディは、勢いのある水で飛ばすのが最も手っ取り早いと。僕からしたらそれさえも面倒なんだが、家から歩いてもすぐのところに、コイン洗車場があるので、そこへ行って洗車ガン初体験。

ピッピッピッ(え、なにこれ?やだ、なに?)、ピー!ブッシュー!!(キャ~!イヤー!止めて~!)という合図とともにすごい水圧で水が出てくる(括弧内はオカマが初めて洗車ガン使った時のイメージ)。初体験でも、初体験ってバレるのが嫌なので(誰にバレるっていうのよ)、“もう何度もここで洗車してますが何か?”風を装って、見た目はまるで冷静に、内心ビクビクしながらの3分間。洗車ガン初体験を終えました。あぁ怖かった~。

とにかくそれで洗車を終え、その後出てくるアイテムが、フクピカドライだというのだ。

洗車後のボディの水を拭き取るだけで、簡単WAX! 特殊加工のハイテククロスがグングン水を吸着!同時に固形WAXに匹敵するワックスを被膜する!

まぁ、ワックス効果は僕の場合どうでも良くて、水を拭き取るにあたって、その後輩君が「これを使えば一石二鳥で良いスよ」と言ってくれたので、早速探して買ったわ。この「フクピカドライ」は、ホームセンターによっては置いて有ったり無かったりするので、注意が必要なんだそうだ。

濡れたままのボディを、ひたすら拭く。天板のほうは、いくら全高が低い車体でも159cmの僕にはなかなか、あーん手が届かなぁい。もういったいどこまで拭けば良いんだろう? 拭いているうちに面倒になって(というか飽きて)、もうそこそこキレイだから、これでいいよ! とまだ三分の一くらい濡れたままで、洗車場を後にするのでした。



やー、面倒だわ、洗車。
あれを好んでやってる人の気が知れん。どこまで車好きなんだ。


で早速、雨だしな。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。