スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍った水たまり

僕は冬生まれだから、四季のなかでも冬が大好き。朝、家を出たときに頬に感じるピンと張りつめる乾いた空気は、「おー寒っ!」と思いながらも、寒ければ寒いほど何故だかワクワクする。しかし今年の冬はえらい寒いよなぁ、あれか、ラニーニャか、なんて思っていたら、出勤途中に凍った水たまりを見つけて、「わお!凍ってんじゃん!」と同時になんだか懐かしい気持ちになった。

ice_puddle.jpg

小学生の頃なんかは、集団登校中に凍った水たまりを見つけては、我先にと足でパキパキ割って進んだものです。ちょっとやんちゃな子なんかは、そんなデカイもんどこで拾ってん?!というような立派な大きい氷を上手に学校まで持ってきて、「どや!」と言わんばかりに見せびらかす子もいた。(それを歯で噛んでガーッと食ってるやつもいた)

そうだよなぁ、昔は毎年冬になると、そんなことして遊んでたよなぁ?
水たまり、凍ってたよなぁ。


それは温暖化のせいなのか、それとも自分が大人になって、些細なことに目を向けなくなってしまったせいなのか、わからないけど、ただ水たまりが凍っているのを久しぶりに見たような気がして、そうだ冬とはこうだったんだよ、と妙にホッとしてしまうような朝なのでした。


というか、気象学的にはこの寒さもラニーニャ現象の一つだとすれば、温暖化に起因するものであるかもしれない(ラニーニャ現象と地球温暖化の関連性はまだ研究中)のだけど、それを言っちゃぁ、ロマンが無いかい?ロマンて。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。