スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神も仏も信じない

大体いつもツイてないというか、男運が無いというか、O谷さんのことにしても、古典の先生にしてもそうで、ノンケもゲイも含めて自分が心から「好きだ!」と思った人は、僕のすぐ近くにいるんだけど、いつも交わらない。

中学時代に好きになったのは、理科のS先生。兄が2年の時の担任だった先生で、僕がまだ小学6年のときに兄のクラス写真を見て一目惚れ。入学する前からすでに「この人の担任、もしくは教科担当にならないかなぁ?」と思っていた。でも担任や教科担当って、その学年ごとに3年間通して担当される場合がほとんどじゃないですか。僕と兄は2つ違いなので、僕が1年のときには兄が3年生。S先生は僕らの学年を見ることがまったくないまま、それでも微かな希望をもって3年生になった。僕らの学年にまったく関与しなかったS先生が、まさかの担任になったりして!なんてミラクルを期待しながら。

ところが、僕の3年の担任になった先生は僕らの学年で最も嫌われていた先生(チュートリアル徳井を相当ブサイクにした顔)となり、しかもコイツの担当が理科。担任が理科担当であれば、教科担当を別の先生に代えるワケがないじゃないか。あー、結局3年間、叶わぬ恋だったのねぇ(担当となっても叶わぬ恋に変わりはない)。

そう思っていたら、他のクラスの理科担当がS先生となっていた! なんで?! そのクラスの理科の時間を把握して、授業開始のベルが鳴ってもわざと廊下に出て、S先生が渡り廊下からやってきてそのクラスに入るのをいつも見ていた。あぁ、俺そっちのクラスに入りたかったよ…。 どうせなら3年間まったく僕らの学年に関わらないでいて欲しかった。


これとまったく同じシチュエーションが、高校時代の古典のY先生ってわけ。兄の2年の担任というところから、それまで僕らの学年に関与しなかったのが、3年になって他のクラスの教科担当となるところまで、まったく同じ。


O谷さんだって、僕らのチームに配属されてもいいところが、別チーム配属となり、そこのチームには僕らの会社の人間だっている。俺そっちのチームに入りたかったよ…。


先生に限ったことではない。ノンケに限ったことでもない。僕がこれまで心から好きだと思った人は、いつも僕の近くにいるけど、どうしても手が届かない。僕の「待ち」のスタイルにも問題はあるんだと思うけど、それにしてもツイてないというか、好きになった人をここまで僕から遠ざけるのは一体誰の仕業? 先祖の仕返し? お墓参りしていないから? 供養していないから? こんな精神状態で、そのような囁きをされ入信してしまう人って、こんな気持ちなんだろうな。

いや、僕は神も仏も信じない。自分の人生は自分で切り開くものだと思っているので、誰のせいにもしない、すべて自分のせいだ!


いつか良い人と巡り会いますように~ (-∧-;)ナムー (←神頼みじゃん!)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

距離感

>Dさん
へんに親しくなると、余計好きになってそれ以上求めてしまいそうだから、
今ぐらいの距離が良いのかもしれません。
仕事内容的にまったく接点が無いかといえば、そうでもないから、
いつか自然に会話出来ますように…(-∧-;) ナムー(神頼み)
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。