スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドカタのオッチャン

なんとなく思い出したので回想録。


数年前に、週1程度で会っていた人がいた。しかし恋人ではない。いわゆるドカタのオッチャンで、大抵いつも会うときは作業着だった。端から見ればただの女好きのオッサンにしか見えない彼はバツイチゲイ。男に抜いてもらうのが好きなんだそうだ。

向こうが溜まった頃にメールで連絡を受け、双方の中間地点で待ちあわせ。相手は原付でやってきて、僕の車に乗り換えて、人気のない見渡す限りだだっ広い田んぼの畦道で、車中でおいしくいただくという、まぁそれ自体はよくある行為です。(ねぇよ)

彼は僕と会うときはいつも勃ちが悪いらしく、完全に勃ちきらないまま果ててしまうので、「アッ、あー!クソッ!」と悔しがり、「一人でやってる時はもっとビンビンなんやけどなぁ!」などと言う。フフフ、それは俺のテクが巧いんだろう? と言うと、「ちゃうねん!」 違うんかぇ!「いつもはもっと勃ってんねん」と、知り合ってすぐに話しが弾むひょうきんなオッチャンだった。


行為後には車中でいろいろ話しをした。知り合って数ヶ月後くらいに、それぞれの過去の話などをするなかで、彼はフィリピンに住んでいたことがあり、現地のゲイパブなどで知り合った人とお盛んだった、などという話しを聞いて、「へ~ぇ」なんて言いつつも、その後の話しがだんだんきな臭く感じ始めていた。

ある時、音楽の話しになって、意外にもプログレッシブロックが好きだという話題で少し共通点を見出して、彼は昔のEL&Pやピンクフロイドなどの話しをして、僕は最近のプログレッシブヘヴィメタルの話しなんかで多少盛り上がっていたら、話題が突然、ドラッグの話しになって、「フィリピン居た頃なんか、大●吸いながらプログレ聞いたらトリップしまくりでサイコーやったわ!ガハハ!」などと言い出すので、さすがに苦笑するしかなくて、「コイツは悪い大人だ!」と、それを最後に会うのをやめました。

作業着の似合うオッサンで、けっこうタイプだったんだけどなぁ。
何より自分の体が心配になって、検査に行ったのは言うまでもありません。


会わなくなる少し前に貸した QUEEN の2枚組ベスト盤は、もうとうに諦めました。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

こわいわ。

>ち。タソ
ねー( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー
みんなドン引きみたいだしさ。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。