スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60代でもいい

テレビをつけたら「デイ・アフター・トゥモロー」が放映していた。この映画好きでDVDレンタルしてコピーしたものを何度も見ていて、今回のテレビ放映でも「そこカットするんだぁ」なんてどこがカットされたか判ってしまうほど。ミクシィ時代から、ブログに移行してからも、実はこの映画について何度も書いていたりする。


映画は割と好きなほう。少し前に「好きな人が映画好き」だったことから、毎週土曜になれば新しく公開される映画を見に行っては、そのレビューをミクシィに書いていたことがあります。ですが、今となっては見たい映画はあっても、映画館まで足を運ぶことは、とんと無くなってしまいました。その程度の映画好きです。

ですが、デヴィッド・リンチ監督の作品に関しては、ほぼ網羅しております。特に月並みだけど「ツイン・ピークス」に関してはかなりハマりまして、ヲタ領域といっても良いでしょう。ロケ地であったワシントン州スノコルミーに行くのは、僕の最大の夢でもあります。

映画にせよドラマにせよ、イケてる俳優を見つけてしまうと、その人の登場シーンばかりが気になってしまうのは、きっと誰でもそうだと思うのだけど、「ツイン・ピークス」では、断然、ウィンダム・アール役のケネス・ウェルシュ。物語の後半から登場する、とても重要な人物。
Kenneth_TP.jpg

デート中のクーパーとアニーを盗み見するアール


「ツイン・ピークス」で彼はいろんな変装を見せてくれて、しまいには最終回の一つ前の回で老婆に女装してしまうイカれた役なんだけどさ。(日本のドラマ「沙粧妙子-最後の事件-」でも、最終回の一つ前の回で佐野史郎が同じく老婆に女装をするのは、ツイン・ピークスのオマージュかもしれない)


で、「ツイン・ピークス(1991)」から10年以上経ったケネス・ウェルシュが、「デイ・アフター・トゥモロー(2004)」に出演しています。副大統領役(メキシコ避難後大統領に)でね。
Kenneth_DAT.jpg

NYに生存者がいると聞いて安心する大統領


この映画は確か映画館で観た記憶があるのだけど、そりゃーもう、すぐにケネスだってわかりましたよ。しかも、幾分ふっくらしていい感じに歳を取ってるではありませんか。はっきり言って、イケる! 1942年生まれということだから今は66歳か。この映画のときでも62歳ってことだな。


よし、俺、60代でも全然オーケーだ!ばっちこーい!


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

なんかセツナイわ。。。。

>娘。タン
別に悲観してヤケになって言ってるわけじゃないのだよ(笑)
普通に60代でも守備範囲なんだもん。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。