スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たとえば僕が死んだら

そういう歌と、扱ったドラマがありましたね。


片思いの好きな人が出来ると、ついそんなことを考えてしまいます。
たとえば僕が死んだら、O谷さんはどんな風に感じるんだろう?

そんなに接点もないから、「あー、あの人、フ~ン、死んじゃったんだ」程度だろうか。
視界に入るときは彼が気付くまでずっと見ているから、
「何か訴えたいことがあったのでは」と、自責の念にかられたりするだろうか?

O谷さんの口から僕の話題が上がったりするだろうか?
僕のことについて思い出を語るときがくるだろうか?

いっそ遺書にO谷さんの名前を残して、「好きでした」と書いておくか。
それは卑怯だなぁ。ズルイなぁ。なによりO谷さんに迷惑がかかる。ダメだ。


なんてことを脳内シミュレーションするのです。
白昼夢のように、頭の中でずっと。
自分死んじゃったら、死んだ後のことなんて想像することもできませんから。

別に死にたいわけじゃないんだよ。
たとえば僕が死んだら、どう思うんだろう、って。

こんなこと考えるの俺だけ?


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

まあなくはないかな?
恋愛感情にかぎらす、友達でも、
今僕が死んだら悲しんでくれるかなあ。とか思ったことあるよ。

逆に
「KO2さんはどういう風に思ってくれるだろう?」
と脳内シミュレーションしている人もいるかもしれないってことですね。


どう思われるか、ということ。考えた事はあります。
でも最終的に私物処分とかそういう現実的かつ笑えない問題の方に頭を悩まされてしまう事が大半だったり。

最近は
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/12/19/okiniiri.html
こういうのもあるみたいですけどね。

結局死んでしまったら誰の想いも自分の恥も感じる事はできなくなるわけですが。

マジ話
昨年職場の後輩が相次いで若くして病気で亡くなりました
一人はわりかし親しかったので葬儀にも参列し落涙しました
そんなに接点のなかった人ももう顔を見ることがないと思えばやっぱり悲しいもんです
知り合えた、たったそれだけでも縁があるんだよね~

>す。タン
す。タンが死んだら、俺マジチョー悲しいぜ!
や、ホントにね。

>壱介さん
いいな、そのアプリ。
でもたくさん持ってる画像や動画、たとえ死んでからでも削除してしまうのは、
勿体ない気がするから、死期を感じたら誰かに譲るかな(笑)

いるかねぇ? 「KO2さんはどういう風に思ってくれるだろう?」なんて人…。

>はまひこさん
まだ僕は親しかった知人を亡くしたことはありません。
自分がドライな性格だからか、たとえば親戚が亡くなっても、
「あーそっか死んじゃったんだ」と思うだけなんですよね。
だから、みんなもそのくらいしか思ってくれないんじゃないかと思って。

自分のときは悲しんで欲しいなんて、身勝手ですねぇ^^;
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。