スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式の後(前編)

回想録その5。


音楽専門学校に通っていたのだけど、まぁ、こういった芸術系業界にゲイが多いことは誰でもわかるように、「僕、ゲイなんです」と入学早々カミングアウトしちゃう子や、卒業してから同じ専攻だった同級生からある日突然、「○○(堂山某店)で写真見つけたんだけど、もしかしてそうなの?実は俺もなんだ!」なんて手紙を貰ったり(実話)、まぁ、とにかくゲイが多いわけです。


それは学生だけの話しではなく、先生もそう。

ざっと数を上げるだけでも5人のゲイ(またはバイセクシャル)の先生がいたんだけど、たぶん僕はきっと、「複数の先生と関係を持った生徒 ゲイ部門」でナンバー1に輝くんじゃないか?ってくらい、3年の間に3人の先生と関係を持つような節操ない学生生活を送っていました。(教員のほうに問題があるのでは…)


そのうちの一人は、英会話の授業の非常勤講師で、アメリカ人。


卒業間近、堂山の某店で彼の写真を見つけてしまいました。僕は1年の頃に彼の授業を受けていたし、カワイイ外人さんだな~と思っていた。その店のマスターによると、「よく来るよ、勿論ゲイだよ」とのことだったので、拙い英文でメッセージと写真を残して(I know you. とか書いたような…)、次、学校で会うのを楽しみにしていた。

週明け、すぐに彼を見つけた。目が合うと彼は人差し指でバキューンみたいな素振りで、僕を指さしてニヤリと笑った。その後何度か堂山を訪れるが、一度も遭遇するチャンスがなかったので、見かねたマスターが「ここで会う約束すれば?」と言われ、またメッセージを残すのだ。


「○月○日、卒業式の後、ここで」(という内容をたしか英文で)




長くなりそうなので、つづく。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

僕の知り合いの女子も専門学校時代ゲフンゲフンだったらしいんですけど。


いったい何するところなの専門学校……!

う、うらや ゲフン

そんな学生生活を送っていいたんですか~。
僕の学生時代といえば、学科の9割が女子みたいなところで、
男も軟弱な感じが多くて萌~ってなことはなかったです。
つ、続きが気になります。

>壱介さん
専門学生(大学生も?)って、小中高に比べれば大人で、成人になってる子もいるわけで、
恋愛も自由ってカンジなのかもしれませんね。
他の生徒と贔屓されると、心外なのですけど。
僕の場合は、ほとんどが自分の専攻の担当外の先生だったので、平気でしたけどね~。

ちゃ、ちゃんと授業は受けてたんですよ!!
一応、僕の科では首席みたいなカンジで卒業しましたから。
(ただ、何もそれを活かした職に就けていないのが残念)

>DASSさん
思い返してみれば、派手な学生生活だったかも。
地元から外に出たことで、いろんなことを知ることが出来た多感な時期でした。
「ハッテン○○(トイレとかトイレとかトイレとか)」というのを知ったのが、
この頃でしたから。もう、ウハウハでした。

この週末に兄一家が帰ってきたので、長文書いている余裕がなく、
続きは来週になりそうです^^;
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。