スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[4/10]~与太者Kの献身

関東よりお越しの友人と平日の密会。
個人的には DATE だと解釈しております。


正午に落ち合って一緒に昼ご飯を食べ、僕が1ヶ月前から考えていたお持て成し計画2案のうちどちらかを選択せよ、と問うたところプランBを選択されましたので、彼をベンチシートの助手席に乗せ、やや気持ち高ぶりながらも平静を装いつつ、プランB目的地へと車を走らせていました。車に乗る前から感じてはいたのだが、彼の気分がやや芳しくないように見えたので、目的地までは遠いので少しお寝になられては、と促したところ、彼はたいそう遠慮しながらも助手席で寝息を立て始めました。

彼の寝息はやがてハァハァと激しい運動をした後のような荒い息づかいに代わり、顔は苦悶の表情を浮かべている。少し心配に思いつつも、きっと普段からこういう寝息なんだろうな、なんて悠長に思いながら目的地へとひた走らせていました(今思えばこの判断が間違いだったように思う)。やっと半分まで辿り着いたところで私が便意を催したのでコンビニで停車し、まだ激しい動悸とも取れる息づかいをする彼を起こすと、クハッ!と目を開いて荒い息づかいのまま車を降りるも、足元がふらついている。

彼の額に手を当てると、ものすごく熱い。やっと私は彼がただ事ではないことを理解し、プランBは中止。ここからだとまだ私の家のほうが近いので、私は車をUターンさせ母に電話し、二階の客人用の部屋に布団を敷いておくよう指示し、急遽私の家に行くことになったのである。

とにかく脱水症状を起こしているようでしたので、市販の薬と水を飲ませてから寝かせ安静にさせた。彼が寝ている間に母には雑炊を作ってもらい、もし食べられそうもなかった場合に備え、私はスーパーに行って電解質を含んだドリンクと、ビタミンCが補給できるよう蜜柑などを購入。

寝ている間に何度か額に手を当てて具合を看ていましたが、先ほどあんなに熱かった熱も下がり、荒かった息づかいも随分と落ち着いていた。4時間半ほど寝かせていましたが、猛烈に汗をかいているようでしたので一旦起こすことにして、着替えとご飯、そして食後に蜜柑を食べる。雑炊は中ぐらいのお椀に2杯平らげたので、まだ少し熱っぽいが、食欲も十分あり大丈夫そうだ。

母は泊めていきなさいと言っていたが、彼は今夜の寝床をすでに用意してあるというので、もう平気だろうと判断した私は電解質ドリンクとビタミンCを彼に持たせ、再び車に乗って送って差し上げた。道中、話しも弾み元気を取り戻したようで、一安心。


他人の看病なんてしたことありませんから、今思えば額に氷嚢をするだとか首や腋下を冷やすとか出来ただろうにと思うけど、自分が風邪を引きそうになったときに自分がいつもやることをとにかく必死で行った。焦っていたんでしょうか、送っていく途中で給油した際に、半分ずつねといっていただいたお金の彼に返す分のお釣りを完全に間違え、半分どころか給油代より高いお金を私が徴収してしまったことに、彼を降ろした後冷静になってから気が付いた。それはもう「今何時だい?」に似たトリックだったように思う。いや、騙したわけではない、いたってシンプルなミスである。本当に申し訳ない。

当初自分にお持て成しなど出来るであろうかとあれこれ考えていたことは杞憂に終わってしまったけれど、これはこれで非常に思い出に残るシーンであったなぁと感じたので、記事として記録として詳細に残しておくことにした。彼の名誉のために名前は伏せておきますが、問題があるようならメールするようにお願いしますよ(私信)


皆さんも急に寒くなってまいりましたので、風邪など召されませんよう、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。