スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋式トイレの露出男

専門学生の頃。海外研修でパスポートを取得するために、センターのある百貨店に行った。ここは大阪でも未踏の地だった。見知らぬ土地のデパートに来るとついついトイレを探索してしまう。当時、ハッテントイレに随分入れ込んでいたからだ。そのときもそのビル内の男子トイレを、一階一階くまなくチェックをしていると、4F紳士服売り場の男子トイレの個室と個室を仕切る壁に、直径5mm程の穴が開いているのを見つけた。


そのトイレの個室は2つしか無く、片方は和式、もう片方は洋式となっていた。洋式トイレは和式側の個室の壁に向かって座るようになっており、和式側の個室から洋式側の個室を開いた穴から覗くと、ちょうど洋式トイレに座る人の股ぐらが真正面に見える高さに穴が開いていた。その高さは見事としか言いようがなく、その小さい穴からバッチリ股間が閲覧できるというわけ。

僕はさっそく和式に入って待機してみると、必然的に入るしかない洋式トイレへ用を足しにくる人がチラホラ。男性のチンコを真正面に見られるのは良いのだけど、人が脱糞している姿を見てもあまり興奮はしなかった。ただいろんなタイプの大便の仕方を知ることも出来て、面白かった。ズボンを膝までおろす人、足首までおろす人。トイレットペーパーをほんの20cm程度だけ切り取って、折りもせずに拭いちゃう人(付着しないのか?) 使いすぎだろ!というくらいぐるんぐるん巻いて紙を使う人。なんだか知らないけれど、股ぐらを血出そうなくらいボーリボーリ掻きまくる人(インキン?あまりに気になったのでトイレを一緒に出て顔を確認したら、外に子供を待たせてる超イケてるポッチャリパパだった!) 。

また一人入ってきた。その人は洋式トイレに座るとすぐにズボンとパンツを全部脱いで、下半身丸裸になって便器に座った。「あ~、そうならないとウ●コ出来ない人っているよね~、マイ兄がそう。」なんて思いながら見ていたのだけど、どうやらウ●コをする気配がなく、ずっとチンコをにぎにぎと触っているようだった。これはもしや…?


ほどなくして勃起したチンコが露わになり、股は大股開き状態。そう、確実に見せつけている。僕はもう穴に釘付けになって、こちらも体勢的に辛いながらも、一緒にオナニーした。やがて男は上着も脱いでとうとう全裸になった。男は肌や乳のたるんだ感じからして、50~60代くらいの親父と見られる。白い肌でピンク色のきれいな乳首をしていたのを鮮明に覚えている。チンコは勃起してもそれほど大きいものではなかった。その男は時折チンコを扱く手を止めて、黄色い瓶の蓋を開けてスーッと吸い込んでいた。

やがて男は立ち上がり、こちらにケツ穴を向けてきた。いやいや、見たいのは尻ではない、チンコなのだが。男はケツ穴を広げて指を入れたり、玩具(バイブ)を入れたりしていた。う~ん、まったく興味ないのだけど、どうやらそのまま男はこちらにケツを向けたままイッたようだった。


それから気になって何度かそのトイレへ行くのだが、いつも同じ男がやってくるのだ。僕が和式トイレへ入ったあと数分後に洋式トイレへ入っていく。はずれたことが無い。ずっと張ってるってこと?と思って、トイレへ入る前に周辺をチェックしてみたが、それらしい人の気配すらない。顔は絶対見えないように穴のある付近までかがむようなことがなかった。奴は一体どこから見張っていたのだろう? そしていつもこちらにケツ穴を向けて、さんざん一人で弄んでイッていた。

一度だけ違う親父がやってきたのも確認した。その親父もやはり最初はこちらにオナニーを見せつけていたのだが(でっかいチンコだった)、こちらが穴から覗いているか確認するために体勢を低くしたので、顔を見ることができた。ゴリラ系の強面の50代くらいのオッチャンで、こちらが覗いているのがわかると、コンコンと壁をノックして誘ってきた。勿論、無視しましたけどね。

小便器や個室の雰囲気からして、穴が開いている以外にハッテントイレという感じはしなかった。当時はまだ情報量も少なかったけど、ネットで調べた限りでも何もヒットしなかった。知る人ぞ知る、露出好きのスポットだったのかな。


学校を卒業して何年かして思い出してそのトイレへ行ってみたら、穴の開いていた壁は腰のあたりから下まで、アルミか何かの鉄板が打ち付けられ、完全に覗けなくなっていた。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。