スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラガール

本日の日記は豪華三本ダテです。<その1>


朝一番の回を観るべく、早起きして近くのシネコンへ車走らせる。




洋画か邦画かどっちが好き?と聞かれたら僕は「邦画」と答えます。
洋画は翻訳者を一枚通した内容が本当に制作者の意図と合致しているのか
不安になるから。

一作目、邦画。

昭和40年、福島県いわき市の炭鉱の町が時代と共に人員削減、
起死回生の一大プロジェクトとしてスパリゾート「楽園ハワイ」を作る。
目玉はフラダンスショー。

男社会が根強く残っていた時代、炭鉱の家に生まれたら自分も炭鉱夫・炭鉱婦に
なるのが当然とされた町で、炭鉱娘はこのまま炭鉱婦になるのだけは避けたいと、
思っていたときに、フラダンサーの募集チラシ。

東京からフラダンスを教えにくるトップダンサーが松雪泰子。
松雪泰子は僕の最も好きな女優の一人。
ちょうど今1998年のドラマ「きらきらひかる」を自宅で見ていて、
警察という男社会に負けない気位の高い刑事役を痛快に怪演してるんだけど、
今回も炭鉱という男社会で「女ナメんじゃねぇ」的に真っ向から立ち向かう、
それでいて女性らしい部分はしっかり持っている、今回のこの役どころも、
観ていてとても痛快。

紆余曲折あった後、ラストシーンは立派に成長したフラガール達の
ガチなフラダンスで締めくくります。
ウォーターボーイズあたりの、ありがちっちゃーありがちパターンだけど、
そういう紆余曲折がしっかり映画に描かれているので、
目頭を押さえずには観ていられません。

シリアスにしてコミカル。これ僕の好きなパターンです。
しかも実話ときたもんだ。

3回、泣きました。


「フラガール」
http://www.hula-girl.jp/top.html
★★★★★★★★★☆(9点) @イオンシネマ久御山
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。