スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事とはなんぞ(中編)

この話はツヅキモノです。こちらから読まれることをお薦めします。


アルバイトで入ったweb制作会社。社長がトンズラかまして事実上倒産したあと、運良く実績のある制作会社に拾われた僕は、すでにweb制作よりもプログラムのほうに興味を持つようになっていたので、そっち方面で雇われることになったのですが、入社してすぐのお仕事が某大手F社へ出向して派遣業務。

大阪ビジネスパークの高いビルが立ち並ぶ中の一つ、地上十何階だかのだだっ広~いオフィス。それはもう、今までテレビでしか見たことなかったようなオフィスという名のオフィス。周りは皆、(恐らく)大学出のスーツ姿の頭の良さそうな人たちばかり。休憩室には紙カップのコーヒー自販機があって、やたら座る位置の高い椅子に、腰掛けてんだか、もたれてんだか、何やら楽しげに話すリーマン達。うわぁ、俺ちゃんとこの中に染まれてるかなぁ?なんてリーマン気取るのも束の間で、与えられたお仕事は当然プログラム。

このF社での面談時に提出した僕の職務経歴書には、PHPやPerlの他にC言語やVBの知識がありますよーなんてことが書かれていたのですが、どれもまったくの嘘。プログラムの組み方も基本もわかっちゃいない、ド素人でした。つまり騙して契約したというわけ。

もっとスゴイのは、僕はそれまでMacintoshな人間でしたので、Windowsすらまともに使えない人間、ましてUNIXだなんてもってのほか。右クリックすらまともに出来ないような奴だったのです。とんでもないですよね? それを、さも出来るように演じなきゃいけなかったわけで、それはそれは大変でした。

演じるだけではプログラムは書けませんので、勿論毎晩徹夜で勉強しました。貸与されたノートパソコンで、Windowsの基礎からVBの初歩にいたるまで。学生時代勉強は大嫌いでしたし、試験の前の日でも「まぁ何とかなるでしょ~」とさっさと寝ちゃうような僕でしたけど、あの時ばかりは母が心配するほど必死に勉強しましたよ。たまたま一緒に同行していた大先輩プログラマーS氏が、プログラムの基礎を一から教えてくれた。僕の今のプログラムの考え方や、お客様との折衝方法などはすべてS氏から学んだといっても良い。なんと言っても社会人になった僕が初めて目にしたプログラマーだったわけですから。

現場で直属だった上司も、初めは何も知らない僕に匙を投げられたように愛想尽かされたのですが、めきめき仕事を覚えていく様子に徐々に好感を得ていただけて、契約終了の半年後には「次回も是非 KO2 さんで!」と有り難い言葉をいただき、その後も僕のことを何かと気にかけてくれているようだった。


その後、某電力会社に同じく出向して数ヶ月勤めたのですが、ここでは力及ばずといった感じで、自分が今やっていることがほとんど理解できないまま契約が終了してしまった。所詮、プログラムやり始めて1年も満たない僕は、まだまだ知らないことも多いなぁ、などと反省しつつ、自社に戻ってみたところ、これまた仕事と問題の山積みでした。


ここからが本当の地獄の日々。
KO2君はまだまだ若い!25歳。


(つづく)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。