スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名刺に馳せる思い

もう10年以上前かな。
ゲームセンターに、名刺を作る機械が登場して、それで作った名刺を交換するのが、ゲイの間で軽く流行りませんでした?

namecards.jpg


ちょうどインターネットが広く浸透しだした頃で、本名やハンドルネーム、自分のメールアドレス、携帯・PHS番号を記載して、チャットのオフ会などで交換したり、バーやハッテンバで友達や出会った人に手軽に渡しやすいというのが、ゲイの間で流行った理由だろうね。

年末に片付けをしていたら、引き出しの奥からこの名刺が出てくる出てくる。おー、懐かしい!という人もいれば、こ…これは一体誰? と全く記憶にない人も。体だけの関係? 身に覚えがない。記憶にございません。当時爆発的に流行ったプリクラなんか貼っていれば、あー、こんな人いたーと思い出せるのだけど、ハンドルネームではなく、本名で書かれた名刺だと、誰なのだかまったくわからん。


上の画像の、下段真ん中の名刺は、元彼の名刺だ。元彼といっても、もう10年も前のお話し。20歳やそこらのガキが、その倍くらいの年齢の男性と、大人の恋愛気取っていた。

これは今でも変わらないのだけど、ハッテン的な一時の高ぶりとは違って、こと恋人に対しては、肉体的な繋がりよりも、精神的な繋がりを求めてしまう。セックスはあまり好きではない。無くても良いくらいに思う。

そのことは事前にお知らせしたうえで僕らは付き合った。誤解の無いように言うけど、彼はすごく僕の好みの顔だし体型だった。まったく欲情しないわけではなかったけど、もっと大きな愛で包んで欲しかった。でも彼は体を要求するタイプだった。付き合っている以上譲歩は必要だと思って、僕もそれに答えようとしたが、結局、僕がしらけてしまっていつも途中で終わってしまった。

彼から「一体僕はどうしたらいいのかわからない」と言われ、最後まで僕の独り善がりのまま、最終的には僕の方から別れを切り出して、僕らの関係は1年程度で終わった。



それから僕はずーっと一人きりだ。



彼は今はどこでどないしてはるやろ?

意外とこの名刺に書かれた番号にかけたら簡単に出たりしてね。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

KO2さん、こんばんは。

何となくだけど、KO2さんはその人の事を好きだった、のではなく、
自分の事を好きになって欲しかった、自分を見て欲しかった、だけじゃないのかなぁ。

KO2さんの若い頃(今も若いね)とはちょっと違うかも知れませんが、俺は昔そんな感じでした。
自分勝手な寂しさ故に、相手に与えてもらう事ばかり考えていて、自分が相手に与える事を殆ど考えられなかった。
寂しさを紛らわす為の恋人関係なんて、恋愛じゃないんだよね。
そんなこんなで俺も一人きり。
好きな人に堂々と「あなたが好きです、俺と付き合って下さい」と言えるように自分を磨く毎日です。

あぁ、話が大きくそれたね。
セックスも愛情表現の一つだと思いますよ。
行きずりの相手とのセックスと、恋人との愛情があるセックスは、同じセックスでも全く違う別ものだと思いますよ。
最初は肉体での繋がりがメインでも、だんだん肉体的な事が薄くなってきて、そしてだんだんと精神的な繋がりが大きくなってくるのだと俺は思ってる。

おっと、どうでも良い事をだらだらと書いてしまいましたね。


プロフの画像が変わった!

おおおおお!!
想像してた通り、かわいいな。

>ヒロ4さん
こんばんは。
彼とはバーで知り合って僕の一目惚れで始まった恋なんだけど、
向こうに愛があったのかどうか、今考えてもわからないんですよね。
というか、今思い返してみても、二人の間に恋人らしいことって何も無かったように思う。
「付き合っている人がいる」という事実だけで、自分の中のゲイな面を確立したかったようにも思います。

今ならちゃんと向き合って、愛し合う自信があるのだけど、
恋愛ってどうやったら始まるんでしたっけ?状態です^^;

セックスは…どうなんだろう、ケツを欲する人が多くてー(笑)
ケツ興味無しの僕としては、相性の合う人は難しそう。


プロフ画像は、自分が一番嫌いな目の二重をぎりぎり切っています。

はじめまして

>プロフ画像は、自分が一番嫌いな目の二重をぎりぎり切っています。

人には色々とコンプレックスがあるんですね

僕は中学の時に二重になりたくて、工作の糊で二重にしてた記憶がありますw

さすがに今はそんな事はしてませんが、でも二重のあこがれは消えません

>り~ずさん
はじめまして。
お名前は“某”所などで拝見しています^^

人間無いものをねだるんでしょうかね、
僕は一重への強い憧れがあります。
一重手術が可能であれば、受けたいくらいです。
一重のほうが男らしくて素敵だと思いますよ~。是非、一重のままで!
…といっても、こればかりは本人の気持ちの問題ですからね。
一重の手術って出来ないのかなぁ…。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。