スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Valentine's Overture

バレンタインの思い出。

小学校時代は女の子と塗り絵とかゴム飛びとか交換日記とかして遊ぶことが多かった乙女の一員でしたので、女の子からチョコレートはけっこう貰ったなぁ。

中学時代はピアノ演奏で全校生徒の前に出ることも多かったので、同学年だけでなく先輩・後輩からチョコレートを貰った。しかも愛の告白付き。中学3年のとき、美術室の机に「3年6組のKO2先輩 超カッコイイ!ピアノめっちゃうまい!」みたいな落書きがビッシリ書き込まれていた。その年のバレンタインで2年の女子から貰ったのだけど、恐らくその子とそのグループが書いたと思われる。家にまでグループで押しかけてきて、かなり迷惑したものだ。

高校時代はバンド活動に明け暮れて髪を長髪にしていたので、あまりモテなかったように思う。当然僕はとっくに男好きでしたから、女子と仲良くしていてもそこから一歩踏み込んだ雰囲気にはならないわけで、一人の女子が「コーチャンやったら安心やわ~」と言うと、周りにいた女子が一斉に「ウンウン!わかるー!安心安心!」と賛同されたのには驚いた。

高校3年、卒業間近のバレンタイン。小学校からたびたび同じクラスになっていたO崎さんから呼び出された。O崎さんは美人ではないけど色白で頭が良くて、どちらかというとカッコイイ印象。でも集団からは一歩引いた感じで周りから注目されるタイプではない。

放課後、人気のない音楽室の前に行くとO崎さんはいた。色白の肌がピンク色に染まり、照れ笑いをしながらも少し涙が浮かんでいた。僕にチョコレートを渡して、


「小学校のときから、ずっと好きやったんやわー」


かなり意外だった。
何度も同じクラスになっていながら、これっぽっちも気付きもしなかった。
O崎さんには良い印象しか持っていなかったので、むしろ嬉しかった。

僕が女好きだったら迷い無く受け容れることができるのだけど、僕はその時は古典のY尾先生に夢中だった(すでに中年好き)。ここは悲しいけど断らなければならない。すでに音楽専門学校に進学が決まっていた僕が放った言葉は、



「俺さー、今、音楽だけなんだよねー」



うわーい、激寒セリフですやん。

別にそんなに音楽に打ち込んでいるわけではなかったけど、そのとき彼女を傷つけないように断る言葉がこれしか思い浮かばなかったんだ。これ言われたほうとしては、断るのならもっとマシな断り方を…って思うだろうね。まさか「ゲイなんだ」なんて当時は言えるわけもなく。


でもそうやって、バレンタインにかこつけてでも、
愛の告白が出来るというのは羨ましい限りだ。



『男が男に告白してもいい日』みたいなの作りませんか?

その日は決まって、
精液入り手作りホワイトチョコを差し上げます。(ヒィィィ!)


気持ち込めすぎ!


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ノンスタイル並のイヤ~~~>0<

めっちゃイキってますやん。
デートくらいしてあげねいとぉ。

ホワイトチョコソースを体に塗りたっくたりしないようにねぇ!

>にこたつ
「俺、今、音楽が恋人っつーかー、音楽しか見えてないんだよね」

お前はロックンローラーか。
そんなロック魂でも無かったくせに!

ホワイトチョコソースは飲み物です。
塗るだなんて勿体ないことしませんよ。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。