スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり はれま くもり

で、フリッパーズ解散後のお二人の動向は皆さんもご存知の通りで、オザケンが王子様路線に行って女の子にチヤホヤされていると思ったら、ジャズやモータウンに傾倒して、アメリカに渡ったと思ったら帰らぬ人となってしまったし(死んでません)、小山田は小山田で自分ワールド展開して、ポップなメロディ好きな日本人にはちょっと付いていけないくらい完全に「中の世界」に潜り込んでしまった。CMで女装してみたり。



スキップぎこちな!


でも僕はどちらかというと小山田の音楽のほうに抜群の天才的センスを感じていました。特に『ファンタズマ』以降は、楽器・声・ノイズなど、「音」そのものに真っ向から対峙して、繋ぎ合わせて完成された作品が、どれも舌を巻かざるを得ない。「こいつのセンスには一生かかっても適わない」と思う人の中の一人です。

グラミー賞にノミネートされるだけでも凄いこと。やっぱりそうだよねー、世界も認めるよね。っていうか学生時代から彼の無限の可能性をとっくに感じていた、俺が凄い。俺に拍手を。

PV作品がノミネートされたのだけど、音楽も凄いが、それに乗っかる映像が凄いと思う。小山田作品に辻川監督有りきだよね。



僕の一番好きな曲がこちら。



とくにイヤホンでCorneliusが流れたときの、
僕のテンションの上がりようったら無いです。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。