スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLOSE TO ME

奇蹟が起きた。

5月からの組織変更によりチームが再編成されるとのこと。
送られてきたメールを見て、ズキューン!と胸を打ち抜かれたような衝撃。

なんと、O谷さんと同じチームになった。

この日を待ち続けて丸5年。
初めてO谷さんを知った頃はまだ20代だった。


今、僕の携わっているシステムは5年前にスタート。僕はそのスターティングメンバーだった。これから取りかかる案件の説明で会議室に集められた10数人、その中にO谷さんが居た。一目惚れとはこのことだ。背が高くて、肩幅が広く、肉が分厚い。癖のない素直な髪、笑うと無くなるほっそい目にはメガネがかけられ、薄い唇、犬のようなカワイイ顔をした僕の本理想をカタチにした物体がそこに佇んでいた。

しかしO谷さんは直接そのシステムに携わるわけではなく、導入拠点が中国であったために、中国語の堪能なO谷さんがそこに居た、というだけだったような気がする。事実、その会議でO谷さんは居眠りをしてしまい、チームリーダーに怒られていたことが強く印象に残っている。

作業場が異なっていたために、たまにしかお見かけすることのなかったO谷さんは、知らない間に中国へ3年間長期赴任していた。そして、去年の春に戻ってきたというわけだ。(参照:O谷さん初登場の記事) 中国で嫁さんを見つけて、そのまま結婚してしまった事実を知ったときには、落ち込んだりもしました。(参照:O谷結婚

O谷さんとセックスがしたいわけではない。少しでもお話がしたい、少しでも距離を縮めたい、ただそれだけだなのに、O谷さんは私を気にも止めなかった。遠くで思うだけだった。神様はいない。だって祈ったもん。想いが届きますようにって。祈ったもん。祈ったもん。

ザリザリ~(Darlin' Darlin')♪


いや待て! ここでウッキウキの浮かれポンチになってはならぬ!
ロマンティック浮かれモードって訳にはいかないのだ!(すでに浮かれ気味の文面)


僕が毎日のように熱視線を送っていることは、O谷さんもとうに気付いているハズだ。そして僕がどういった感情を持って見ているかも、おそらく感づいているだろう。同じチームになったといえど、これまで別々のチームであったものが統合したというだけで、すぐに同じ作業に取りかかるわけではなさそうだ。話すきっかけは、しばらく無さそうだ。

そこで、まずは恐らく催されるであろう、チーム発足会(飲み会)が大事なポイントだ。ここでの座席の位置によって、今後の二人の関係性は大きく左右されるであろう。しかし、僕は猛烈にタイプな人を前にすると、ピキーンと硬直して何も喋れなくなってしまうウブッ子だ。ナチュラルな会話が出来るとは到底思えない。


前途多難だ…。
しかし、一筋の光が差したように思う。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ここに来て、見えるでしょうあたしがぁあ~

強い祈りって叶うよ!

僕も思ってって上京したさ、そして直接会って話したさ、
やっぱり、強く祈ったさ、
だから、僕も君に出会ったさ、(ここ関係ない)(笑)

近づくのも出来ないくらい緊張したよ、でも、がんばれ!
サシで飲みに行けるように祈っておくよ!

>にこたつ
え~、俺、別ににこりんのこと強く祈ってないよ?(ひど…)
嘘うそ^^; まさか対面できるとは思わなかったけどね。

確か aiko は「あたしはデビューするんだ!」と周りに言いまくって実現したと。夢を叶えたいやつは周りに言いまくると良いのだー、みたいなことをタモステで言っていたのを思い出しました。

そういう意味で言うと、僕もブログでO谷さんのこと言いまくったから、叶ったのかもしれません。

もしO谷さんがアイドルに精通しているとか、僕との共通点があれば、
話しも盛り上がりそう。見た目的にはその要素はあるんだが(アイドルヲタ風)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます!!

O谷さんとの接近、おめでとうございます!!
これから、少しづつお互いのコミュニケーションを取って、いろんなコトを分かち合って下さい。そしてそのうち、さりげなく肩でも揉んでみるとか・・・。

>○○○さん
惚れ込んではいけないと思いつつ、いつも惚れてしまうのは、
ノンケばかり。(あまりゲイとの交友が少ないせいもありますけど)
ノンケが霞むくらいの恋愛が出来ればもっといいんですけどね^^;
応援ありがとうございます。

>かいおんさん
今のO谷さんのチームにいるウチの社員が、
O谷さんに肩を揉まれているのを見たことがあって、
激しく憤慨したものです(笑) ムキー!それは俺の願望!
話すこともままならなさそうだというのに、
O谷さんに肩揉まれでもしたら、とろけてしまうだろうなぁ。

よかったですね~。
ツラいサラリーマン生活(←って自分だけ?)が楽しくなるじゃないですか?
「出社が楽しい経済学」ならぬ「出社が楽しい〇谷さん」
勉強と恋愛の両立に悩む学生みたく
仕事と〇谷さんへの両立に悩んだりして…(笑)
どちらも頑張ってくださいねっ!

>鷹宮真さん
仕事自体は割と(かなり?)楽しんでやっているのですが、
「今日もO谷さんと会うのか…」と思うと、
最近では嬉しいよりも悲しいのほうが勝ってしまって、出社が辛い…、
というのはありますね。5月からどうなるんでしょう。
出社が楽しくなればいいんですけどね~。
応援ありがとうございます。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。