スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8ビート刻む人

以前あれほどハマッたハロー!プロジェクトも今は、義務みたいな感覚で新曲が出ればとりあえずデータとして取り込んでいるものの、まったく再生することなく、放置されています。正直なところモーニング娘。現メンバー、みっつぃー(光井愛佳)までは判るものの、留学生メンバーであるリンリンとジュンジュンの区別がつきません。区別をつけようと彼女達を応援する気も、もはや無い。

最近になってひとしきり溜まったハロプロ楽曲を聴いたのですが、僕の耳を捕らえるものといえば、「つんく♂絡んでない」もの。 Buono! とか安倍なつみの楽曲は素晴らしい。真野恵里菜はKANが全楽曲提供している。KAN自身の楽曲に比べてそのメロディの手抜き感があるのと、たいせい(シャ乱Q)アレンジの(素人かと思うほどの)チープさが否めないものの、彼女の清純な容姿と、その不安定なボーカルに、つい応援してしまいたくなる。

しかし、モーニング娘。、Berryz工房、℃-uteあたりは、契約的なものか知らないが、つんく♂脱却が出来ないようである。古いビートロックや、R&B崩れのようなもの、ユーロビート崩れのようなもの、でもメロディは昭和、みたいな楽曲を未だに続けているようだ。


順に聞いているなかで、おっ?と思ったものがあった。
あきらかにつんく♂節なんだけど、これかなりいいんじゃないの?と思うのがたまにある。

「3、2、1 BREAKIN' OUT!」/モーニング娘。(YouTube動画)


4~5音ほどしか使わない単純なメロディラインは、時折オクターブ跳ね上がらせて効果的に使っている。Aメロ・Bメロが単純なブルース進行なだけに、サビのキャッチーなメロディラインが抜けていて、ホッとするようだ。いいじゃん、これいいじゃん!

この編曲者である田中直(注意:音出ます)は、僕の大好きなアレンジャーなので(天才だと思う)、やや贔屓目に見ているところもあるけど、この曲を c/w に持ってきて、「しょうがない 夢追い人」みたいな、ウンコみたいな昭和曲をメインに持ってくるなんて、理解できないな。


℃-uteの「Bye Bye Bye!」も、ちと耳にひっかかった。平田祥一郎アレンジGJ!といったところでPVを見てみると、キレのないお遊戯みたいな素人ウンコダンスに、激しくげんなりした。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。