スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑がえし

職場でなぜかよく見かけるオバサンがいる。
かなり太っていて、いつも汗だくで、髪の毛が湿っていて、
顔が浅黒くて、正直ちょっと気持ち悪い。

部署も持ち場も、まったく違うはずなのに、
廊下で、休憩室で、昼休憩の構内で。
僕の行く様々なところに彼女はいる。神出鬼没だ。

そんな彼女が、じっと僕のことを見つめていることに気付いたのは最近だ。
どこか、微笑を投げかけているようにも見られる。

うげ、気持ち悪いぜよ。

最近はできるだけ先に彼女を見つけるように目を配って歩き、
見つけたら人や物の影に隠れて向こうから見えないようにしたり、
顔を背けて、相手から顔を見られないようにしている。


しかし、はたと気付くのだ。

同じようにして、O谷さんもきっとそう感じているのだ。


そんなO谷さんの気持ちや、オバサンの痛みが解ったところで、
僕はオバサンに微笑み返すことなんてしない。


そんなものなのだ。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

うーむ
何度も読み返したのだけど、この記事はどうも馴染めないです。

オバサンの気持ちをどう解釈しているのかわかりませんが
キモチワルイと公言する必要は、あるのでしょうか?

自虐的な感覚を表現したかったのでしょうか?
ちょっと意外でした。

>通りすがりさん
例えば新喜劇やお笑いなどで、太めの女芸人に色目を使われて、
男芸人がオエーッと吐く真似をするような、
そんなニュアンスだと思っていただいて結構です。

こちらを見て微笑を浮かべているだけで、
こちらに好意があると勝手に受け取るのは、
思い違いもいいところかもしれませんが、
この記事の真意はそこではありません。

通りすがりさんのご推察のとおり、
僕の意中の人からまったく同じように気持ち悪がられてるんだろうなぁ、
という自虐的な意味が込められています。

不快に思われる書き方だったかもしれませんが、
この記事の登場人物とそのベクトルの向きが誰として向き合うことのないという
悲しい部分を感じ取っていただければ幸いです。
ありがとうございます。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。