スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都観光する京都人

遠方より友人がいらっしゃいました。京都にいながら京都のこと何も知らないので、他府県の友人と同じ気持ちになって、京都観光を満喫することになりました。

三十三間堂

三十三間堂

前に来たのは少なくとも10年は前のはず。千手観音とか二十八部衆がどったらこったら(詳しい知識はない)。友人がアニヲタであるので(あ、言っちゃった)、ひとつひとつの像に対して、それぞれのマンガやアニメを思い浮かべたことかと思います。僕はといえば、非情に厳格な気持ちで一つ一つの像を堪能いたしました。

嘘です。
「これ地震が起きたらどうするの?」とか、趣も何もあったものじゃない発言ばかりしていたような気がします。もともと歴史(日本史・世界史)は苦手分野ですので、この手の神社仏閣にもあまり興味がないもので…。それでも千体の千手観音(それぞれ顔が違い、必ず会いたい人に似た像があるという)、千手観音坐像には圧巻。息を呑んでしまうような、畏怖の念を抱かずには居られません。


清水寺 仁王門

さてここはどこ?

京都観光の鉄板ともいうべき、清水寺。もうさ、どんだけ天気ええねん!っていうくらい天気に恵まれて、ここまで上がってくるまでの坂で完全にバテてしまった。プヒープヒーという呼吸音とともに、玉のような汗がダラダラと出てるというのに、周りを見たら割と涼しい顔だったりして、もうまったく意味が判らない。(太りすぎだろう)


清水寺 本堂

ピーク寸前

夏の清水寺。青々とした木々と蝉時雨のなかで食べるかき氷。趣としては非常に良かった。しかしこの撮影の後、疲れが完全にピークに達してしまった僕は、尚も元気な友人のギャグにいちいち突っ込んでいられなくなって、「ねぇ、ちょっと黙っててくれる?」という非情にぞんざいな扱いになってしまい、このあと向かった京都駅で蹴るようにして送り出すのでした。わざわざ京都に来て頂いているのに、申し訳ない。


自分のバイタリティの低さと、体重、並びに体型の問題に直面した一日でした。



いやいや、そんな締め方はないな。

京都観光を堪能した京都人どした。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

太ったせいか? ドロンズ石本に似てきましたね。(爆)

KO2さん、こんばんは。はじめまして。

地元の観光名所に足繁く通うという人はごく一部だと思います。
僕の場合、いつでも行けると思うと今日は行かなくてもいいやと思っちゃいますし、
そのいつでも行けるような所にお金を払ってまで行こうとはなかなか思えません。
僕ってもしかしてケチなんでしょうか?

僕は生まれも育ちも大阪ですが、
通天閣は20年前に一度だけ、大阪城に至っては小学校の遠足以来約30年昇っていません。
遠方から来た知人や親戚を案内する等の理由が無ければ、
どちらも二度と行かない可能性大ですね。

>たったかさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

清水寺なんて20年ぶりではなかろうかと。こんな地味だったっけ?と思いました。
京都よりも大阪に住んでいた年数のほうが長いですが、
通天閣にいたっては実物を見た記憶すらありません。
やはり地元の観光名所は、なかなか行かないもの、で間違ってないんですよね。
拝観料などは数百円と安いですが、交通費などを考えると、
わざわざ下見に行くほどでもなく、ケチって当然だと思いますよ。

せめて美味しいところぐらいは案内できるようにならなくてはと思いますが、
食べ物の好き嫌いの激しい僕には、とてもクリアできそうにありません。
その点で、俺ってダメだなぁ、と思います。

あッ! にこたつの書き込み、完全に飛ばしてるやん!

>にこたつ
お疲れさんどした。次来るまでにはもっと体力付けときます(;´Д`)
ドロンズの石本に似ているって?
ありがとう、最高の褒め言葉だよ。(紅)←まんざらでもない様子

こんばんは~。(おはようございます…かな?)

はじめましてe-454

京都は僕の憧れの土地です。
できれば、まぁ実現不可能でしょうけど、
宮川筋あたりの長屋を借りて、
気のいった骨董品に囲まれて、
晴遊雨読な生活をしたいと夢に描いています。
優雅な生活にはそれ相当の資金が必要なわけで…w

たぶん、京都へ旅行にいったら物凄い下調べをして出かけるでしょう。
そして、そちらさんをそっちのけであっちへ行き、こっちへ行きするでしょうw

札幌へ友達が来ることがあり案内をしなくちゃ、と僕も考えることもありますが、
来札した友達のほうが地元人より知っていて驚かされたりします。
だから、僕は本当に地元の人しか行かない超辺鄙なところへ連れて行きます。
行くだけでタイヘンなんですけどね。
北海道はワイルドなんですよ・・・w

>ハムおやじさん
おはようございます。
ひょっとしてそちらへの僕の書き込みも初めてでした?
もうずっと前から拝見しているので、初めてではないと思っていましたが…^^;

そうですね、京都でも宮川町辺りですと情緒がありますけど、
僕の住む市は大阪府に隣接した京都の隅の方で、
市全体はいたって普通の街並みで、京都人と語るには些か図々しい気がします。
ちなみに僕の市は、「竹」が歴史的に有名なところです。

北海道へは高校の修学旅行で行きました。
主に函館周辺でしたので、札幌は未踏です。
北海道を扱った漫画やゲームの影響で、
行ってみたい場所はたくさんあるんですけどねぇ。
訪れる機会があったときには、どうぞよろしくおねがいします。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。