スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリズン・ブレイク シーズン2

犬、続報。

日曜日。
買い物から帰ると、僕の心の隣のパパが、いつも犬が脱走する柵に何かを施していた。やん、お話しできるチャンスだわ、と笑顔120%でこんにちはと声をかけると、パパは少し気まずそうに、

「やあ、ハハ…。犬が逃げよるんでね。柵をジャンプして逃げてると思って…」

と言って、柄の違った鉄製の装飾品を取り付けて、20cmほど簡易的に柵を高くしようとしているようだった。やはり犬は家人がいるときにはおとなしくしているようだ。飼い主はどうやって脱走しているのか判らないのだ。僕は脱走する一部始終を見ているわけで、見当違いもいいところだった。ましてあのような老犬がジャンプして柵を越えられるわけもない。

「いえ、違うんですよ。私、ずっと見てましたから。おたくの犬は、信じられないことにその柵の間から体をねじり込ませて、こちらの植え込みに落ちるようにして脱出しているんです。」

と説明すると、えー!?と存外そうにして、今取り付けようとしていた装飾品を見て、「じゃあ、こんなの意味無いな…」と漏らした。

そんなことを話している間に、嫁さん(アメリカ人)が出てきた。今した説明を英語でペラペラと話しているパパさん。なんとなく聞き取れて、嫁は Huh!と納得しているご様子。そこで私は、


「イェアー、イッツ、プリズン(牢獄)・ブレイク!」


だなんて、冗談でも言えるはずありませんからー!


パパさんは、そのまま車を出して、柵に張り巡らす金網を購入しに行かれました。



犬。
これでもう、あの牢獄から脱出できないのな。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

KO2さん、こんばんは。
今日は秋が来たかのような爽やかな1日でしたね。
薄着の季節が終わってしまいそうで少々残念ではありますが。
半袖・短パンのオジサンが街から消えていくのも時間の問題かも。

それにしてもお隣のワンちゃん、鎖や綱で繋いでいないのですね。
繋いでおけば逃亡を抑止する効果はかなりあると思うのですが。
庭の中くらい自由に走り回らせたいという親心?なんでしょうかね。

>たったかさん
ホント、朝晩が涼しくなりました。
少し前までは自転車通勤で行き帰りは玉の汗が流れていましたが、
今日ばかしは軽く汗ばむ程度でした。
短パンの裾の中よりも、ワキの中を見るほうが好きなので、
半袖が減るのは悲しいな~。

普段は玄関の中に居ると思うのですが、
家人が出かけるときには、外に出しているようですね。
散歩をサボっている代わりに、庭を走らせてあげているのだと思います。
その庭さえも退屈に感じて、脱出して外の世界を知ってしまったんでしょう。

金網が張り巡らせられ、いつも脱出する柵からは抜け出せなくなった。
どうする、犬!

この話題、好きです^▽^
次はきっと違った方法を見つけてブレイクするはず!
3からファイナル期待しております。

がんばれ! ハチ!

Re: タイトルなし

>にこたつ
柴犬だけど、名前はハチじゃないからw
しかもハチって調べてみたら、秋田県じゃん!(爆)

先日見てみると、金網を食いちぎって抜け穴出来てました。
でも、今日見ると、その穴に鉄格子されてました。
この闘い、いつまで続くのだろう。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。