スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙どころではなかった

異変は金曜日の午後からでした。

昼食を食べ終わってから体に嫌な違和感を感じ、ビタミンや電解質などを取るなどして、早急な対応をしたつもりだったが、その後も芳しくない。仕事に支障が出るほどでもなかったし、次の日は休みだ。土日はゆっくり休もうと思って、会社を後にした。

家に着いてまず体温を測ってみると、37度6分。
ほほう、なかなかやりよるな。しかし俺の熱耐性を甘く見ちゃいけねぇ。
38度台でも外で遊んでいたってぇほどの男だ。しかしてこれほどの熱。
こわっぱめ、木っ端微塵に消し去ってくれるわぁ!!


土曜日。38度5分。

日曜日。39度1分。


全然、消えてへーん。


さすがにそろそろ新型インフルあたりを疑うべきだろう。しかし熱はあるものの、咳もくしゃみもない、鼻水・鼻づまりもない。あるのは倦怠感と激しい頭痛だ。あと、胃腸が弱っているせいなのか、便がずっと出ていなかった。熱耐性は今なお健在で、39度を出しても自分で氷枕の交換や、水分補給など、自室の二階とリビングの一階を、行ったり来たりしていた。

なにせとにかく頭痛がヒドイ。眼球の奥のほう、脳の真ん中辺りに今にも破裂しそうなくらい腫れ上がった血管がドックンドックンしているのをイメージしてもらったらよいだろう。とにかくこの頭痛のせいでろくに眠れない。市販の風邪薬を飲めば症状は和らぐ。


そして今朝。病院に電話して発熱外来の受診方法を聞いて、受診する。
一般の待合室とは違う個室に隔離され、すぐに看護士さんに、綿棒を鼻のずっと奥まで入れられて検体を取られ、15分待たされて出た結果は、陰性。通常の内科外来に移され、医師の診断の結果は、『ウイルス性の腸炎』とのこと。

頭痛がヒドイということを訴えて、髄膜炎のチェック(ベッドに横になり頭だけ上げて顎が胸につくか)をしたが、特に問題が無いようだ。

感冒薬と整腸剤の他に、とん服薬を処方してもらった。


これで判ったことは、まだ俺には新型インフルに罹る危険性があるということだ。
いっそインフルに罹っていたほうが、この先伝染される心配も無くなって良かったのだけど。
なにより、頭痛のほうが気になる。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

KO2さん、こんばんは。

39度の熱とは大変ですね。おまけに眠れないというのも精神的に辛いですね。
ウイルス性の腸炎とのことでノロウイルスを思い出しちゃいました。
あれはトイレに入り浸りにならないといけないほどの激しい吐き気と下痢が主だったので、
KO2さんが患っているのとは違うようですが。

ともかく、どうぞお大事に。
一日も早く元気になるといいですね。

>たったかさん
こんばんは、返信が遅くなり申し訳ありません。

時季的にも何かに当たったのかなぁ?と思いましたが、
どうやらそうでもなさそうです。
腸炎というのも、僕の症状からして医師が所見で判断したもので、
血液検査の結果は、もうちょっと内臓疾患に近いほうかもしれません。

体にガタがくるには、ちょっと早すぎるかな?

CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。