スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醜態恐怖症

今日、ゲイばかりが集まるイベントに行った。そこに集まったゲイが皆一様に、同じファッション、同じ髪型、同じ髭。仕舞いには同じ顔に見えて区別が付かなくなって、異様な空間に居ることに気付いて、軽く虫酸が走った。

なんなんだあれは。

「ゲイファッション」というジャンルがあるのかしらないけど、例えばノンケも含む集団の中に彼らがいた場合なら、身だしなみに気を遣うオシャレな男性として、キラリと光って見えるかもしれない。しかし、そんなゲイたちを集めてみると、ものの見事に皆同じにしか見えなくて、外見から見える個性というものはほとんど存在し得なかった。

ああいう容姿で、ああいう衣服を纏わないと、ゲイとして仲間に入れてもらえないんじゃないかと不安にさせられ、こうしたイベントに行くときには、ファッションに相当気を遣って行かなくてはならないことに、一人、煩わしさを感じるのだ。 自分は果たして馴染んでいるのだろうか。奇異な目で見られるのではないだろうか。


自分も一時期、ゲイの自覚に目覚めて(笑)、ゲイに人気のファッションブランド、ゲイに人気の短髪、ゲイに人気のラウンド髭、ゲイに人気のガチポチャ(どれも好みは人それぞれですが)…に憧れて、それに近づこうと試みてみた。カンタベリーやトミーに身をくるみ、短髪にし、ヒゲをたくわえて、ジムに通ってみたりした。しかしそんな姿を鏡で見るたびに、違和感を感じていた。そりゃそうだ、無理から作っているのだから。

それでもきっとゲイバーなどに通う人なら、カッコイイ人たちのお手本を前に、本人も洗練されていくのだろう。しかし自分にはそれが出来ないので、未だ「ゲイらしい」姿・発言・行動は、いつもチグハグになってしまう。

いっそ、そんなこと気にするのも面倒臭い。俺は一体誰に好かれようとしていたんだ。自分は自分らしくあるべきだし、自分らしい自分を好きになってくれる人を好きになりたい。そう思ったら、まず最初にとてつもなく似合っていなかった短髪をやめた。今や僕の髪型はセンター分けである。しかし毎朝鏡で髪をドライヤーで丁寧にブローをし、完成型に近づくたびに思うのだ。そうだ、これが俺だ。俺ってこうだった。ってね。


それだけに今日のイベントは、ダウトを探せ!みたいに、自分一人だけ間違っているような感覚になってしまい、その場に立ち入るときも出来るだけ気付かれないように、立ち去るときも素早くその場を後にするのでした。


しかし、これだけは云える。
今日集まっていたゲイ集団のどの人よりも、
前日、某所で一戦交えた アゴ髭ロン毛デブ のほうがよっぽど魅力的だった。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

みーんな自意識過剰なんです。ゲイ集団もKO2さんも。
よしながふみさんも仰ってましたが、女子があまりモテを意識したファッションだと他女子から陰口を叩かれるように、ゲイの行き過ぎたモテ意識ファッションもKO2さんのような人に叩かれてしかるべき!
はたまたKO2さんは奇異に見られてないか不安だったようですが、その心配もないと思います。
ゲイの場合、チラッと見てその人が好みでないと判断した場合、もはやずっと眼中に入らないのではないかと思います。

やっと書く気になったのですね。(笑)
ネタって必要ですがちょっと放置しすぎですぞ、

それにしても、よく解るお話しです、自分もそう思います。
それを意識してしまい、どうしても買えないのが
ハンチング帽!
どうも、皆さんかぶっているイメージなので・・・
ペアルック?って思うほど似た服装の方々もいらっしゃいますよね?

そういえば、(故笑)吉○栄作ヘアーでしたよね?
短髪も似合ってましたよ。^^

こんばんは。

所謂ゲイファッションってのんけや一般マスコミは、全く
認識してませんね。
アメリカのハードゲイみたいなのや、もっと中性的なものが
ゲイのかっこだと思ってるみたいだ。
なんであんなにはっきりと目立ってるのがわからないのだろ?

まあ自分がよければどんな格好でもええんちゃう?

初コメント失礼します。
なんていうか、そこらのギャルみたいですよね。
同じ見た目で集団行動というか。
久しぶりの更新安心しました!

>らっこさん
コメントありがとうございます。
どうでしょう、あのゲイ集団こそいたって自然体だったかもしれません。
まんまゲイみたいな格好の人を見て、「うわぁ、キメキメじゃん」なんて、、
そんなことをいちいち気にしている自分こそが、自意識過剰なのだと思います。

元来、あまのじゃくな性格なので、集団に属せず反抗してしまう性格から、
このような批判めいた記事を書いてしまい、ちょっと反省しています。
そのようなゲイファッションを纏った外面であったとしても、
内面の魅力がそれに勝っていれば、第一印象こそ悪けれど、問題無いわけで、
…とフォローしてみる。

>にこたつ
いや~、「突然やる気ゼロになる病」にかかってしまって、
しかも今回はちょっと根が深そうなので、
ネタはそれなりにあるのだけど、たぶんしばらくこんな状態かと思うよ。

ハンチングねぇ。
前に被らせてあげたと思うのだけど、あの時、俺何て言ったっけ?(笑)
ハンチングは服装と合うように一緒に考えないと、失敗しちゃうんだよね。
にこたつには似合わないぜ!

>恭介さん
こんばんは。
大阪市内を軽く歩いただけでも、「あ、ゲイがいる」と目に付きますよね。
テレビに出てくるゲイ(ハードゲイ風やおネエマン風)は、
そのほうがインパクトがあって視聴者に分かりやすいですからね。
リアルなゲイが出てきても、「え~!普通の男にしか見えな~い!」となるだけかな。
だから前田健は、女装しないとイマイチ出てこれないんだろうね。

そういえば恭介さんの普段着姿を見たことないような気がします。
大体いつもスーツか、下着姿ですから(笑)

>にくまタン
本当はあんな格好が似合うようになって、みんなからもてはやされたいくせに、
似合わないもんだから、テキトーに理論立てて喚いているだけなの。許して。

>ちょこらさん
コメントありがとうございます。
ある意味あの集団は、「ギャル集団」で相違ないと思います。
ギャルと同じで、同じ悩みを持った者同士が、
同じ格好して、共通の言葉を使って、集団になることで、
安心しているのかもしれません。
そして僕はその輪に入れず、「なにアレやだー」と陰口叩いているのです。

というか、結局は「ノンケが好き」ってことを遠回しに書いただけかもしれません。
「着飾らない自然体が好き」って意味ですが、そういうゲイもまれに居て、
やっぱりそういう人に惹かれることが多いです。

更新頻度落ちてますが、いたって元気です。
ご心配おかけしております。
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。