スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポワポワのムイムイ

ライブ当日。キーボーディストはそこそこ荷物が嵩張る。キーボード、キーボードスタンド、音源モジュールというキーボードとつないで音が出るシンセ、ペダル類やケーブルなどなど。自分の車で行けないこともないけど、G様の会社の同僚の方がローディーとして同行してくれるというので、僕の荷物も積んでもらって同乗することにした。

昼過ぎに自宅前に来た、そのG様の同僚。背が高くデップリとした体格、丸い顔に丸いめがね。黒いライダースジャケットに、黒の帽子をかぶっていた。帽子を取ったとき髪の毛がテラテラに光っていて、一目見て不潔そうであることが判る。しかしこの野暮ったさが可愛らしい。「よろしくお願いします。」と目と目を合わせて挨拶をしたときに、誰かにすごい似てる…と思った。車に乗ってからずっと考えていた。アレだ、太鼓の達人の人だ。



似すぎ! 言葉遣いとか律儀なとこまでソックリ。


そんな可愛いローディーさえも霞んでしまうほどの男性が、この後、まさか待ち受けていようとは!

会場に着いてリハが始まり、しばらくするとギターケースを抱えた見慣れない男性が「おはようございまーす」と入ってきた。年は40代後半くらいだろうか。髪は七三で長くもなく短くもなく白髪交じり。ふち無しのメガネをかけて寡黙な真面目で実直そうな雰囲気を醸し出している。僕らの演奏を顔色ひとつ変えずに傍で聞いている。すでにお分かりであろう。ズキューン!と音が聞こえるほど、一瞬で釘付けというわけだ。僕はリハ中ずっとその人を見ていたせいで演奏もままならず、リハというリハにならなかったほどだ。

話には聞いていた。
G様より「ギターが一人増えて5~6曲増えるし」と前日に連絡が入ったのだ。「え~、聞いてないし無理だし」と電話ではぶー足れたのだ。しかしこんなタイプな人だったら話は別。

リハが終わってもG様は彼を紹介してくれなさそうだったので、僕のほうから歩み寄って「はじめまして、キーボードの○○です。どうぞよろしくお願いします!」と頭を下げると、「ああ、Tです。伺ってます。よろしくお願いします、楽しみにしてましたよ。」とこれまた惚れ惚れする優しいトーンで言われた。リハの演奏を聴いて、「カッコいいですね(音が)」とまで言ってくれた。やーん、俺が? カッコいい? もヤーダー!!(完全に勘違い)


よし! よし!!
俄然テンション、アガってきた!


本番のほうはリハがそんな調子だったものですから、リハ中に決めたことがぜんぜん頭に入ってなくて、ボロが出まくり。でも会場(小さめのレストラン)の雰囲気やお客さんのノリからも、割とアットホームな雰囲気で進んでいくので、そんなに気を張ることもなく、リラックスして演奏できました。途中、ギターT氏のその優しいトーンで歌声まで披露するソロコーナーでは、袖からウットリした目で見つめる僕がいたことでしょう。たぶん、ウルウルした目をして顎あたりで指組んでたと思う。

本番終了。「お疲れ様」と言って出演者全員が握手を交わすのがどうも定例となっているようだ。みんなと適当に握手を交わし、ギターT氏と握手を交わしたとき、T氏だけは率先して左手を添えてきた。僕の右手はT氏の両手に包まれた!

これはどう捉えたら良いですか? ほかのメンバーには片手で握手しているようだった。僕にだけ両手であったようだ。「初めまして、ありがとう」という儀礼的なものか、「演奏良かったよ」というメッセージなのか。左手の薬指にはシルバーリング。ダメだよ、KO2。これ以上、深入りしてしまってはダメだ!


しばらくその会場で打ち上げをした後、帰り際にもう一度、T氏に挨拶をした。今度は向こうから手を差し出してきて握手。再び僕の右手はT氏の両手に包まれた!! 何なの? 僕があなたに気があることを見抜いて、わざとやっているの?? T氏の手はポワポワのムイムイだった(意味がわからん)。


今回一回限りで承諾しましたけど、
T氏に会うために、このバンド、続けてもいい。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

KO2さん、こんばんは。

ライブ、無事に終えることができて良かったですね。
その上T氏という素敵な殿方とも出会えたなんて嬉しい誤算だったのではないでしょうか。
僕としてはKO2さんの描写だけで想像するとG様の同僚さんの方が気になりましたけど。

どんなに好きなことでも、続けていくには自分なりの楽しみがあった方が良いですよね。
イイ男がいる、やる気を維持するには十分過ぎる理由だと思いますよ。
ちょっとくらい疚しくたって気にしない気にしない。
次のライブでもT氏と会えるといいですね。

ポワポワのムイムイって本当にどんな意味なんでしょう?
手を握られて舞い上がって尋常な思考状態でないことだけはなんとなく伝わりましたけど。

Re: No title

>たったかさん
T氏の歌声を聞いたら、とろけてしまいました。

職場においてもそうですが、いい男がいるのといないのとでは、
仕事へのやる気であったり能率が全然違いますからね。
(もちろん、いい男がいるほうがやる気も能率も上がる)

ポワポワのムイムイは、擬音語です。
手のひらに程よい弾力があったんです。
うわぁ…ポワポワやー…ムイムイやなぁ、と感じたので(笑)
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。