スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君とピアノと

ネタに困ったとき、JUGEMはトラックバックBOXという、
ネタ提供をしてくれます。本当はトラックバック用なんだけど、
一見さんが増えるので、トラックバックはしません。

「子供の頃の習い事は?」

4歳の時。お遊戯の時間で先生がオルガンを弾いて、その後ろで踊る(?)んですが、
家に帰って母にお遊戯の披露…ではなく、耳コピしたお遊戯の曲を、
家のオルガンで弾いていました。
そのまま自発的に「オルガンを習いたい」と親に言いましたが、
「ピアノにしときなさい」と言われ、ピアノを習いに行きました。

親戚中の誰もが、天才ピアニスト少年を夢見たことだと思いますが、
それから中学2年まで続けますが、大した上達もせず、
高校受験とか適当な理由をつけて辞めました。
今思っても、あそこで辞めたのは間違い。もうちょっと続けておくべきだったー。


小学4年~中学1年まで、そろばん習いました。
以前日記にも登場したたっちゃんが居たので続けてました。
準2級の壁が高くて、辞めましたw


小学5~6年は、英語塾。
6年の時に、教室前で待っている間、1つ下の5年生の子と些細なきっかけで、
サシの殴り合い蹴り合いのマジ喧嘩したのを覚えてる。
たぶん今振り返ってもあれほど激しい喧嘩をしたのは、あの時だけ。
泣かしちゃったんだけど、今思い出すとちょっとカワイイ子だったよなぁ。
胸が痛いです。


中学3年間は普通の学習塾に行ってましたね。
もうその頃から塾の先生が好きで好きで。
好きな先生が教えてる階級クラスに行けるよう、
教科によってすげー頑張ったり、頑張らなかったりしてました。


そんなもんスかね。

小さい頃にピアノやってる男の子って、
何かとクラスでイジられるじゃないですか。「オカマや~」って。
僕もそのクチだったんだけど、でもそうやってイジってた子は大概、
大人になって決まって「なにか楽器やってればよかったよ~」って言うんだよね。
皆さん、胸に手を当てて、心当たりありませんか?w
CALENDAR
PROFILE

KO2

159*64*33
京都在住。
チビポッチャリーマン。
いつも何か考え込んでいます。

mailto:
polyrhythmlife at gmail dot com

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT LISTENING

READING
KO2の今読んでる本 KO2の最近読んだ本
MY FAVORITE BLOG

GBr
GBr
SEARCH
FEEDS
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。